Uber Eats配達パートナー向け情報

Uber Eats配達パートナーの登録方法・始め方をわかりやすく解説【スクショ画像付き】

ubereats_touroku
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは従来のアルバイトのようにシフトや面接もなく、誰でも気軽に登録でき、働きたいときにスマホアプリを起動させるだけで稼げる自由な仕事です。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して働くにはどうすればいいのか?

結論から言うと、全ての登録手続きはWEB上で完結でき、スムーズに行けば最短1日で配達してお金を稼ぐことができます。

このページでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するのに必要なものや詳しい登録方法・始め方を、実際のスクリーンショット画像付きで分かりやすく解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを今から始めたい方や登録方法を詳しく知りたいという方は、ぜひこの記事を読み進めてください!

Uber Eatsの登録まとめ
  • 18歳以上であれば誰でも登録できる
  • 面接もなく、全てインターネット上で登録手続きが完結できる
  • 身分証明書はパスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれか
  • 配達で使える乗り物は自転車、125cc以下バイク、事業用の126cc以上バイクと軽自動車
  • Uber公式サイトから申し込んで最短1日で稼働できる

\ 全国47都道府県で登録受付中! /

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録条件

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録条件

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録できる条件は、18歳以上であることだけです。18歳であれば、高校生でも登録できます。

また、年齢の上限は設定されていないので、健康であれば定年退職された方も登録できます。

自衛隊や警察官など公務員の方は国家・地方公務員法で副業禁止されているため登録できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、通常のバイトと違い、履歴書の提出や面接が必要ありません。

登録はWEB上で簡単に完了し、Uber公式サイトから申し込み後、最短1日で配達を開始し、収入を得ることが可能です。

なお、必要なのはスマートフォンだけです。SMSの受信や電話の発着信が行える機能があるスマートフォンがあれば大丈夫です。

簡単にまとめると、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる条件は以下のとおりです。

  • 18歳以上であること
  • 健康であれば年齢上限なし
  • 履歴書や面接不要
  • 登録はWEB上で完結
  • 必要なのはSMS受信・発着信可能なスマートフォン

このように、18歳以上でスマートフォンを持っている方なら、大学生、主婦、サラリーマンなど、さまざまな方々が気軽に登録できて、Uber Eats配達パートナーとして働くことができるのです。

Uber Eats配達パートナーの仕事内容などは以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

Uber Eats配達パートナーの仕事を徹底解説!働く前に知っておきたいこと

  • 全国47都道府県で募集中
  • 面接もなくWEB上で登録完結

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber配達パートナー公式サイト

登録後すぐに稼働しなくても大丈夫なので、仮で登録しておくこともできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる車両

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で登録できる車両

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える車両は以下の4種類です。

Uber Eatsの配達で登録できる車両
  • 自転車
  • 125㏄以下バイク
  • 126cc以上バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

これらの乗り物を利用して配達できます。

事業用車両とは、軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、126cc以上のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。

事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルが高そうに思えますが、意外と簡単に登録できて、最短1日で取得できます。取得費用も2,000円程度です。

ただし、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車より30~40%高くなります。

以前は事業用車両に登録できる軽自動車の車種が軽バン(エブリイやハイゼットカーゴなど)だけでしたが、2022年10月27日からどんな軽自動車でも事業用車両(貨物軽自動車運送事業)として使用できるようになりました。

参考:貨物軽自動車運送事業における軽乗用車の使用について(国土交通省)

今はUber Eats(ウーバーイーツ)を含む配送業は需要があってかなり稼げるので、副業ではなく本業で配達員をするなら軽自動車の購入も選択肢にあって良いと思います。

ちなみに、シェアサイクルやレンタルバイクで配達することはできますが、レンタカーや普通の自家用車で配達するのは禁止です。

レストランの人や注文者に見つかってUber Eats(ウーバーイーツ)に報告されたら一発でアカウント停止になるので止めましょう。

また、登録できる乗り物は1種類のみです。今日は自転車、明日は原付バイクみたいに気軽に乗り物を変更はできません。

出前館の配達員は乗り物を複数登録できるので、日によって配達車両を変更したい方は出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の掛け持ちするのがオススメです。

