Uber Eats配達パートナー向け情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に登録する方法・手順をやさしく解説!

ubereats_touroku

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはアルバイトのようにシフトもなく、誰でも登録できます。

働きたいときにスマホアプリを起動させれば誰でも簡単に稼げる、今までにない全く新しい自由な働き方です。

ですので、仕事帰りの空いた時間に2~3時間だけとか、仕事が休みの日のランチタイムだけ働くとか可能です。副業でするには最高のサービスだと思います。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して働くにはどうすればいいのか?

結論から言うと、現在は全ての登録手続きがWEB上で完結でき、約1週間後には配達することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するのに必要な書類や詳しい登録方法・手順を、誰でも分かるようにやさしく解説します。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録資格

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録資格

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録できる条件は18歳以上であれば誰でも登録できます。18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のバイトのように履歴書も面接もありません。

大学生のバイト、主婦のパート、サラリーマンの副業など、誰でも気軽に登録でき、働くことができます!

なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要なものはスマートフォンです。

SMSの受け取りや電話の発着信をすることもありますので、SMSの受け取りや発着信可能な電話番号があるスマホが必要です。

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは最低限スマホを持っている18歳以上の人であれば誰でも簡単に登録できます。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で登録できる乗り物

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で登録できる乗り物

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使用できる乗り物は以下の4種類です。

Uber Eatsの配達で登録できる乗り物

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc~バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

これらの乗り物を利用して配達することができます。

登録できる乗り物は1種類だけです。今日は自転車、明日は原付バイクみたいに気軽に乗り物を変更することはできません。

登録していない乗り物で配達するとアカウント停止になるのでご注意ください。

アカウント作成後、車両を変更したい場合はUber Eatsパートナーセンターに行くか、こちらから変更手続きができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で配達できる?

実はUber Eats(ウーバーイーツ)は車でも配達できます。ただし、事業用登録されている軽自動車か125cc超のバイクに限ります。

事業用登録とは、軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、125cc超のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。

車の場合は、使用できる車種が車検証上の用途が「貨物」となっている軽自動車であれば黒ナンバーとして登録できる車種です。

いわゆるハイゼットカーゴやエブリイのような郵便局やAmazonの荷物を配達している軽貨物車両のことですね。

事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルは高そうに思えますが、意外と簡単に登録できるようです。最短2日くらいで登録できるみたいです。

ただ、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車に比べて2倍くらいします。

事業用登録の手続き方法や必要書類についてはこちらのサイトが参考になると思います。

ちなみに、レンタカーや普通の自家用車で配達するのは禁止ですので止めてくださいね。レストランの人とかにバレてUber Eats(ウーバーイーツ)に報告されたら一発でアカウント停止になります。

レンタル自転車でUber Eatsの配達をすることも可能

自転車・バイクを持っていない方や自宅がUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(シェアサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

最近は大きな都市ならレンタル自転車があるので、それを借りればUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに住んでいなくても配達できます。

例えば、東京、大阪、神奈川、広島にはNTTドコモが運営している電動アシスト自転車のレンタサイクル(通称:赤チャリ)があります。

赤チャリとは、docomoが運営している電動アシスト自転車のシェアサイクルで、好きな場所で借りれて、好きな場所で返すことができるレンタサイクルです。

サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。

赤チャリに乗ってUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしている人は結構多いです。

このシェアサイクルですが、お得な法人プランがあり、東京と大阪ではUber Eats(ウーバーイーツ)が紹介してくれます。料金は月額4,000円で乗り放題です。

登録の流れは、まずは自分で「コミュニティサイクル」に登録し、その後Uber Eats配達パートナー限定プランへの変更依頼のメールを送れば法人プランに変更できます。

docomoシェアサイクル(赤チャリ)の詳しい登録方法はこちらのページをご覧いただくか、Uber Eatsパートナーセンターに登録しに行ったときに直接スタッフに確認してください。

ちなみに、売上がトップのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは赤チャリの人らしいです。

それと、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではバイクのレンタルも紹介しています。帝都産業という会社から月額16,000円~で配達用の原付バイクがレンタルできます。

こちらの記事でも書きましたが、帝都産業に「尾崎さん(タケさん)の紹介です」と言えば、全車種2,000円引きになりますので、ぜひ活用してください。

なお、原付きバイクのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに聞いたのですが、バイクの人は配達エリアは問わずガンガン配達依頼が来るみたいで、10時~21時くらいまで働いて2万円くらい稼げると言っていました。

