フードデリバリー比較

Uber EatsとWoltの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

Uber EatsとWoltの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

フードデリバリーサービスといえばやはりUber Eats(ウーバーイーツ)が有名ですが、最近はフィンランド発のデリバリーサービスWolt(ウォルト)も人気が出てきています。

そこで、Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の違いを徹底比較しました。

配達員目線で比較

  • 配達1件あたりの報酬
  • 配達依頼件数の違い
  • 収入はどっちが稼げる?
  • 登録方法や条件の違い

配達する側の比較を見る

注文者目線で比較

  • 配達エリアの違い
  • レストランの違い
  • アプリの使い方の違い
  • 配送品質や配達の速さの違い
  • 料金はどっちが安い?
  • クーポン料金を比較

注文する側の比較を見る

以上のことを比較しましたので、Uber Eats(ウーバーイーツ)かWolt(ウォルト)で注文しようとしている方、または配達してお金を稼ごうとしている方は是非ご覧ください!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats のおすすめポイント
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい!
  • エリアによっては時給2千円以上、日給2万円以上も可能!
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある!
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 面接もなく全てWEB上で登録できる!

詳細はこちら登録はこちら

【a】Uber Eats  フード注文
▼Uber Eatsクーポン情報▼
 

【割引額】
1,200円

【使用期間】
2022年6月30日まで

【条件】
Uber Eatsを初めて利用する方

【プロモーションコード】
JPEATS400

タップしてコードをコピーする
 
【Uber Eats公式サイト】

※上記のリンク経由で注文しないとクーポンが適応にならない場合がありますので、リンクから注文してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達員を比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達員を比較

まずは配達員として働く側の立場としてUber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)を比較していきます。

まずは配達員の違いをざっくりと比較表にしました。

サービスUber Eats(ウーバーイーツ)アプリ

Uber Eats
Woltアプリ

Wolt
報酬システムダイナミックプライシング(距離や需要、乗り物などにより変動)距離により変動。レストランピックも加算
平均時給約1,500~2,000円約1,000~1,500円
報酬単価約500~550円約500~750円
配達件数1時間に2~5件1時間に2~3件
チップありあり
給料日週払い月2回
保険対人・対物賠償責任、傷害補償見舞金対人・対物賠償責任、傷害補償見舞金
バッグ・服装完全自由Wolt専用バッグで配達する
募集ページ登録はこちら登録はこちら

ひとつずつ違いを比較していきます。

配達報酬の仕組みと1件あたりの収入を比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達で得られる報酬の仕組みは、どちらも完全出来高制(成果報酬)ですが算出方法が違います。

まずは(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達報酬の算出方法や仕組みをご紹介します。

Uber Eatsの配達報酬の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬の算出方法は「配送料(基本金額+配達調整金額)-サービス手数料10%+インセンティブ」です。

配送料(基本金額+配達調整金額)はAI(人工知能)によって自動算出され、需要や距離、配達している車両の種類などによって変動します。

ですので、同じ距離の配達依頼でも時間帯やエリアによって料金は変わってきます。

需要があるランチタイムやディナータイムの方が報酬が高く、14時~17時くらいのアイドルタイムの方が報酬が低い傾向にあります。

配達1件あたりの報酬はインセンティブを含めると、約500~550円くらいが相場と言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達報酬やインセンティブ(ブースト、クエスト、ピーク料金)については以下の記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

Woltの配達報酬の仕組み

Wolt(ウォルト)の配達報酬の仕組み

Wolt(ウォルト)の配達報酬の算出方法は「基本料金+距離料金+インセンティブ」です。

基本料金はエリア、曜日、時間帯、配達車両によって異なり、350~700円の間です。

距離料金はピック料金(現在地から店舗までの距離)とドロップ料金(店舗から配達先までの距離)があります。

距離料金も都市などによって異なりますが、だいたい100mごとに10円が多いです。

例えば、基本料金500円、配達距離3kmの場合、配達報酬は800円になります。

そして、インセンティブは基本料金や距離料金が期間限定でアップしたり、ウィークリーボーナスというUber Eats(ウーバーイーツ)でいう「クエスト」のような追加報酬があります。