Uber Eatsの配達で使える乗り物のメリットデメリットや特徴については以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

Uber Eatsの配達に使える乗り物は?自転車、原付バイク、車、徒歩を比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なもの

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録に必要な書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要なものはスマートフォン、プロフィール写真、報酬を受け取るための銀行口座、そして下記の必要書類です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達時に電話の発着信をすることもありますので、SMSの受け取りや発着信可能なスマホが必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要な書類は以下の通りです。

乗り物必要書類
自転車身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)
原付バイク・運転免許証
・自賠責保険証
・ナンバープレートの写真
軽自動車
126cc~バイク
(いずれも事業用車両)
・運転免許証
・自賠責保険証
・任意保険または共済保険の証明書
・事業用ナンバープレートの写真
・軽自動車届出済証(250cc以下バイクの場合)
・車検証(250cc超バイクと軽自動車の場合)

登録に必要なものについては以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

Uber Eats配達パートナーの登録に必要なものは?バイクと車に関する必要書類一覧

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の始め方

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーへの登録方法を、わかりやすく解説いたします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始める手順は次のとおりです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録手順

登録手続きは6つのステップがあるので、一見、少し手間がかかるように感じるかもしれませんが、実際には簡単で、最短で1日で登録が完了します。

実際に、私が登録したときも日曜日の14時頃に申し込み、翌日月曜日の16時頃にアカウントが有効化されました。

面接は不要で、全ての手続きはインターネット上で完結します。質問があれば、チャットでサポートチームに相談できるので、初めての方でも安心して登録できます。

これから、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録手順を、スクリーンショット付きで順を追って解説します。

  • 全国47都道府県で募集中
  • 面接もなくWEB上で登録完結

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber配達パートナー公式サイト

登録後すぐに稼働しなくても大丈夫なので、仮で登録しておくこともできます。

①Uber Eats配達パートナーのアカウントを作成する

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するには、まずはこちらのUber公式サイトにアクセスし、Uber Eats配達パートナーのアカウントを作成します。

アカウント作成に必要な情報は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • パスワード
  • 名前
  • 配達する都市
  • 配達に使用する車両

それぞれの項目について、具体的に解説していきます。

メールアドレス

ウーバーイーツ配達員の登録方法-メールアドレスの登録

Uber公式サイトにアクセスし、「今すぐ登録する」というボタンをタップして、まずはメールアドレスを入力します。

メールアドレスは何でもいいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。

「Googleで続行する」「Appleで続行する」「Facebookで続行する」という箇所がありますが、そこから登録すると、そのアカウントの名前でUberの名前に登録されます。

Facebookは本名でやっている人は多いでしょうが、GoogleアカウントやApple IDは偽名で登録している人も多いと思います。

本名で登録していない場合、後で正式な名前に変更する必要があります。本名でない場合は、メールアドレスを直接入力する方法がおすすめです。(名前の変更はUberサポートにチャットで連絡します)

「@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp」のような携帯キャリアメールは、メールが届かなかったりメール内のリンクが開けない場合があるのでオススメしません。

GmailやYahooメールのようなフリーメールをオススメします。

メールアドレスを入力したら、そのメールアドレス宛に4桁の認証コードが届くので、入力してください。

携帯電話番号

ウーバーイーツ配達員の登録方法-携帯電話番号の登録

携帯電話番号はSMS認証ができる電話番号を登録しましょう。

「+81」と表示されているのは日本の国番号です。普通に090や080から入力してください。

パスワード

ウーバーイーツ配達員の登録方法-パスワードの登録

パスワードはUber DriverアプリやWebページにログインする際に必要です。好きなパスワードを設定してください。

パスワードは8文字以上で、アルファベットおよび数字をそれぞれ1文字以上使用する必要があります。

名前

ウーバーイーツ配達員の登録方法-名前の登録

名前はローマ字で登録してください。漢字でも大丈夫ですが、最終的にはローマ字に直されるので、最初からローマ字で登録した方がスムーズだと思います。

実際に私は漢字で入力しましたが、書類審査終了後ローマ字に修正されました。恐らくUberサポートスタッフがキャッシュカードの名前を見て、手動で修正したのだと思います。

