Uber Eats配達パートナー向け情報

Uber Eats配達パートナーに登録する方法・始め方をわかりやすく解説

ubereats_touroku

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはアルバイトのようにシフトもなく、誰でも登録できます。

働きたいときにスマホアプリを起動させれば誰でも簡単に稼げる、今までにない全く新しい自由な働き方です。

ですので、仕事帰りの空いた時間に2~3時間だけとか、仕事が休みの日のランチタイムだけ働くとか可能です。副業に最高の仕事だと思います。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して働くにはどうすればいいのか?

結論から言うと、現在は全ての登録手続きがWEB上で完結でき、約1週間後には配達することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するのに必要な書類や詳しい登録方法・始め方を、誰でも分かるようにやさしく解説します。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録資格

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録資格

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録できる条件は18歳以上であれば誰でも登録できます。18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のバイトのように履歴書も面接もありません。

大学生のバイト、主婦のパート、サラリーマンの副業など、誰でも気軽に登録でき、働くことができます!

なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要なものはスマートフォンです。

SMSの受け取りや電話の発着信をすることもありますので、SMSの受け取りや発着信可能な電話番号があるスマホが必要です。

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは最低限スマホを持っている18歳以上の人であれば誰でも簡単に登録できます。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で登録できる乗り物

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で登録できる乗り物

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使用できる乗り物は以下の4種類です。

Uber Eatsの配達で登録できる乗り物
  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc~バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

これらの乗り物を利用して配達できます。

登録できる乗り物は1種類だけです。今日は自転車、明日は原付バイクみたいに気軽に乗り物を変更はできません。

登録していない乗り物で配達するとアカウント停止になるのでご注意ください。

アカウント作成後、車両を変更したい場合はこちらから変更手続きができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は車で配達できる?

実はUber Eats(ウーバーイーツ)は車でも配達できます。ただし、事業用登録されている軽自動車(軽貨物車)か125cc超のバイクに限ります。

事業用登録とは、軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、125cc超のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。

車の場合は、使用できる車種が車検証上の用途が「貨物」となっている軽自動車であれば黒ナンバーとして登録できる車種です。

いわゆるハイゼットカーゴやエブリイのような郵便局やAmazonの荷物を配達している軽貨物車両のことですね。

事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルは高そうに思えますが、意外と簡単に登録できるようです。最短2日くらいで登録できるみたいです。

ただ、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車に比べて2倍くらいします。

事業用登録の手続き方法や必要書類についてはこちらのサイトが参考になると思います。

ちなみに、レンタカーや普通の自家用車で配達するのは禁止ですので止めてくださいね。レストランの人や注文者に見つかってUber Eats(ウーバーイーツ)に報告されたら一発でアカウント停止になります。

ただ、リースであれば登録可能です。例えば、GMSリースなら月額28,000円で借りられて、黒ナンバーの取得手続きも無料でやってくれるのでおすすめです。

今はUber Eats(ウーバーイーツ)を含む配送業は需要があるのでかなり稼げますからね。副業ではなく本業でやっていくなら軽貨物車のリースや購入も選択肢にあって良いと思います。

レンタル自転車でUber Eatsの配達をすることも可能

自転車・バイクを持っていない方や自宅がUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(シェアサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

最近は大きな都市ならレンタル自転車があるので、それを借りればUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに住んでいなくても配達できます。

例えば、全国の主要都市にはNTTドコモが運営している電動アシスト自転車のレンタサイクル(通称:赤チャリ)があります。

赤チャリとは、docomoが運営している電動アシスト自転車のシェアサイクルで、好きな場所で借りられて、好きな場所で返すことができるレンタサイクルです。

サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。

赤チャリに乗ってUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしている人は結構多いです。

以前はUber Eats特別プランを提供していましたが、現在はなくなってしまいました。

レンタルの原付バイクでも配達できますが、登録した車両でしか配達ができないため、一つの車両にしなければいけません。

バイクをレンタルしたいという方は、帝都産業という会社から月額16,000円~で配達用の原付バイクがレンタルできるのでおすすめです。

こちらの記事で書きましたが、帝都産業に「尾崎さん(タケさん)の紹介です」と言えば、全車種2,000円引きになりますので、ぜひ活用してください。

ちなみに、都心部であれば自転車とバイクは同じくらい稼げますが、郊外であればバイクの方が稼ぎやすいです。

デリバリーバイトを専業にするくらい本気で稼ぐなら、バイクで配達した方が疲れないですしおすすめです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の登録方法