それらインセンティブを含めると、配達1件あたりの報酬は、約500~750円くらいが相場と言えます。

Wolt(ウォルト)の地域別の配達報酬やインセンティブについては以下の記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

Uber EatsとWoltで配達1件あたりの収入が高いのはどっち?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)は配達1回あたりの収入が高いのはどっちかというと、結論としてはWolt(ウォルト)の方が高いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が平均500~550円くらいでWolt(ウォルト)が平均500~750円くらいです。

エリアや時間帯などによって異なるので一概に言えませんが、基本的にはWolt(ウォルト)の方が100~200円くらい配達1回あたりの収入が高いと言えるでしょう。

Uber EatsとWoltの配達依頼件数を比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達依頼件数はどちらが多いのか、結論から言うとUber Eats(ウーバーイーツ)の方が配達依頼件数は多いです。

エリアや曜日、時間帯によって変わるので一概に言えませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は1時間3~5件くらいで、Wolt(ウォルト)は1時間2~3件くらいです。

やはりUber Eats(ウーバーイーツ)の方が知名度も高いので、倍近く配達件数が多いですね。

Uber EatsとWoltどっちが稼げる?

配達1回あたりの報酬が高いWolt(ウォルト)と配達依頼件数が多いUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、結局どっちが稼げるのか?

結論から言うと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が時給が高く稼げます。

Wolt(ウォルト)は配達報酬が約500~750円で、配達件数が1時間2~3件くらいなので、時給換算すると1,000~2,250円になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達報酬が約500~550円で、配達件数が1時間3~5件くらいなので、時給換算すると1,500~2,750円になります。

エリアや曜日、時間帯によって変わるので一概に言えませんが、平均すると500円くらいUber Eats(ウーバーイーツ)の方が時給が高いと言えるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給や収入については以下の記事に書いてますのでご覧ください。

登録方法や登録条件の違い

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の登録方法や登録条件の主な違いを比較表にしました。

Uber EatsWolt
車両自転車
125cc以下バイク
125cc超バイク(事業用車両)
軽貨物車(事業用車両)
自転車
125cc以下バイク
125cc超バイク(事業用車両)
軽貨物車(事業用車両)
年齢18歳以上18歳以上
服装自由Wolt専用バッグで配達する
保険対人・対物賠償責任、傷害補償見舞金対人・対物賠償責任、傷害補償見舞金
掛け持ちOKOK
登録の流れWebのみで完結。面接もなく約1週間で登録完了Webで登録後、登録センターで配達グッズを受け取る
(最短2日で登録完了)
募集ページ登録はこちら登録はこちら

比較してみるとほとんど同じですが、違う点は服装と登録方法です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)もWolt(ウォルト)も服装や見た目は完全に自由ですが、Wolt(ウォルト)は自社のロゴが入ったバッグを使用して配達しないといけません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は他社の配達バッグを使用してもOKなので、掛け持ちするときはWolt(ウォルト)の配達バッグを使用するといいでしょう。

Uber Eats配達パートナーの登録の流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するには、全てWEB上で完結でき、スムーズにいって7~10日くらいで登録完了できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録手続きの流れは以下の通りです。

Uber Eatsの登録の流れ
  1. Uber公式サイトからアカウント作成する
  2. プロフィール写真や身分証をアップロードする
  3. 銀行口座を登録する
  4. Amazonで配達バッグを購入する
  5. 交通ルールクイズに答えるとアカウントが有効になる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するには、まずはこちらのUber公式サイトにアクセスしていただいて登録します。

登録したらサイトの指示に従い、身分証や必要書類をアップロードし、報酬を受け取るための銀行口座情報を登録してアカウント設定を進めます。

必要書類をアップロードしてから5~7日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届きます。

そのメールにある交通ルールクイズおよび質問事項に回答すると、アカウントの最終チェックが行われ、1~3日以内にアカウントが有効になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの詳しい登録方法は以下の記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