なお、アップロードする身分証の名前と一致していないといけないので、偽名では登録できません。本名で登録してください。

配達する都市

ウーバーイーツ配達員の登録方法-配達する都市の登録

都市は自分が住んでいる住所ではなく、配達するエリアの都市を市区町村で登録します。

文字を入力するとプルダウンメニューが表示されるので選択してください。

「招待コード(任意)」の箇所ですが、以前は招待キャンペーンがありましたが、現在はやってないので空白で大丈夫です。

配達に使用する車両

ウーバーイーツ配達員の登録方法-配達に使用する車両の登録

次に、配達に使用する車両を選択します。(登録できる車両は上記の通り

上から「自転車または徒歩」「バイク」「軽自動車」「Uber TAXI」とありますが、「Uber TAXI」はUber Eatsには関係ありませんので、無視してください。

配達車両を選択したら「続行」をタップしますが、次のページに進むと、元の画面に戻ることが出来ません。そうなると、自分では車両を変更できませんので慎重に選択してください。

もし登録車両を間違えてしまった場合は、チャットでUberサポートにメッセージを送れば変更手続きできます。

\ 全国47都道府県で登録受付中! /

②プロフィール写真や必要書類などをアップロードする

ウーバーイーツ配達員の登録方法-②プロフィール写真や必要書類などをアップロードする

配達に使用する車両を選択したら、次にプロフィール写真、身分証、キャッシュカード車両に関する書類(自転車以外)をアップロードします。

プロフィール写真

ウーバーイーツ配達員の登録方法-プロフィール写真

プロフィール写真は自身のUber Driverアプリはもちろん注文者にも表示されます。

写真が暗かったり、反射光で一部が見えにくかったり、ピンボケしてたりすると承認されないので注意してください。

また、サングラスやマスク、帽子は着用禁止です。

スマホから登録手続きしている人はその場で写真を撮らなければいけませんが、パソコンから登録手続きをしている人は既に撮った写真をアップロードできます。

なお、プロフィール写真は基本的に変更できません。整形手術したりして、現在のプロフィール写真と外見が大きく変わった場合のみ変更できます。変更する場合はこちらのヘルプページからリクエストできます。

ですので、自身で納得のいく写真を送信することをオススメします。

身分証

ウーバーイーツ配達員の登録方法-身分証

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録で身分証として有効なのはパスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれかです。

プロフィール写真と同様に、写真が暗かったり、反射光で一部が見えにくかったり、ピンボケして文字が見えにくかったりすると承認されないので注意してください。

バイクか軽自動車で登録する人は運転免許証をアップロードしてください。

キャッシュカード

ウーバーイーツ配達員の登録方法-キャッシュカード

Uber Eats(ウーバーイーツ)は本名でないと登録できませんが、報酬(給料)の受け取りに使用する銀行口座の名義も本人名義でないと登録できません。

それに伴い、2021年5月からUber Eats(ウーバーイーツ)に登録する銀行口座と同じ口座のキャッシュカードのアップロードが必須になりました。

キャッシュカードの「銀行名・口座名義・銀行口座番号」がはっきり分かるように撮影してください。

キャッシュカードに口座名義が記載されていない場合、「氏名が記載された通帳+キャッシュカード」を一緒に撮影したものでも大丈夫です。

クレジットカードやデビットカードが一体になったものは、セキュリティコード(CVC・CVV 番号)やデビットカード番号・クレジットカード番号を付箋などで隠して撮影してください。

車両に関する書類

ウーバーイーツ配達員の登録方法-車両に関する書類

バイクと軽自動車で登録する方は車両に関する書類をアップロードします。(必要書類は上記の通り

書類が非承認になる方は、以下の点がちゃんと守られているか気を付けてアップロードしてください。

  • 有効期限内であること
  • Uberに登録した名前との名前が一致していること
  • ピンボケしていない鮮明な写真であること
  • 光の反射の影響もなく、書類の文字がちゃんと読めること
  • 書類の四隅が入っていること
  • 書類原本の写真をアップロードすること