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するには以下の手順で登録します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に登録する手順

以前は、Uber Eatsパートナーセンターに行かないと最終的な登録手続きが完了できませんでしたが、現在は新型コロナウイルスの影響で全国のUber Eatsパートナーセンターは閉鎖しています。

そのため、現在はUber Eatsパートナーセンターに行かなくても全てWEB上で登録手続きが完結できます。

実際に配達できるようになるまで、Uber公式サイトから登録してからスムーズにいっても7~10日くらいかかりますが、楽に登録できるようになりました。

それでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する手順をひとつずつ解説します。

  • 登録後いつでも辞めれます
  • 月額費用など一切かかりません

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber公式サイト

登録手続きは全てWEBで完結できます!

①Uber Eatsのアカウントを作成する

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するに、まずはこちらのUber公式サイトから、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。

メールアドレスは何でもいいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのような携帯キャリアメールは、メールが届かなかったりメール内のリンクが開けない場合があるのでおすすめしません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアカウントを作成する

メールアドレスを登録し、「次へ」をタップすると、上画像の右側の画面に移ります。

「名前」「電話番号」「パスワード」、そして「配達する都市」を記入します。

名前はローマ字で書いてください。もし日本語で書いたら、Uberサポートからローマ字表記を教えるように連絡が来る場合があります。

電話番号はSMS認証ができる電話番号を入力してください。

パスワードはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用のアプリやWebにログインする際に必要なもので、好きなパスワードを設定してください。

都市は自分が住んでいる住所ではなく、配達するエリアの都市を入力します。文字を入力するとプルダウンメニューが表示されるので選択してください。

Uber Eatsの登録はこちら

②車両を選択して必要書類をアップロードする

次に上記でご紹介しました登録車両を選択します。

注意したいのは英語ということです。(期間や人によっては日本語の場合もあるかもしれません)

上から「125cc以下の原付バイク→自転車→軽貨物車&125cc以上バイク」の順になっています。なぜか自転車が真ん中なのでご注意ください。

車両選択を間違っても元の画面に戻れなく、しかも自分では変更できませんので、慎重に選択しましょう。

登録車両を間違えてしまった場合は、こちらのヘルプページからUberサポートセンターにメッセージを送って変更手続きします。

身分証や必要書類をアップロードする

身分証をアップロードする

次に身分証などの必要書類をアップロードします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要な書類ですが、具体的にいうと以下のものが必要です。

乗り物必要書類
自転車
  • 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)
原付バイク
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
軽自動車
125cc~バイク
(いずれも事業用車両)
  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自賠責保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • 事業用ナンバープレートの写真

・原付バイクは家族や友人など他人名義でも問題はありません。
自賠責に記載されているナンバーと車両のナンバーは一致している必要があります。

なお、書類が非承認になる方は、以下の点に気を付けてアップロードしてください。

  • 有効期限内か
  • Uberに登録した名前と身分証の名前が一致している
  • 画質が良い
  • 書類の文字が読める
  • 書類の四隅が入っている
  • 書類原本の写真をアップロードする

プロフィール写真をアップロードする

プロフィール写真をアップロードする

続いてプロフィール写真のアップロードです。

英語で注意書きが書いていますが、翻訳すると以下のことが書いています。

  1. まっすぐ正面を向き、肩から上、顔全体が表示されるようにしてください。
  2. サングラスや帽子は着用しないでください。
  3. 写真は十分に明るい部屋で撮影してください。

プロフィールの顔写真は自分の写真を使用してください。他人の写真を登録していることが判明するとアカウント停止されます。

それと、プロフィール写真は特別な理由がない限りは変更できませんのでご注意ください。

身分証やプロフィール写真の要件はUber公式サイトをご覧ください。

キャッシュカードをアップロード

2021年5月以降に以下の都市で登録した方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録する銀行口座のキャッシュカードの画像をアップロードしなければいけません。

  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

なお、キャッシュカードをアップロードする際は以下の点にご注意ください。

  • キャッシュカードの名前とUberに登録した名前と一致してない
  • 画像が荒い
  • 光の反射
  • 現物ではなく、写真の写真をアップロードしている

ゆうちょ銀行、ネット銀行、信用金庫は登録できません。

必要書類が承認されたか確認するには?