  • 面接もなくWEB上で登録完結
  • 初期・月額費用など一切なし

無料 Uberに登録してみる

リンク先:Uber配達パートナー登録サイト

登録後すぐに稼働しなくても大丈夫なので、仮で登録しておくこともできます。

Wolt配達パートナーの登録の流れ

Wolt(ウォルト)配達員の登録は以下の8つのステップで登録することが可能です。

Uber Eatsの登録の流れ
  1. Wolt配達員登録サイトからWoltアカウントを作成する
  2. 配達パートナーWeb説明会に参加する
  3. 適正テストを行う(30問中27問以上正解で合格)
  4. 必要書類、プロフィール写真、銀行口座をアップロードして契約書に電子著名する
  5. 配達パートナーアプリの使い方デモを行う
  6. Woltパートナーセンターに行き配達グッズを受け取ればアカウント有効化される

ちょっとやることが多いかもしれませんが、各ステップはスムーズなので最短で2日で登録できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は全てWEB上で登録手続きを完結できますが、Wolt(ウォルト)は最後に各都市にあるWolt登録センターに配達バッグを受け取りに行かなければいけません。

Wolt(ウォルト)はサポートがしっかりしていて返信がかなり早いです。もし登録で分からないことなどあったらサポートに連絡すれば数分~数時間で解決できるはずです。

Wolt初回限定クーポン

Wolt配達員に登録する際、以下のプロモコードを入力すると、Woltの注文で使える割引クーポンがもらえますので、Wolt配達員になる際はぜひご活用ください。

【割引額】
600円×3枚

【プロモコード】
DKC2Q

タップしてコードをコピーする

 

【Wolt配達員公式ページ】

Uber EatsとWoltの配達員のその他の違い

その他、Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達員の違いをざっくり箇条書きでご紹介します。

  • 給料日はUber Eatsが週払いで、Woltは月2回払い(10日と25日)
  • Uber Eatsは注文者に配達員の名前や顔写真が表示されるが、Woltは表示されない
  • Uber Eatsは配達員を評価するシステムがあるが、Woltにはない
  • Uber Eatsは注文者と直接連絡が取れるが、Woltは直接取れないのでサポートに連絡する
  • Uber Eatsはどこの都市でも自由に配達できるが、Woltはサポートに連絡しないと登録エリアは変更できない

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)を注文者目線で比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)を注文者目線で比較

続いてUber Eats(ウーバーイーツ)Wolt(ウォルト)の料理を注文する側(ユーザー)の立場として違いを比較表にしました。

サービスUber Eats(ウーバーイーツ)アプリ

Uber Eats
Woltアプリ

Wolt
配達エリア全国47都道府県北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・埼玉・東京・神奈川・新潟・静岡・愛知・大阪・岡山・広島・徳島・香川・愛媛・福岡・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
掲載店舗数150,000店舗以上30,000店舗以上
最低注文料金700円未満は手数料150円1,000円未満は差額分の追加料金
送料・手数料送料50円~+料理代金の10%(上限350円)送料50円~+料理代金の10%(上限300円)
支払い方法クレジットカード
デビットカード
現金
PayPay
LINE Pay
Apple Pay
楽天ペイ
クレジットカード
デビットカード
現金
Google Pay
Apple Pay
PayPay
クーポン1,000円割引合計3,000円割引
公式サイト公式サイト公式サイト

ざっくりですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)はこのような違いがあります。

では、ひとつずつ詳しく比較していきます。

Uber EatsとWoltの配達エリアを比較

配達エリアは圧倒的にWolt(ウォルト)よりUber Eats(ウーバーイーツ)の方が広域です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは全国47都道府県すべての都道府県で利用できますが、Wolt(ウォルト)のエリアは24都道府県です。

ただ、どちらもすべての市区町村では利用できません。地方都市だと県庁所在地の中心街だけしか利用できなかったりします。

加盟店舗数やレストランの違いを比較

加盟しているレストランの数はWolt(ウォルト)よりUber Eats(ウーバーイーツ)の方が断然多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は15万店舗以上、Wolt(ウォルト)は3万店舗以上なので5倍も違います。