③Uber Driverアプリをインストールする

上記のプロフィール写真や必要書類などをアップロードしたら、Uber Driverアプリ(iOSAndroid)をインストールします。

Uber Driverアプリとは、配達員専用のアプリで、このアプリを使用して配達の仕事を行うので、配達員は必ずインストールしなければいけません。

ウーバーイーツ配達員の登録方法-③Uber Driverアプリをインストールする

Uber Driverアプリをダウンロードしたら、上の画像の流れでログインします。

ログインして、トップ画面に「必要なアクション」と表示されている場合は、該当箇所をタップして解決しましょう。

ウーバーイーツ配達員の登録方法-必要なアクション

基本的には以下の4つの内容だと思います。

  • Uberのオーバーレイ権限をオンにする
  • Uberのプッシュ通知をオンにする
  • 利用規約の更新項目をご確認ください
  • 書類を審査しています

ひとつずつ順番に解説します。

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料

Uberのオーバーレイ権限をオンにする

ウーバーイーツ配達員の登録方法-Uberのオーバーレイ権限をオンにする

オーバーレイとは、画面上に画面が重なって表示されている状態を指しています。

Uber Eatsの配達では、Uber Driverアプリを開きながらGoogle Mapsアプリなど地図アプリも起動させるため、オーバーレイ権限をオンにする必要があります。

「Uberのオーバーレイ権限をオンにする」をタップすると、Uber Driverアプリの設定画面に遷移するので、「他のアプリの上に重ねて表示」をオンにしましょう。

Uberのプッシュ通知をオンにする

ウーバーイーツ配達員の登録方法-Uberのプッシュ通知をオンにする

Uber Driverアプリで新しい配達依頼やメッセージをお知らせするときはプッシュ通知でも届きます。他のアプリを開いていても、プッシュ通知で知らせてくれるので便利です。

「Uberのプッシュ通知をオンにする」をタップすると、Uber Driverアプリの設定画面に遷移するので、「Uber Driverのすべての通知」をオンにしましょう。

利用規約の更新項目をご確認ください

ウーバーイーツ配達員の登録方法-利用規約の更新項目をご確認ください

「Uberのオーバーレイ権限をオンにする」と「Uberのプッシュ通知をオンにする」をオンにしたら、「利用規約の更新項目をご確認ください」というメッセージが表示されます。

「利用規約の更新項目をご確認ください」をタップして利用条件に同意しましょう。

書類を審査しています

ウーバーイーツ配達員の登録方法-書類を審査しています

アップロードした書類を審査中の場合、この表示されます。

審査は通常1日以内で終了するので、待ちましょう。

審査を待っている間に、下記の「④交通安全講座を受講する」を行うと、審査終了後、すぐにアカウント有効化されるので、交通安全講座を受講しておきましょう。

書類の審査状況はUber Driverアプリの「アカウント→文書」で見れます。

④交通安全講座を受講する

ウーバーイーツ配達員の登録方法-④交通安全講座を受講する

交通安全講座を受講しないとアカウント有効化されないので、審査待ちの間に交通安全講座を受講しましょう。

交通安全講座を受講するには、Uber Driverアプリの「受信トレイ」に「交通安全講座にご参加ください」という内容のメッセージが届いているはずなので、そこから受講できます。

交通安全講座の内容は、自転車登録の場合、交通安全に関する短い動画(約3分)を4本視聴し、10問程度の交通安全クイズに答えます。動画は最後まで見ないと完了にならないので、早送りはできません。