専業にするくらい本気で稼ぐなら、バイクで配達した方が疲れないですしおすすめです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の登録方法

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するには以下の順序で登録します。

以前は、最終的な登録手続きはUber Eatsパートナーセンターに行かないと登録手続きが完了できませんでしたが、現在は新型コロナウイルスの影響で全国のUber Eatsサポートセンターは閉鎖しています。

そのため、現在はUber Eatsサポートセンターに行かなくても全てWEB上で登録手続きが完結できます。

実際に配達できるようになるまで、Uber公式サイトから登録してから1週間くらいかかりますが、楽に登録できるようになりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する手順をひとつずつ解説します。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eatsのアカウントを作成する

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法ですが、まずはこちらのUber公式サイトにアクセスしていただいて、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。

メールアドレスは何でもいいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。

ウーバーイーツの登録

メールアドレスを登録し、「次へ」を押すと、上の画像の右側の画面に移ります。

「名前」「電話番号」「パスワード」、そして「配達する都市」を記入します。

名前はローマ字で書いてください。日本語で書いたとしても後で変更できますので、そのまま進んで大丈夫です。

電話番号はSMS認証ができる電話番号を入力してください。

パスワードはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用のアプリにログインする際に必要なもので、好きなパスワードを設定してください。

都市は自分が住んでいる住所ではなく、配達するエリアの都市を入力します。文字を入力するとプルダウンメニューが表示されるので選択してください。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eatsの登録に必要な書類をアップロードする

次に身分証などの必要書類とプロフィール写真を撮影してアップロードします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要な書類ですが、具体的にいうと以下のものが必要です。

乗り物必要書類
自転車
  • 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証のいずれか)
原付バイク
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
事業用の軽自動車または125cc~バイク
  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自賠責保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • 事業用ナンバープレートの写真

学生の方のみ、学校の学生証と健康保険証の組み合わせを身分証明書として提出することができます。その際は、2つの書類が同じ画像に収まるような写真を撮り、アップロードをしてください。

また、外国人(外国籍)の方は、パスポート(顔写真ページ、ビザのあるページと証印シール)または在留カード(表面と裏面)いずれかの写真のアップロードが必要です。

・原付バイクは家族や友人など他人名義でも問題はありません。
自賠責に記載されているナンバーと車両のナンバーは一致している必要があります。

身分証をアップロードする

ウーバーイーツのプロフィール登録

Google Chromeやsafariのようなブラウザーを開き、こちらにアクセスして身分証、プロフィール写真をアップロードします。

バイクや軽自動車で登録する方は「車両を追加する」から必要書類をアップロードしてください。

プロフィール写真をアップロードする

ウーバーイーツ配達員の登録に必要な書類

続いてプロフィール写真のアップロードです。プロフィールの顔写真は自分の写真を使用してください。他人の写真を登録するとアカウント停止されます。

写真は自撮りしたもので全然問題はありません。肩くらいまで写っているもので、帽子・サングラス・マスク着用の写真は不可です。

アップロードした書類はUber Eatsパートナーセンターで承認・不承認か確認します。ですので、承認にならなくてもパートナーセンターに直接行けばそのまま登録手続きができます。

早く登録したい場合はとにかくUber Eatsパートナーセンターに行きましょう。

報酬を受け取るための銀行口座を登録する

続いて、報酬を受け取るための銀行口座の登録です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の受け取りは銀行振込のみです。現金手渡しなどはできません。

毎週月曜日~日曜日に働いた分が、だいたい翌週の木曜日に登録したの銀行口座に振り込まれます。

銀行口座の登録方法は、こちらからログインして、メニューバーの一番右にある「銀行口座情報」を選択し、「追加」をタップします。

銀行口座の詳細な情報を記入するフォームが出てくるので記入してください。

注意したいのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は海外口座から振り込まれるので登録できない金融機関もあります。

ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できません。

メガバンクの中でおすすめなのは三井住友銀行と三菱UFJ銀行です。問題はなくスムーズに振り込まれます。

みずほ銀行はセキュリティが厳しくて、毎回受け取りの度に電話確認をしなければいけませんのでおすすめできません。

もちろん大手銀行や地方銀行のようなメガバンク以外でも登録できます。

銀行口座を登録する手順はちょっと長くなってしまうので別記事に書きました。もし銀行口座の登録でつまずいたら以下の記事をご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の銀行口座を登録する手順
Uber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座の登録手順を解説!おすすめの銀行は?UberEats(ウーバーイーツ)の給料を受け取るための銀行口座について詳しく解説していきますので、銀行口座の登録方法が分からなくてつまづいた方は是非ご覧ください!...