アップロードした書類やプロフィール写真が承認されたか確認するには、Uberドライバーアプリ(iOSAndroid)をダウンロードします。

アプリにサインインして「アカウント→文書(または書類)」の順にタップして確認できます。

以下の左画像のようにアップロードした箇所が緑で「完了(またはCompleted)」になっていれば承認済みということになります。

右画像のように、オレンジで「確認が必要です」と表示されれば非承認ということですので、原因を確認して再度アップロードしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の必要書類が承認されたか確認するには?

承認されてから5日前後でUber Eats(ウーバーイーツ)から「⑤交通ルールクイズのメール」が届きますので、しばらくお待ちください。

その間に「③銀行口座の登録」や「④Amazonで配達バッグを購入」したりするとスムーズに配達できます。

③報酬を受け取るための銀行口座を登録する

続いて、報酬を受け取るための銀行口座の登録です。

銀行口座の登録は後でしても構いません。登録しなくてもアカウント有効になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の受け取りは銀行振込のみです。現金手渡しや電子マネーで受け取ることなどはできません。

報酬は毎週月曜日~日曜日に働いた分が、翌週の火曜日か水曜日に登録した銀行口座に振り込まれます。

銀行口座の登録方法は、こちらからログインして、「お支払い方法を追加」をタップして登録します。

銀行口座を登録する手順はちょっと長くなってしまうので別記事に書きました。もし銀行口座の登録でつまずいたら以下の記事をご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の銀行口座を登録する手順
Uber Eats(ウーバーイーツ)銀行口座の登録方法を解説!登録できない原因は?UberEats(ウーバーイーツ)の給料を受け取るための銀行口座について詳しく解説していきますので、銀行口座の登録方法が分からなくてつまづいた方は是非ご覧ください!...

④Amazonで配達バッグを購入して受け取る

ウーバーイーツの配達用バッグ
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグ(通称:ウバッグ)は、以前はUber Eatsパートナーセンターで支給されていましたが、今はUber Eatsパートナーセンターが閉鎖されているのでAmazonで購入します。

身分証が承認されたら、Uber Eats(ウーバーイーツ)から配達バッグの購入方法などが記載されているメールが届きます。

そのメール内にあるAmazonのリンク経由から自腹で購入します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグ(左)Uber Eats黒バッグ、(右)Uber Eats緑バッグ

配達バッグは黒と緑の2種類あり、料金はいずれも4,000円です。

Amazonのシステムで相乗り業者がもっと高い値段で販売していることもありますが、正規の値段は4,000円になります。

以前は5,000円でしたが、2021年3月から4,000円に値下がりしました。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)から届くメールを待たなくても、以下のAmazonページのリンクから事前に購入しておくことも可能です。(Uber Eatsから届くリンクと同じリンクです)

Uber Eats黒バッグ

Uber Eats緑バッグ

Uber Eatsパートナーセンターでもらった配達バッグはUber Eatsを辞める時に返品したら全額返金されましたが、Amazonで購入した配達バッグは辞める時に返品しても返金されません。

また、配達バッグはUber Eats(ウーバーイーツ)のものではなく、保温保冷効果のある配達用バッグであれば何を使っても大丈夫です。

Amazon、楽天、メルカリなどで好きなバッグを購入して使用してください。

とはいえ、量も入らないといけないので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグに似たような感じのバッグにはなると思います。

たまにAmazonでUber Eatsのバッグが売り切れの場合がありますが、その場合は入荷を待つか保温保冷効果のあるバッグを自分で用意するしかありません。

こちらのバッグなんかは評価も高くておすすめです。Uber Eatsロゴありバッグより軽くてコンパクトなので使いやすいと思いますよ。

⑤交通ルールクイズに答えるとアカウントが有効になる

プロフィール写真や書類が承認されてから5日前後でUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届きます。