講座全体では約15分で終わります。「8/8のトピックを閲覧しました」というように表示されれば、交通安全講座の受講完了です。

⑤報酬を受け取るための銀行口座を登録する

ウーバーイーツ配達員の登録方法-⑤報酬を受け取るための銀行口座を登録する

続いて、報酬を受け取るための銀行口座を登録します。

銀行口座の登録は後でしても構いません。登録しなくてもアカウント有効になります。

銀行口座を登録しないで配達した場合は、登録した翌週に報酬が支払われます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の受け取りは銀行振込のみです。現金手渡しや電子マネーで受け取ることなどはできません。

報酬は毎週月曜日~日曜日に働いた分が、翌週の火曜日に登録した銀行口座に振り込まれます。

銀行口座の登録方法は、Uber Driverアプリの「お支払い方法」からか、こちらのWebページにログインして、「お支払い方法を追加」をタップして登録します。

銀行口座はアップロードしたキャッシュカードと同じ口座を登録してください。

信用金庫、信用組合、JAバンク、JFマリンバンク、労働金庫は登録できません。

銀行口座を登録する手順はちょっと長くなってしまうので別記事に書きました。もし銀行口座の登録でつまずいたら以下の記事をご覧ください。

⑥書類が承認されたらアカウント有効になる

ウーバーイーツ配達員の登録方法-⑦書類が承認されたらアカウント有効になる

アップロードした書類などの審査が終わり、無事承認されたらメールとUber Driverアプリの受信トレイに「配達を始める準備が整いました」というメッセージが届きます。

これが届いたらアカウント有効化されたということです。

ウーバーイーツ配達員の登録方法-アカウント有効化

配達を始めるにはトップ画面の「出発」という青いボタンをタップし、「安全性チェックリスト」にチェックを入れれば、オフラインからオンラインに変わるはずです。

オンラインになれば、配達依頼を受信中ということですので、近隣で配達依頼が入れば、仕事のオファーが届きます。

配達の流れはUber Driverアプリの「ヘルプ→その他→Uber Eats配達パートナーガイド」に記載していますので、配達する前に目を通しておくといいでしょう。

また、以下の記事にも基本的な配達の流れを記載していますのであわせてご覧ください。

Uber Eatsの配達の流れ

  • 全国47都道府県で募集中
  • 面接もなくWEB上で登録完結

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber配達パートナー公式サイト

登録後すぐに稼働しなくても大丈夫なので、仮で登録しておくこともできます。

Uber Eatsの配達で使用するバッグを用意する

ウーバーイーツ配達員の登録方法-⑥配達バッグを用意する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使用するバッグをまだ持っていない方は、アカウント有効になる前に購入しておくとスムーズに稼働できるので、用意しておきましょう。

配達バッグの入手方法は基本的に以下の3通りあります。

  • Uber Eats WEBショップで購入する
  • 他社の配達バッグを使用する
  • ロゴなしの配達バッグを使用する

ひとつずつ解説します。

Uber Eatsの配達バッグについては以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

Uber Eatsの配達で使えるバッグは?公式バッグの購入方法やおすすめのロゴなしバッグ

Uber Eats WEBショップで購入する

Uber Eats WEBショップの配達バッグ購入ページ
Uber Eats WEBショップの配達バッグ購入ページ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達バッグ(通称:ウバッグ)は、以前はAmazonで販売していましたが、現在は「Uber Eats WEBショップ」で販売しています。

配達バッグは黒と緑の2種類あり、料金は送料と消費税込みで4,000円です。

さらに、最近一回り小さいサイズのバッグが販売されました。小さいサイズといっても全然配達に支障はない大きさですし軽いので、コンパクトサイズの方がおすすめです。

料金も3,300円(税込)と通常サイズより安いです。ただし緑色しかありません。

なお、支払い方法はクレジットカード(Shop Pay)、Google Pay、Apple Payです。購入から1~2日で発送されます。

Uber Eats WEBショップはUberアカウントでログインしないと購入できませんので、まずはUber公式サイトからアカウント作成してください。

他社の配達バッグを使用する

配達バッグはUber Eats(ウーバーイーツ)のものではなく、他社のロゴが入った配達バッグを使用しても構いません。

現在、オリジナルの配達バッグがあるフードデリバリーサービスはmenu(メニュー)、Wolt(ウォルト)です。

ロゴなしの配達バッグを使用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、保温保冷効果のある配達用バッグであれば何を使用しても大丈夫です。