WEB上で配達バッグを購入して受け取る

身分証が承認されて2~3日くらいしたら配達バッグの購入方法などが記載されているメールがUber Eats(ウーバーイーツ)から届きます。

そのメールには、配達バッグを購入する方法とアカウントを有効にする方法が記載されています。

Uber Eatsの配達用バッグを購入する方法

ウーバーイーツの配達用バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグ(通称:ウバッグ)は、以前はUber Eatsパートナーセンターで支給され、収入から合計4,000円差し引かれていましたが、今はUber Eatsパートナーセンターが閉鎖されているので、Amazonで購入します。

身分証が承認されて2~3日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くので、そのメール内にあるAmazonのリンク経由で購入します。

配達バッグの料金は4,000円です。

Amazonのシステムで相乗り業者がもっと高い値段で販売していることもありますが、正規の値段は4,000円になります。

Uber Eatsサポートセンターでもらった配達バッグはUber Eatsを辞める時に返品したら全額返金されましたが、Amazonで購入した配達バッグは辞める時に返品しても返金されません。

アカウントを有効にする方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントを有効にして、配達できるようにするには以下の2つの方法があります。

  1. メール内の「フォームを記入する」から情報を入力
  2. 電話予約をし、Uberのスタッフからの電話でアカウントを有効にする

このいずれかのうち、どちらかをすればアプリがオンラインになり、配達できるようになります。

「フォームを記入する」というのは、先ほどの配達バッグの購入方法が記載されたメール内に、「フォームを記入する」というリンクがあるので、そこを開いて情報を送信します。

フォームを記入して情報を送信したら、スタッフが確認して手動でアカウントを有効するのですぐにはオンラインになりませんが、翌日くらいにはオンラインになります。

「電話予約」というのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)が電話で登録サポートをやっているので、スタッフと話すことで全ての登録手続きを完了させることができます。

こちらから予約できます。

都合のいい日程を選んで予約すれば、その時間にUberサポートから非通知で電話がきます。

スタッフと話せるので、分からないことや登録につまづいたら聞けるのでいいですが、結構混み合っているので、フォームを記入したほうが早く登録できると思います。

Uber Eatsパートナーセンターとは?(閉鎖中)

何度も書いていますが、Uber Eatsパートナーセンター(登録センター)は新型コロナウイルスの影響で、全て閉鎖しています。

Uber Eatsパートナーセンターの再開は8月上旬からという情報がありますが、今のところは未定です。

Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができるところです。

再開後に閉鎖したり住所変更があるかもしれませんが、閉鎖する前の各地域のUber Eats登録センターの場所や営業時間をご紹介します。

登録センター住所・営業時間
大門(浜松町)住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄駅:大門駅より徒歩4分
営業時間: 12:00〜19:00(祝日定休)
新宿住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル3F
最寄駅:新宿駅より徒歩7分
営業時間:月~土 12:00〜19:00
横浜住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A
最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分
営業時間:月・水・土 12:00〜19:00
名古屋住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦4階
最寄駅:伏見駅から徒歩1分
営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00
大阪住所: 大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita 藤村御堂筋ビル1F
最寄駅:淀屋橋駅13番出口から徒歩1分
営業:12:00〜19:00(祝日定休)
京都住所:京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F
最寄駅:五条駅から徒歩1分
営業時間:火〜土 12:00〜19:00
神戸住所:神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町
最寄駅:JR・阪神元町駅から徒歩3分
営業時間:木〜土 12:00〜19:00
広島住所:広島県広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル3階 TKP広島本通駅前カンファレンスセンター
最寄駅:本通駅西1出口 徒歩1分
営業時間:火〜土 12:00〜19:00
福岡住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター
最寄駅:天神駅から徒歩1分
営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00
仙台住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace 7F
最寄駅:東西線青葉通一番町駅から徒歩6分
営業時間:月〜土 12:00〜19:00
祝日・祭日は全てのUber Eats登録センターが休業です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録でよくある質問

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今までになかった全く新しいサービスなので分からないことも多いと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する際によくある質問をまとめました。

Uber Eats配達パートナーは何歳から何歳までできますか?

18歳以上であれば誰でも登録できます。18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので定年退職した方でも自由に登録できます。

私の住んでいる住所がUber Eatエリア外なのですが登録できますか?