以下の画像が、Uber Eats(ウーバーイーツ)から実際に届くメールです。

交通ルールクイズに答えるとアカウントが有効になる

このような「書類の承認が進んでいます」または「Uber Eats配達パートナー書類承認完了のご案内」というタイトルのメールがUber Eats(ウーバーイーツ)から届きます。

そのメールにある交通ルールクイズおよび質問事項に回答すると、アカウントの最終チェックが行われ、不備がなければ48時間以内にアカウントが有効になります。

たまに迷惑メールや別のフォルダーに届くことがありますので、確認するといいです。

アカウントが有効になったら「配達パートナーのアカウント作成を完了していただき、ありがとうございます。」というようなメールが届きます。

Uberドライバーアプリを開き、トップ画面の青い「出発」という丸いボタンをタップしてオンラインになれば登録完了です。あとは配達依頼が来るのを待つだけです。

【閉鎖中】Uber Eatsパートナーセンターとは?

既に記載している通り、現在Uber Eatsパートナーセンター(登録センター)は新型コロナウイルスの影響で全て閉鎖しています。

Uber Eatsパートナーセンターの再開は今のところは未定です。

Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができるところです。

再開後に閉鎖や住所変更があるかもしれませんが、閉鎖する前の各地域のUber Eats登録センターの場所や営業時間をご紹介します。

登録センター住所・営業時間
大門(浜松町)住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄り駅:大門駅より徒歩4分
営業時間: 12:00〜19:00(祝日定休)
新宿住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル3F
最寄り駅:新宿駅より徒歩7分
営業時間:月~土 12:00〜19:00
横浜住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A
最寄り駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分
営業時間:月・水・土 12:00〜19:00
名古屋住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦4階
最寄り駅:伏見駅から徒歩1分
営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00
大阪住所: 大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita 藤村御堂筋ビル1F
最寄り駅:淀屋橋駅13番出口から徒歩1分
営業時間:12:00〜19:00(祝日定休)
京都住所:京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F
最寄り駅:五条駅から徒歩1分
営業時間:火〜土 12:00〜19:00
神戸住所:神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町
最寄り駅:JR・阪神元町駅から徒歩3分
営業時間:木〜土 12:00〜19:00
広島住所:広島県広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル3階 TKP広島本通駅前カンファレンスセンター
最寄り駅:本通駅西1出口 徒歩1分
営業時間:火〜土 12:00〜19:00
福岡住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター
最寄り駅:天神駅から徒歩1分
営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00
仙台住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace 7F
最寄り駅:東西線青葉通一番町駅から徒歩6分
営業時間:月〜土 12:00〜19:00
祝日・祭日は全てのUber Eats登録センターが休業です。

外国人の方のUber Eats(ウーバーイーツ)登録方法

外国人(外国籍)の方もUber Eats(ウーバーイーツ)に登録できますが、不法就労の問題などもあり、以前より結構厳しくなってしまいました。

  • 永住権・特別永住権の方も含みます。
  • ビザによっては1週間で28時間以内しか働けません。

外国人の方がUber Eats(ウーバーイーツ)に登録するには、在留カードとパスポートの両方が必要です。

「身分証」の箇所に、在留カード(表面)とパスポートの写真を同じ画像に収めてアップロード。

さらに、「就労許可の証明」の箇所には在留カード(裏面)とパスポートの写真を同じ画像に収めてアップロードしてください。

ビザによっては「就労許可の証明」に、以下の書類をアップロードしなければなりません。

【留学・家族滞在・文化活動ビザ】
資格外活動許可証印シール、在留カードの裏面(資格外活動許可スタンプ必須)

【ワーキングホリデービザ】
指定書、在留カードの裏面

特別永住者証明書を所持している場合、特別永住者証明書の1点のみでも承認が可能です(「就労許可の証明」には特別永住者証明書の裏面を提出ください)。

さらに、登録を完了させるには、東京、大阪、名古屋、福岡にあるコンプライアンスセンターに行き、在留カードとパスポートの現物確認(IDチェック)を済ませる必要があります。