Amazon、楽天、メルカリなどで好きなバッグを購入して使用してください。

とはいえ、量も入らないといけないので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグに似たような感じのバッグにはなると思います。

こちらのバッグなんかは口コミ評価も高くてオススメです。Uber Eatsロゴありバッグより軽くてコンパクトなので使いやすいと思いますよ。

出前館とWoltは他社のロゴが入った配達バッグは使用禁止なので、Uber Eatsのロゴありバッグは使えません。

他のフードデリバリーと掛け持ちする可能性がある方は、最初からロゴがない配達バッグを購入することをオススメします。

外国人のUber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法

外国人のUber Eats(ウーバーイーツ)登録方法

外国人(外国籍)の方もUber Eats(ウーバーイーツ)に登録できますが、不法就労の問題などもあり、以前より結構厳しくなってしまいました。

・永住権、特別永住権の方も含みます。
・ビザによっては1週間で28時間以内しか働けません。

外国人の方がUber Eats(ウーバーイーツ)に登録するには、在留カードとパスポートの両方が必要です。

「身分証」の箇所に、在留カード(表面)とパスポートの写真を同じ画像に収めてアップロード。

さらに、「就労許可の証明」の箇所には在留カード(裏面)とパスポートの写真を同じ画像に収めてアップロードしてください。

ビザによっては「就労許可の証明」に、以下の書類をアップロードしなければなりません。

【留学・家族滞在・文化活動ビザ】
資格外活動許可証印シール、在留カードの裏面(資格外活動許可スタンプ必須)

【ワーキングホリデービザ】
指定書、在留カードの裏面

特別永住者証明書を所持している場合、特別永住者証明書の1点のみでも承認が可能です(「就労許可の証明」には特別永住者証明書の裏面を提出ください)。

さらに、登録を完了させるには、東京、大阪、名古屋、福岡にあるコンプライアンスセンターに行き、在留カードとパスポートの現物確認(IDチェック)を済ませる必要があります。

コンプライアンスセンターの住所と営業時間は以下の通りです。

都市住所・営業時間
東京住所:東京都千代田区大手町 2-2-1 新大手町ビルヂング1階 101-A
最寄り駅:大手町駅、東京駅より徒歩1分
営業時間:木・金曜日 10:30〜12:30、14:00~18:30
大阪住所:大阪府 大阪市 福島区 福島 5-4-21 TKPゲートタワービル TKPガーデンシティ大阪梅田10階ミーティングルーム
最寄り駅:福島駅より徒歩3分
営業時間:隔週金曜日 10:30〜12:30、14:00~18:30
名古屋住所:愛知県名古屋市中区錦2-8-26 宮井名古屋ビル TKP名古屋伏見ビジネスセンター会議室6C
最寄り駅:伏見駅より徒歩2分、丸の内駅より徒歩2分
営業時間:金曜日 10:30〜12:30、14:00~18:30
福岡住所:福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター903
最寄り駅:博多駅から徒歩2分
営業時間:毎月第3木曜日 10:30〜12:30、14:00~18:30

予約は必要ありませんので、在留カードとパスポートを持って上記のいずれかのコンプライアンスセンターに行って承認されれば、アカウント有効になります。

コンプライアンスセンターの詳細は、書類審査完了後にUber Eatsからメールが届きますので、ご確認ください。

\ 全国47都道府県で登録受付中! /

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に関するよくある質問

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録でよくある質問

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今までになかったような新しい仕事の形なので分からないことも多いと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する際によくある質問と回答をまとめました。

Uber Eats配達パートナーは何歳から何歳までできますか?

18歳以上であれば誰でも登録できます。18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので定年退職した方でも自由に登録できます。

登録にかかる時間は何日ですか?

スムーズにいって1日で登録完了できます。書類審査中に交通安全口座を受講しておきましょう。

偽名でも登録できますか?