問題はなく登録できます。

電車でエリア内に行き、レンタル自転車でやっている方も多いですよ。

現在のUber Eatsのエリアについてはこちらをご覧ください。
現在のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは?

自家用車やレンタカーで配達できますか?

自家用車やレンタカーでは配達できません。

上記にも書きましたが、車で配達できるのは、事業用登録されている軽自動車(黒ナンバー)に限ります。

ヒゲを生やしたり髪染めててもできますか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)はヒゲ・ピアス・ネイル・金髪でもできます。

ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)には「評価」があります。評価が下がりすぎるとアカウント停止になりますので、なるべく清潔感がある方が良いです。食品を扱いますからね。

銀行口座の登録がエラーが出て登録できません。

Uber Driverアプリから銀行口座の登録をしていませんか?

アプリからやるとなぜかエラーになって登録できないので、ブラウザー(SafariやGoogle Chromeなど)からログインすれば登録できると思います。

銀行口座の登録方法についてはこちらに詳しく書いています。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座の登録手順を解説!おすすめの銀行は?

配達で用意した方がいい持ち物は?

モバイルバッテリーはあったほうが良いです。

めちゃくちゃスマホの充電がなくなるの早いです。ポケモンGO並みです(笑)

もし配達の途中でバッテリーが切れたら最悪ですからね。。。

あと、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリは地図を使うので、スマホのデータ通信料を結構消費しちゃいます。

通信制限されたらスマホが重すぎて使い物にならないので、通信制限かからないように気を付けた方がいいです。

Uber Eatsで稼いだ収入は確定申告が必要ですか?

Uber Eats配達パートナーは個人事業主です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で得た収入は基本的に雑所得になり、サラリーマンやバイトで給与所得がある方は年間20万円以上、給与所得がない方は年間38万円以上稼いだら確定申告しなければなりません。

正しく確定申告をやれば会社にバレずに副業ができます。

会社にバレない方法や確定申告についてはこちらに書いていますのでご覧ください。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の収入は確定申告が必要?

法人で登録できますか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は個人事業主を対象にしているので、法人及び法人口座では登録はできません。

ただし、屋号付き口座は登録できます。

Uber Eatsを辞めるにはどうすればいいですか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)を辞める(退会する)場合は、通常であればUber Eatsパートナーセンターにいく必要がありますが、現在は閉鎖中ですので、こちらからログインしてサポートセンターにメッセージを送ってみてください。

ただ、月額費用なども一切掛かりませんので、Uber Eatsパートナーセンターが再開されるまで待ってもいいとは思います。

その他Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法で分からないことがありましたらこちらの記事をご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に登録できない!原因と解決策は?
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に登録できない!原因と解決策は?ウーバーイーツ配達員に登録できないとお悩みの方必読!1,000人以上の方からウーバーイーツ配達員に関する質問・相談を受けている私が、Uber Eatsの登録に関するよくある質問と原因、そしてその解決方法をご紹介します。...

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の登録まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法・手順を説明しましたが、ちょっと長くなったので、最後に簡単にまとめます。

Uber Eatsの登録まとめ
  • 18歳以上であれば誰でも登録できる
  • 配達で使える乗り物は基本的に自転車か125cc以下の原付バイク
  • 事業用車両であれば、125cc以上のバイクか軽自動車でも登録可能
  • ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できない
  • 現在Uber Eatsパートナーセンターが閉鎖中のため、全てWEB上で登録手続きが完了できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはUber Eats登録センターに登録し、配達用バッグを貰ったらもうその日から働くことが可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でも働けます。普通のバイトにように面接もありません。上司もいないしシフトもありません。自分の好きな時に自由に働けます。

こんな働き方は最高じゃないですか?まさに新しい副業やバイトの形です。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げるかというと、もちろん報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なりますが、1日働いて、自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円が相場です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録はもちろん無料です!配達用バッグの4,000円だけで、初期費用や月額費用は一切かかりませんので安心して登録してくださいね。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eatsの質問・相談にお答えします!
デリバリー配達ナビLINE公式アカウント

当サイト【デリバリー配達ナビ】の公式LINEアカウントをはじめました!

Uber Eatsの登録で分からないことや相談がありましたらお気軽にメッセージください!原則24時間以内に返信いたします。

その他にも

  • Uber Eatsの最新情報
  • Uber Eatsの稼げるコツ
  • Uber Eatsのお役立ち情報

 

などを不定期に配信いたします。

Uber Eats配達パートナーの方、これからやろうとしている方の役に立つ情報を配信していきますので、お気軽にお友達登録してくださいね!

友達に追加してみる