コンプライアンスセンターの住所と営業時間は以下の通りです。

都市住所・営業時間
東京住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄り駅:大門駅より徒歩4分
営業時間: 月・火・木・金 11:00〜13:00、14:00~18:30
大阪住所:大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル304
最寄り駅:なんば駅より徒歩1分
営業時間:月・金 11:00〜13:00、14:00~18:30
名古屋住所:名古屋市中区錦2-8-26 宮井名古屋ビル 会議室6B
最寄り駅:伏見駅より徒歩2分、丸の内駅より徒歩2分
営業時間:火・木 11:00〜13:00、14:00~18:30
福岡住所:福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル903
最寄り駅:博多駅から徒歩2分
営業時間:火曜日 11:00〜13:00、14:00~18:30
予約は必要ありませんので、在留カードとパスポートを持って上記のいずれかのコンプライアンスセンターに行って承認されれば、アカウント有効になります。

コンプライアンスセンターの詳細は、交通ルールクイズ回答後にUber Eatsからメールが届きます。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録でよくある質問

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今までになかった全く新しいサービスなので分からないことも多いと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する際によくある質問をまとめました。

Uber Eats配達パートナーは何歳から何歳までできますか?

18歳以上であれば誰でも登録できます。18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので定年退職した方でも自由に登録できます。

偽名でも登録できますか?

身分証と同じ名前でないといけませんので、偽名では登録できません。本名(ローマ字表記)で登録してください。

保険証でも登録できますか?

以前は保険証+学生証で登録できましたが、現在は残念ながら登録できなくなってしまいました。

マイナンバーカード、パスポート、運転免許証のいずれかを取得してください。

ちなみに、マイナンバーカードは無料で取得できますが、1ヶ月近くかかります。

パスポートは11,000円(5年間有効)かかりますが、最短8日で取得できます。

私の住んでいる住所がUber Eatsのエリア外なのですが登録できますか?

問題なく登録できます。

電車でUber Eatsのエリア内に行き、レンタル自転車でやっている方も多いですよ。

現在のUber Eatsのエリアについてはこちらをご覧ください。
現在のUber Eatsのエリアは?

自家用車やレンタカーで配達できますか?

自家用車やレンタカーでは配達できません。

上記にも書きましたが、車で配達できるのは、事業用登録されている軽自動車(黒ナンバー)に限ります。

ミニカーで登録できる?

ミニカーでUber Eatsの登録できます。

出前の配達でよくある屋根付きのジャイロキャノピーやジャイロXなどの三輪バイクをミニカー登録(水色ナンバー)して配達している人は実際にいます。

ミニカーで登録する方法や必要書類は125cc以下の原付バイクと同じ扱いになります。

髪染めたりヒゲを生やしたりしてもできますか?

Uber Eatsはヒゲ・ピアス・ネイル・金髪でもできます。

ですが、Uber Eatsには「評価」があります。評価が下がりすぎるとアカウント停止になりますので、なるべく清潔感がある方が良いです。食品を扱いますからね。

銀行口座の登録でエラーが出て登録できません。

Uber Driverアプリから銀行口座の登録をしていませんか?

アプリからやるとなぜかエラーになって登録できないので、ブラウザー(SafariやGoogle Chromeなど)からログインすれば登録できると思います。

銀行口座の登録方法についてはこちらに詳しく書いています。
Uber Eatsの銀行口座の登録方法を解説!

登録車両を間違えてしまいました。

登録できる乗り物は1種類だけです。

間違えて登録してしまうと自分では変更できませんのでUberサポートセンターにメッセージを送る必要があります。

こちらのヘルプページから変更手続きすることができます。

プロフィール写真が気に入らないので変更したいです。

プロフィール写真は変更できません。以前はできたのですが今はできなくなりました。

整形手術などでかなり顔が変わった場合はできるかもしれませんが、一度承認された写真は基本的には変更できません。

Uberサポートセンターに言ってもほぼ難しいと思いますが、どうしても変更したい場合はメッセージを送ってみるといいでしょう。

配達で用意した方がいい持ち物は?

