Uber Eats配達パートナー向け情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が副業に最適な6つの理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が副業に最適な6つの理由

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、レストランの料理を自転車やバイクなどで配達する仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはシフトもなく、すきま時間を活用し、自分の好きなタイミングで稼働できるので、副業に最適だと評判になっています。

実際に私も普通のサラリーマンをやりながら、副業でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしています。

そこで、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが副業に最適だと思う6つの理由をご紹介します。

さらに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業を会社にバレずにする方法や、副業だといくらくらい稼げるのかも解説します!

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)が副業に最適な6つの理由

副業に最適と言われているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーですが、一体どこが副業に最適なのでしょうか?

実際に、サラリーマンをしながら副業でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやっている私が、Uber Eats(ウーバーイーツ)が副業に最適だと感じる理由を6つご紹介します。

自分の好きな時にいつでも働ける

自分の好きな時にいつでも働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが副業に向いている最大の理由はこの「自分の好きな時にいつでも働ける」ということですよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のアルバイトのようにシフトや時間の制限などはありません。

専用アプリを起動するだけで自分の好きなペースで働けるので、仕事終わりに2~3時間だけ、土日のお昼だけ働くことも可能です。

私は自転車で会社に行っているのですが、たまに配達バッグを持っていき、仕事帰りにUber Eats(ウーバーイーツ)の配達しながら帰宅することもあります。

帰宅する流れでお金稼げるとか最高じゃないですか?時間も有効に使えて効率も良いのでおすすめです。

ちなみに、私の会社は副業禁止のため、配達バッグを会社に持っていけません。ですので、会社近くのロッカーに置いています。そのロッカーは400円掛かりますが、1回配達すれば元は取れます。

面接も履歴書もいらず気軽に始められる

面接も履歴書もいらず気軽に始めれる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始めるには、普通のバイトのような面接も履歴書もいりません。

Uber公式サイトから登録して、全てオンライン上で登録手続きが完了できますので、気軽に始められます。

副業で面接あるバイトも面倒だし精神的にもしんどいですからね。そういう意味でもネット上で全て登録手続きが終わるUber Eats(ウーバーイーツ)は副業に最適です。

Uber Eatsの登録はこちら

仕事内容が簡単

仕事内容が簡単

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはレストランの料理を自転車やバイクなどで配達する仕事です。

正直、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は誰でも簡単にできると思います。

Uber Eats配達の流れ

  1. スマホの専用アプリを開きオンラインにする
  2. アプリの指示通りレストランに向かい商品を受け取る
  3. アプリの指示通り注文者の元に商品を届ける

この繰り返しです。

全て専用アプリに指示が出ますのでそれに従うだけなので簡単です。

現在地からレストランや注文者のところに行くルートもMAP上で表示されるので、道に迷うこともまずありません。

新しい作業や難しいことを覚えなくていいので、副業には最適だと思います。

逆に単純すぎて飽きそうだなと思うかもしれませんが、クエストやブーストのようなインセンティブもあって、ゲーム感覚で配達できて結構楽しいですよ。

報酬が週払い

報酬が週払い

ほとんどの会社員やアルバイトの給料は月に1度の月額払いですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は週払いです。

月曜日~日曜日までの報酬が、翌週の木曜日ごろに指定の銀行口座に振り込まれます。

入金サイクルが早く、急な出費にも対応できるので副業には最適です。

しかも、Uber Eats(ウーバーイーツ)には現金払いがあります。現金払いで受け取った金額はそのまま自分の報酬にできるので、そうなると即日払いと同じですね。

上司もいなく人間関係に悩まない

上司もいなく人間関係に悩まない

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはUberと直接的な雇⽤関係がないため、アルバイトとかではなく個人事業主になります。

ですので、うるさい上司も生意気な部下もいません(笑)

人間関係に悩まなくて良いので、気楽にできて良いですよ!

ただ、一人で黙々と配達することになるので、寂しく感じる人もいると思います。

そういう人は、マクドナルド付近に行けば、他の配達員の人が待機していたりするので、交流することもできます。

働きながら運動不足を解消できる

働きながら運動不足を解消できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を自転車でやれば、運動不足の解消ができます。

国土交通省のサイトによると、自転車は心肺機能の強化や筋力アップやダイエット効果があるうえに、生活習慣病やロコモティブシンドロームの予防、さらに健康寿命の延伸まで期待できるそうです。

お金が稼ぎながらダイエットや健康寿命の延伸ができるってまさに一石二鳥ですね。

私もそうですが、普段事務作業が多い仕事の人は特におすすめですよ!