ただし、Wolt(ウォルト)の加盟店舗数は2020年5月時点の数字なので、現在は5~7万店舗くらいなのではないかと予想されます。

いずれにしましても、エリアが広い分、加盟店舗数もUber Eats(ウーバーイーツ)の方が多いです。

加盟している店舗の違いとしては、Uber Eats(ウーバーイーツ)は個人レストラン、大手チェーン店、デリバリー専門店まで幅広く加盟していますが、Wolt(ウォルト)はどちらかというと個人レストランが多めです。

もちろんマクドナルドや吉野家のような大手チェーン店もWolt(ウォルト)に加盟していますが、たまにUber Eats(ウーバーイーツ)にも加盟していないような、知る人ぞ知る地元の名店なんかも掲載していたりします。

Uber EatsとWoltのアプリを比較

注文する側のアプリの使い方は、好みもあると思いますが個人的には、Uber Eats(ウーバーイーツ)よりWolt(ウォルト)のアプリの方が使い勝手が良いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)のアプリの違いをざっくり比較表にしました。

Uber EatsWolt
絞り込み検索料理ジャンル
価格帯
食事制限あり
評価が高い店舗
キャンペーン中の店舗
料理ジャンル
すぐにお届け
近くのお店
あなたへのおすすめ
ただいま人気
新しいお店
手頃価格なお店
初回注文割引があるお店
高評価のお店
並べ替えおすすめ
人気の料理
評価
配達時間
おすすめ
配達料金
評価
配達時間
距離
GPS追跡機能あり
(配達員の情報表示あり)
あり
(配達員の情報表示なし)

ひとつずつ違いを比較していきます。

絞り込み検索

絞り込み検索とは、たくさんあるレストランから条件を絞って表示させる機能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の絞り込み検索を比較します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の絞り込み検索を比較

Uber Eatsの絞り込み検索

  • 料理ジャンル
  • 価格帯
  • 食事制限あり
  • 評価が高い店舗
  • キャンペーン中の店舗

Woltの絞り込み検索

  • 料理ジャンル
  • すぐにお届け
  • 近くのお店
  • あなたへのおすすめ
  • ただいま人気
  • 新しいお店
  • 手頃価格なお店
  • 初回注文割引があるお店
  • 高評価のお店

Wolt(ウォルト)の方が色々な絞り込み検索ができるので、希望の店舗が探しやすいです。

Wolt(ウォルト)はアプリのトップ画面が既に「ディスカバリー」という絞り込み検索できる画面になっています。

「すぐにお届け」「手頃価格なお店」「高評価のお店」というようなカテゴリー順に分かれいて、そこからさらに「料理ジャンル」も絞り込めるので、非常に使いやすいです。

並べ替え

並べ替えは「配達時間順」「評価が高い順」のように店舗の掲載順を並び替える機能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の並び替え検索を比較します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の並び替え検索を比較

Uber Eatsの絞り込み検索

  • おすすめ
  • 人気の料理
  • 評価
  • 配達時間

Woltの絞り込み検索

  • おすすめ
  • 配達料金
  • 評価
  • 配達時間
  • 距離

基本的な並べ替え機能はほとんど同じですが、Wolt(ウォルト)は「配達料金順」「距離順」でも並べ替えることができるのは嬉しいです。

GPS追跡機能

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)GPS追跡機能比較

GPS追跡機能は配達員が今どこにいるかをリアルタイムにアプリの地図上で確認できる機能です。それにより、配達員が今どこにいていつ届けてくれるか正確に分かります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)もWolt(ウォルト)もGPS追跡機能があり、両サービスとも結構正確に追跡してくれます。

大きな違いは、Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達員の情報(名前や顔写真など)が表示されるのに対し、Wolt(ウォルト)は一切表示されません。