身分証と同じ名前でないといけませんので、偽名では登録できません。本名(ローマ字表記)で登録してください。

保険証でも登録できますか?

以前は保険証+学生証で登録できましたが、現在は残念ながら登録できなくなってしまいました。

マイナンバーカード、パスポート、運転免許証のいずれかを取得してください。

ちなみに、マイナンバーカードは無料で取得できますが、1ヶ月近くかかります。パスポートは11,000円(5年間有効)かかりますが、最短8日で取得できます。

身分証が旧姓なのですが登録できますか?

Uber Eatsのアカウント名、身分証明書、銀行のキャッシュカードの3点は同じ名義でないといけません。

旧姓または通名の使用でアカウント名と書類の名義が異なる場合は、公的証明書(運転免許証・住民票・パスポート・マイナンバーカード・住基カード・健康保険証のいずれか)で、旧姓と現姓、または通名と本名が併記されているものも提出してください。

健康保険証については「保険者番号」「記号・番号」「性別」「QRコード」などの個人情報は付箋などで隠しても大丈夫です。

私の住んでいる住所がUber Eatsのエリア外なのですが登録できますか?

問題なく登録できます。

軽自動車であれば配達に使用できるので、自宅から遠距離のエリアで配達することも可能です。

また、電車や車でUber Eatsのエリア内に行き、レンタル自転車でやっている方も多いですよ。

現在のUber Eatsのエリアについてはこちらをご覧ください。
現在のUber Eatsのエリアは?

自家用車やレンタカーで配達できますか?

Uber Eatsは自家用車やレンタカーでは配達できません。

既述した通り、車で配達できるのは、事業用登録されている軽自動車(黒ナンバー)に限ります。

電動キックボードで登録できる?

Uber Eatsは電動キックボードで登録できません。

電動キックボードは道路交通法上の原動機付自転車に該当しますが、Uber Eatsの配達では使用できません。

もちろんLUUP(ループ)のような電動キックボードのシェアサービスも使用禁止です。(LUUPの電動自転車では配達可能です)

ミニカーで登録できる?

Uber Eatsはミニカー(水色ナンバー)で登録できます。

出前の配達でよくある屋根付きのジャイロキャノピーやジャイロXなどの三輪バイクをミニカー登録(水色ナンバー)して配達している人は実際にいます。

ミニカーで登録する方法や必要書類は125cc以下の原付バイクと同じ扱いになります。

配達員の登録キャンペーンはやっていますか?

以前はUber Eats配達パートナーの「紹介キャンペーン」をやっていましたが、現在はやっていません。

髪染めたりヒゲを生やしたりしてもできますか?

Uber Eatsはヒゲ・ピアス・ネイル・金髪でもできます。

ただし、Uber Eatsには「評価」があります。評価が下がりすぎるとアカウント停止になりますので、なるべく清潔感がある方が良いです。食品を扱いますからね。

登録車両を間違えてしまいました。

登録車両を間違えて登録してしまうと自分では変更できませんので、チャットでUberサポートにメッセージを送れば変更手続きできます。

プロフィール写真が気に入らないので変更したいです。

プロフィール写真は基本的に変更できません。

整形手術したりして、現在のプロフィール写真と外見が大きく変わった場合のみ変更できます。変更する場合はこちらのヘルプページからリクエストできます。

配達で用意した方がいい持ち物は?

配達に必須な持ち物はスマートフォン、配達バッグです。

できればあった方がいい持ち物はスマホホルダー、モバイルバッテリー、タオル、緩衝材、マスクです。

配達に必要な持ち物についてはこちらに詳しく書いています。
Uber Eatsの配達に必要な持ち物・便利グッズは?

Uber Eatsで稼いだ収入は確定申告が必要ですか?

Uber Eats配達パートナーは個人事業主です。

Uber Eatsの配達で得た収入は基本的に雑所得になり、サラリーマンやバイトで給与所得がある方は年間20万円以上、給与所得がない方は年間48万円以上稼いだら確定申告しなければなりません。

正しく確定申告をやれば会社にバレずに副業ができます。

会社にバレない方法や確定申告についてはこちらに書いていますのでご覧ください。
Uber Eatsの収入は確定申告が必要?