ただ、ママチャリで1日中配達するのは結構ハードです。

私も昔はママチャリで配達していましたが、2~3時間が限界だったのでクロスバイクを購入しました。それからは1日中配達しても苦ではなくなりました。

自転車はなるべく軽いのがおすすめです。
  • 登録後いつでも辞めれます
  • 月額費用など一切かかりません

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber公式サイト

登録手続きは全てWEB上で完結できます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は副業でいくら稼げる?

副業でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしたらいくら稼げるのでしょうか?

こちらの記事で書きましたが、1回の配達の配送料は平均550円ほどです。配達時間は1件15分~20分くらいなので、時給1,600円以上も全然可能です!

もちろんエリアや時間帯、曜日によって変わってきますが、東京だと平均時給1,500円くらいかと思います。

時給1,500円として、仕事帰りに2時間働いて3,000円、仕事が休みの日に10時間働けば15,000円。

めっちゃ頑張れば、副業で月に15万~20万円くらい稼ぐことも可能です。

そんなに頑張らなくても、週に1回、休みの日に働くだけでも6万円(15,000円×4日)は稼げるので、お小遣い稼ぎの副業であれば全然いいのではないでしょうか?

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業が会社にバレる原因は2つ

副業でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をする上で懸念するのが、会社にバレないかということですよね。

会社にUber Eats(ウーバーイーツ)で副業していることがバレる原因は主に2つあります。

  • 会社の人に配達しているところを見られた
  • 正しく確定申告をしていない

ちなみに、私は副業禁止の会社で働きながら2017年からUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしていますが、現在も会社にバレていません。

会社の人に配達しているところを見られた

会社の人や取引先の人にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達するところを見られる可能性はあります。

会社の人に見つからないで配達するには運もありますが、会社の近くではやらず、帽子やマスクをしてやるとバレにくいです。

もし見つかった場合、直接声を掛けられたらアウトですが、後日言われても否定すれば問題ないと思います。

ちなみに、副業が会社にバレた場合、公務員は法律違反になるのでそれなりの処分はあるでしょうが、普通のサラリーマンは法律違反ではなく就業規則違反なので、厳重注意くらいで収まる可能性が高いと思います。

正しく確定申告をしていない

Uber Eats(ウーバーイーツ)は個人事業主なので、自分で確定申告をしないといけません。

その確定申告を正しくしていないと、副業の住民税が会社に請求されてしまい、会社にバレてしまいます。

副業が会社にバレないように、正しく確定申告をする方法はたった1つです。

確定申告書の第二表の、住民税の納付方法を選択できる箇所を、「給与から差引き(特別徴収)」ではなく、「自分で納付(普通徴収)」にチェックすることです。

ウーバーイーツの副業がバレない方法「自分で納付」にチェックを入れることで、会社に副業の収入の情報はいかないので、バレることはありません。

逆に「確定申告をしない方がバレないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、無申告の方がバレる確率はあがるので、正しく確定申告をしたほうがいいです。そもそも脱税ですしね。

やっぱりUber Eats(ウーバーイーツ)は副業におすすめ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事が副業に最適な理由などをご紹介しました。

普通のバイトだとシフトがあって決まった時間に働きますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは仕事終わりに2~3時間だけとか、土日のお昼だけなどアプリを起動させるだけで自分の好きな時に働けるのは本当に有難いことです。

こんな自由な働き方は滅多にないですよね?副業には最高だと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は、18歳以上であれば特別な資格も面接も必要なく、本当に誰でも簡単に始めれます。

もちろんUber Eats(ウーバーイーツ)の登録は無料です!初期費用や月額料金などは一切かかりませんので、はっきり言えばリスクはありません。そういう点も副業には最適ですね。

私は副業でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしてから金銭面はもちろん、心にも余裕ができました。

副業に最適なUber Eats(ウーバーイーツ)によかったら登録してみてくださいね!好きな時にいつでも稼げる安心感は本当にありがたいですよ!

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eatsの質問・相談にお答えします!
デリバリー配達ナビLINE公式アカウント

当サイト【デリバリー配達ナビ】の公式LINEアカウントをはじめました!

Uber Eatsの登録で分からないことや相談がありましたらお気軽にメッセージください!原則24時間以内に返信いたします。

その他にも

  • Uber Eatsの最新情報
  • Uber Eatsの稼げるコツ
  • Uber Eatsのお役立ち情報

 

などを不定期に配信いたします。

Uber Eats配達パートナーの方、これからやろうとしている方の役に立つ情報を配信していきますので、お気軽にお友達登録してくださいね!

友達に追加してみる