連絡も直接取れなくなっており、配達員に何か伝えたいことがある場合はサポートセンターを介してメッセージを送るしかありません。

サポートはチャットで瞬時に対応してくれますが、やっぱり間接的になるので、何かトラブルがあった場合は時間がかかってしまいますね。

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Technologies, Inc.無料

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt ウォルト:フードデリバリー/食料品や日用品も

Wolt無料

配送品質や配達の速さの違い

フードデリバリーサービスを注文する上で懸念されるのが配送品質ですよね。料理がぐちゃぐちゃにならずにちゃんと届けてくれるか不安になる方も多いでしょう。

結論から言うと、基本的にはWolt(ウォルト)の方が配送品質が高いです。

Wolt(ウォルト)の配達をしている人は経験豊富なベテラン配達員が多いので、ぐちゃぐちゃにならないように運ぶコツも熟知しています。

一方、Uber Eats(ウーバーイーツ)はフードデリバリーのバイト未経験者も多いので、ぐちゃぐちゃに運んでしまう可能性もあります。

もちろんほとんどの場合はぐちゃぐちゃにならずに配達してくれますのでご安心ください。

配達の速さはそこまで違いはありませんが、若干Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が速いかなと思います。やっぱり配達員の人数が多いですからね。

以前はWolt(ウォルト)は遅く、配送予定時間より超えることも多かったですが、最近は予定時間内に届きます。

あと、雨の日や土日祝のランチタイムなど配達員不足になると、両サービスとも注文できなくなったり、配送エリアが狭まります。

エリアによると思いますが、どちらかというとWolt(ウォルト)よりUber Eats(ウーバーイーツ)の方が先に注文できなくなる気がします。

Uber EatsとWoltの料金はどっちが安い?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の料金はどっちが安いか?

結論から言うと、基本的には料理代金が999円以下の場合はUber Eats(ウーバーイーツ)の方が安く、1,000円以上の場合はWolt(ウォルト)の方が安いです。

まず前提として、Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の料理の値段は同額です。

全てのレストランを確認したわけではありませんが、何店舗か比較したところ、Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)で料理の料金を変えているレストランはありませんでした。

ただし、Uber Eats限定メニューのように、特定のフードデリバリーサービスの限定メニューを作っているレストランはたまにあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)は、料理の値段は同額ですが、注文にかかる送料や手数料は違います。

何が違うのか比較表にしました。

Uber EatsWolt
送料50円~(距離や混み具合などにより変動)1km未満は50円
1-2kmは150円
2-3kmは250円
3-4kmは350円
4km以上は450円
サービス料料理代金の10%(上限350円)料理代金の10%(上限300円)
少額注文手数料700円未満は手数料150円1,000円未満は差額分の追加料金
送料定額サービスEatsパス(月額498円、年間3,998円)Wolt+(月額498円)

送料を比較

Wolt(ウォルト)の送料は50円~で、配達先からレストランまでの距離が遠いほど送料が高くなるシステムです。

一方、Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は距離に加え、混み具合により変動します。

混み具合とは、注文したレストラン付近に待機している配達員の人数を指します。配達員が多ければ送料が安くなりますが、配達員が少なければ送料が高くなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は、エリアや時間帯によって変動するので比較しにくいですが、同じ場所・同じレストラン・同じ料理を注文するといくらかかるのか比較してみます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の送料を比較

比較してみると、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が送料100円高いという結果になりました。

他のレストランも比較しましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)はWolt(ウォルト)より平均100円くらい送料が高かったです。

ただし、郊外や地方都市だとUber Eats(ウーバーイーツ)の送料は安めなので、地域によってはもう少し安くなるでしょう。

ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)にもWolt(ウォルト)にも送料が定額になるサブスクサービスがあります。料金はいずれも月額498円です。

送料定額サービスを利用すれば、送料は無料になるので同額になります。

Uber Eatsの送料定額サービス「Eatsパス」については以下の記事に書いてます。

手数料を比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)もWolt(ウォルト)も手数料は、サービス料と少額注文手数料の2つあります。

いずれも、サービス料は料理代金の10%掛かります。

例えば、料理代金2,000円の場合、サービス料は200円です。

サービス料には上限があり、Uber Eats(ウーバーイーツ)が350円でWolt(ウォルト)が300円です。

よって、料理代金が3,001円以上の場合、Wolt(ウォルト)の方が安くなります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)手数料を比較