モバイルバッテリーはあったほうが良いです。

めちゃくちゃスマホの充電が無くなるのが早いです。ポケモンGO並みです(笑)

もし配達の途中でバッテリーが切れたら最悪ですからね・・・。

あと、自転車やバイクに取り付けるスマホホルダーはあった方が良いです。スマホで地図を見ながら片手で運転するのは危ないですからね。

配達に必要な持ち物についてはこちらに詳しく書いています。
Uber Eatsの配達に必要な持ち物・便利グッズは?

Uber Eatsで稼いだ収入は確定申告が必要ですか?

Uber Eats配達パートナーは個人事業主です。

Uber Eatsの配達で得た収入は基本的に雑所得になり、サラリーマンやバイトで給与所得がある方は年間20万円以上、給与所得がない方は年間48万円以上稼いだら確定申告しなければなりません。

正しく確定申告をやれば会社にバレずに副業ができます。

会社にバレない方法や確定申告についてはこちらに書いていますのでご覧ください。
Uber Eatsの収入は確定申告が必要?

Uber Eatsを辞めるにはどうすればいいですか?

Uber Eatsを辞める(退会する)場合は、通常であればUber Eatsパートナーセンターに行く必要がありますが、現在は閉鎖中ですので、こちらからログインしてサポートセンターにメッセージを送ってみてください。

ただ、月額費用なども一切掛かりませんので辞めるデメリットは特にないと思います。数年後にまた配達したくなる可能性もありますしね。

その他Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法で分からないことがありましたらこちらの記事をご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に登録できない!原因と解決策は?
Uber Eats配達パートナーに登録できない!原因と解決策は?ウーバーイーツ配達員に登録できないとお悩みの方必読!1,000人以上の方からウーバーイーツ配達員に関する質問・相談を受けている私が、Uber Eatsの登録に関するよくある質問と原因、そしてその解決方法をご紹介します。...

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の登録まとめ

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法・始め方を解説しましたが、ちょっと長くなったので、最後に簡単にまとめます。

Uber Eatsの登録まとめ
  • 18歳以上であれば誰でも登録できる
  • 配達で使える乗り物は基本的に自転車か125cc以下の原付バイク
  • 事業用車両であれば、125cc以上のバイクや軽貨物車でも登録可能
  • ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できない
  • 現在Uber Eatsパートナーセンターが閉鎖中のため、全てWEB上で登録手続きが完了できる
  • Uber公式サイトから申し込んで7~10日くらいで稼働できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でも働けます。普通のバイトにように面接もありません。上司もいないしシフトもありません。自分の好きな時に自由に働けます。

こんな働き方は最高じゃないですか?まさに新しい副業やバイトの形です。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げるかというと、もちろん時間帯、地域、インセンティブによって異なりますが、時給1,500円~2,000円くらいが相場です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録はもちろん無料です!初期費用や月額費用は一切かかりませんのでリスクはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに少しでも興味がある方は、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

Uber Eatsの登録はこちら

配達バイトおすすめベスト3

おすすめのフードデリバリーサービスのバイトBest3をご紹介します!

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

デリバリーバイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

出前館
出前館 配達パートナー募集

出前館の特徴は「1件あたり〇円」の固定報酬制。お届け先が1km先でも2km先でも貰える報酬額は同じです。

最長でも3km先の配達しかない仕組みなので、自転車でもキツくないのでおすすめです。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件1,000円になることもあります!

募集エリア25都道府県(出前館エリア
平均時給約1,600~1,800円
特徴・インセンティブがあると1件約1,000円になる場合がある
・エリアが限られているので長距離がない
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

DiDi Food
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は特に大阪では人気があり、大阪ではUber Eatsと同じくらい稼げます。

DiDiフードでは、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

最短2日で登録完了できるので、なるべく早く配達したいという方にも最適です。

募集エリア宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県
平均時給約1,000~1,500円
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
2,000円OFF

【使用期限】
8月8日まで

【プロモーションコード】
JPEATS2000

タップしてコードをコピー

登録手続きはWEBで完結!
配達員に登録する