Uber Eatsと出前館の配達員は掛け持ちできますか?

Uber Eatsは出前館を含む他の配達員バイトと掛け持ちできます。

実際にUber Eatsと出前館を両方登録して、先に配達依頼が来た方に行くというやり方で日給2万円以上稼いでいる人は結構多いですよ。

出前館の配達員についてはこちらの記事に書いていますのでご覧ください。
【総まとめ】出前館の配達員の仕事を徹底解説!

Uber Eatsを辞めるにはどうすればいいですか?

Uber Eatsを辞める(退会する)場合は、こちらからログインしてサポートセンターにメッセージを送ればアカウント削除できます。

ただ、月額費用や違約金なども一切掛かりませんので、辞めるメリットは特にないと思います。数年後にまた配達したくなる可能性もありますしね。

Uber Eatsを一度辞めたのですが再登録できますか?

Uber Eats配達パートナーは一度辞めた後にまたやりたくなった場合、再登録できます。

ただ、辞めるときにこちらからアカウント削除申請しますが、その際に「再度配達パートナーとして稼働する可能性がある」にチェックを入れて削除した方がスムーズに再登録できます。

もしチェックを入れずに辞めた場合はUberで登録したことがないメールアドレスを利用して登録するといいでしょう。

その他Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法で分からないことがありましたらこちらの記事をご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に関する問い合わせ方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録について質問がある場合は、チャットで問い合わせてください。

電話では問い合わせできません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に関する問い合わせ方法

チャットはWEB上からは、右上の「ヘルプ」→「サポートにチャットで問い合わせる」からメッセージ送れます。

Uber Driverアプリからは、トップ画面の下部に「サポート担当者にチャットで問い合わせる」と表示があると思いますので、そこからメッセージ送れます。

なお、アカウント有効化されてから数日後に、チャットでの問い合わせはできなくなるので、質問がある場合は早めにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録まとめ

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法・始め方を解説しましたが、ちょっと長くなったので、最後に簡単にまとめます。

Uber Eatsの登録まとめ
  • 18歳以上であれば誰でも登録できる
  • 面接もなく、全てインターネット上で登録手続きが完結できる
  • 身分証明書はパスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれか
  • 配達で使える乗り物は自転車、125cc以下バイク、事業用の126cc以上バイクと軽自動車
  • Uber公式サイトから申し込んで最短1日で稼働できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは面接もなく誰でも気軽に登録できますし、普通のバイトにようにシフトがないので、かなり自由で融通が利く仕事です。

サラリーマンの副業はもちろん、時間が不規則なフリーランスや大学生のバイトにも最適ですので、とりあえず登録しておくと何かと便利ですよ。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げるかというと、もちろんエリア、時間帯、配達車両などによって異なりますが、時給1,300円~2,000円くらいが相場です。

Uber Eats配達パートナーの給料事情については以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

Uber Eats配達パートナーは収入いくら稼げる?時給や日給を実際に働いて検証!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録はもちろん無料です!登録料や月額費用などは一切発生しないのでリスクはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに少しでも興味がある方は、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

ウーバーイーツ配達員
Uber Eats のおすすめポイント
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい!
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,300~2,000円くらい稼げる
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある!
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる!
ABOUT ME
アバター画像
おいしいデリバリー編集部
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報サイト「おいしいデリバリー」。編集長は2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスを経験しているベテラン配達員。
\今おすすめの配達仕事/
Uber Eats
ウーバーイーツ配達員

Uber Eatsは配達1件あたりの報酬は低めですが、配達件数が一番多いのでかなり稼げます。

都市によっては日給2万円以上稼いでいる人も多いですよ!

誰でも気軽に働けるので、フードデリバリー未経験者にもオススメです!

募集エリア 47都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給 約1,300~2,000円
特徴 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい。
チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
初期費用や月額費用などないのでリスクなし。
登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

空き時間を収入に変えよう!
配達員募集中
Uber配達員に登録