次に、少額注文手数料ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は700円未満で150円、Wolt(ウォルト)は1,000円未満は差額分の追加料金が発生します。

上の画像では料理代金が780円ですが、Wolt(ウォルト)は差額の220円追加料金が発生しています。

ですので、料理代金が700~999円の場合、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が料金が安くなります。

ちょっとごちゃごちゃ長くなったのでまとめます。

Uber EatsとWolt料金比較
  • 基本的にはUber EatsよりWoltの方が100円くらい料金が安い
  • 送料定額サービスを利用すれば、送料は無料になる
  • 料理代金が3,001円以上の場合、Woltの方が料金が安い
  • 料理代金が700~999円の場合、Uber Eatsの方が料金が安い

注文エリアや時間帯によっては送料が変わる場合があるので、一概に言えませんが、料理代金が999円以下の場合はUber Eats(ウーバーイーツ)の方が安く、1,000円以上の場合はWolt(ウォルト)の方が安いという感じです。

Uber EatsとWoltのクーポンを比較

Uber Eats(ウーバーイーツ)もWolt(ウォルト)も初回限定クーポンを発行しています。

クーポン金額はUber Eats(ウーバーイーツ)は1,200円割引、Wolt(ウォルト)は合計3,000円割引なので、Wolt(ウォルト))の方がお得です。

Uber Eatsのクーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用する方は、アプリの「プロモーション」欄に、当サイト限定のプロモーションコード【JPEATS400】を入力すると、1,200円の割引クーポンが入手できますので、ぜひ利用してみてください!

ubereats(ウーバーイーツ)1,200円割引クーポン ※上記のリンク経由で注文しないとクーポンが適応にならない場合がありますので、リンクからご利用ください。

Woltのクーポン

Wolt(ウォルト)を初めて利用する方は、アプリの「プロフィール」→「Woltプロモコードを利用する」をタップし、当サイト限定のプロモコード【WJPAFI】と入力すると、600円×5枚、合計3,000円の割引クーポンが入手できますので、ぜひ利用してみてください!

Wolt初回限定クーポン

【割引額】
合計3,000円
(600円×5枚)

【条件】
Woltを初めて利用する方

【プロモコード】
WJPAFI

タップしてコードをコピーする
 
【Wolt公式サイト】

【まとめ】Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)はどっちがおすすめ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)を比較していきましたが、結局どっちがおすすめで、どのような人におすすめできるかご紹介します。

配達員のおすすめはどっち?

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の配達員のまとめです。各サービスはどのような人におすすめできるかまとめました。

Uber Eatsがおすすめな人

  • フードデリバリー配達員の仕事が未経験の人
  • なるべく早くお金が欲しい人
  • とにかく稼ぎたい人

Woltがおすすめな人

  • 他のフードデリバリーに登録している人
  • サポートがしっかりしていないと不安な人
  • 注文者に顔写真や名前を見られたくない人

まずUber Eats(ウーバーイーツ)は登録必須です。やらない理由がありません。

結局、一番稼げるフードデリバリー配達員バイトですし、フードデリバリーの基本のようなサービスなので、未経験者はUber Eats(ウーバーイーツ)一択です。

ですので、ひとつに絞るならおすすめはUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、掛け持ちして働けますで、Uber Eats(ウーバーイーツ)に慣れたらWolt(ウォルト)にも登録するといいでしょう。

あとは、最近は出前館の配達員も大変人気です。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件1,000円以上になることもありますし、配達依頼件数も多いのでエリアによってはUber Eats(ウーバーイーツ)より稼げます。

最近はほとんどの配達員が複数の配達員バイトを掛け持ちしています。

複数の配達員バイトのアプリを同時にオンラインにして、先に鳴った方に行くということができますので、そうすれば1社に絞るより全然稼げます。

ですので、ひとつに絞らず複数の配達員バイトと併用することをおすすめします!

【決定版】フードデリバリーの配達バイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?
【2022年最新】フードデリバリー配達員のバイト6社を徹底比較!おすすめランキング8社のフードデリバリー配達員の報酬単価、時給、特徴などを徹底比較!どこのデリバリーバイトに登録するか迷っている方や、ウーバーイーツに登録したけどもっと稼ぐために他のデリバリーバイトにも登録しようか迷っている方は要チェックです!...

注文するならおすすめはどっち?

続いてUber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)の注文者のまとめです。各サービスはどのような人におすすめできるかまとめました。

Uber Eatsがおすすめな人

  • 1人暮らし
  • 大手チェーン店で注文したい
  • なるべく早く食べたいとき
  • まだUber Eatsを利用していない方

Woltがおすすめな人

  • 1人暮らし
  • 個人レストランで注文したい
  • 安い料金で注文したい
  • まだWoltを利用していない方

やっぱりUber Eats(ウーバーイーツ)は一度使っていただきたいフードデリバリーアプリです。

加盟店舗数は日本で一番多いので、コンビニから地元の人気レストランまで何でも揃っています。

稼働している配達員の人数も多いので、他のフードデリバリーより早く届きます。

Wolt(ウォルト)はアプリも使いやすく、希望のレストランやメニューを見つけやすいので、一度体験して欲しいですね。

送料も基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)より安いので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の割引クーポンがないようでしたらWolt(ウォルト)を利用することをおすすめします。

とはいえ、両サービスとも初回限定クーポンがありますので、まだ利用していない方は一度クーポンを使ってお得に利用してみてください!

ubereats(ウーバーイーツ)1,200円割引クーポン ※上記のリンク経由で注文しないとクーポンが適応にならない場合がありますので、リンクからご利用ください。

Wolt初回限定クーポン

【割引額】
合計3,000円
(600円×5枚)

【条件】
Woltを初めて利用する方

【プロモコード】
WJPAFI

タップしてコードをコピーする
 
【Wolt公式サイト】

出前・宅配・フードデリバリーアプリ9種を比較!おすすめアプリは?
出前・宅配・フードデリバリーアプリ11種を比較!おすすめアプリは?出前・宅配・フードデリバリーアプリは新型コロナウイルスの影響もあり、利用者が急増しています。このページでは、出前アプリを比較し、おすすめの出前アプリや出前アプリの選び方をご紹介します。...

ABOUT ME
おいしいデリバリー編集部
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報サイト「おいしいデリバリー」。編集長は2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスを経験しているベテラン配達員。
【a】Uber Eats  フード注文
▼Uber Eatsクーポン情報▼
 

【割引額】
1,200円

【使用期間】
2022年6月30日まで

【条件】
Uber Eatsを初めて利用する方

【プロモーションコード】
JPEATS400

タップしてコードをコピーする
 
【Uber Eats公式サイト】

※上記のリンク経由で注文しないとクーポンが適応にならない場合がありますので、リンクから注文してください。

\今おすすめの配達仕事/
Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats は配達1件あたりの報酬は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

都市によっては日給2万円以上稼いでいる人も多いですよ!

フードデリバリー未経験者はUber Eats 一択です!

募集エリア47都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい。
チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
初期費用や月額費用などないのでリスクなし。
面接もなく全てWEB上で登録できる。
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

現在、登録完了するにはUber公式サイトから申し込んで7~10日くらいかかります。

配達しなければいけない期限もないので、少しでも興味ある方は仮で登録しておくことをおすすめします。

Wolt 初回注文(Web用)

【クーポン金額】
合計3,000円OFF
(600円×5枚)

【プロモーションコード】
WJPAFI

タップしてコードをコピー

Wolt(ウォルト)初回限定クーポン獲得方法

wolt(ウォルト)配達員

Wolt配達員に登録する際プロモコードを入力すると
Woltの注文で使える割引クーポンがもらえます。

【クーポン金額】
合計1,800円OFF

【プロモーションコード】
DKC2Q

タップしてコードをコピー
 

wolt(ウォルト)クーポン使い方

menu(メニュー)クーポン

【クーポン金額】
合計2,400円OFF

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
1,200円OFF

【使用期限】
2022年6月30日まで

【プロモーションコード】
JPEATS400

タップしてコードをコピー