フードデリバリー比較

【決定版】フードデリバリーの配達バイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?

【決定版】フードデリバリーの配達バイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?

フードデリバリーの配達バイトと言えばUber Eats(ウーバーイーツ)が有名ですが、最近はUber Eats(ウーバーイーツ)以外にも配達バイトが増えてきました。

そこで、このページでは以下の8社のフードデリバリーの配達員バイトの報酬単価、時給、特徴などを徹底比較しました。

どこの配達バイトに登録するか迷っている方や、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録したけどあまり稼げなかった方、もっと稼ぐために他の配達バイトにも登録しようと迷っている方は要チェックです!

配達バイト選びの参考にしてみてください。

フードデリバリーの配達バイトとは?

フードデリバリーの配達バイトとは、レストランの料理を配達するバイトです。

最近はレストランに限らず、コンビニやスーパーが加盟しているサービスもあるので日用品を配達する場合もあります。

以前のフードデリバリー(出前)といえば、ドミノピザや銀のさらのようなデリバリー専門店がほとんどでしたが、日本では2017年にUber Eats(ウーバーイーツ)が誕生したことにより、働き方が大きく変わりました。

今までは自店舗で配達員のバイトを雇っていましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではレストランの人ではなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した一般の個人事業主が配達します。

普通のバイトのように時間の制限やシフトもなく、スキマ時間で働けるということで、副業したい会社員や効率よく稼ぎたいフリーターを中心に配達員が急増しました。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)の成功により、今では類似のサービスが増えて、配達バイトも色々と選べられるようになりました。

このページでいう「フードデリバリーの配達バイト」は自店舗が雇っている時給制の配達員バイトではなく、自分の好きなタイミングで自由に働ける歩合制の個人事業主の仕事のことを指します。

フードデリバリーの配達バイトの選び方

フードデリバリーの配達バイトはサービスを提供する企業によって働き方が異なります。配達バイトを選ぶ際のポイントは主に3つあります。

配達バイトの選び方
  1. 自分が住んでいるエリアは対応しているか?
  2. 配達1回あたりの報酬単価は高いか?
  3. 配達依頼が来る件数は多いか?

自分にあったバイト先を探せるように、この3つの選び方を詳しく解説していきます。

①エリアで選ぶ

そもそも自分が住んでいる都市でそのサービスがやっていなければバイトできません。

配達バイトは、各社によって働けるエリアが異なり、全国主要都市で働けるサービスもあれば、東京都でしか稼働できないサービスもあります。

したがって、自分の住まいと勤務エリアをふまえて配達バイトを選ぶのが基本です。

ただ、現在対応していないエリアでも、随時拡大しているサービスもあります。配達バイトを選ぶときは、一時的なエリア情報で取捨選択してしまわないよう注意してください。

各デリバリーバイトの現在の募集エリアは下記の比較表にまとめましたのでご確認ください。

②配達報酬単価で選ぶ

1回の配達で得られる報酬単価は各デリバリーバイトによって異なります。

通常の配達1回で得られる報酬単価の相場は400~700円くらいです。

それに加えて、各サービス様々なインセンティブやキャンペーンも行っているので、それも踏まえると報酬単価が1,000円くらいになることもあります。

また、報酬の仕組みは大きく分けて2つあり、配達する距離の長さによって報酬が増加するサービス(Uber Eatsなど)と、配達1件あたりの固定報酬制(出前館など)があります。

一般的に固定報酬制の方が配達単価は高くなる傾向はあります。

各デリバリーバイトの報酬単価の下記の比較表にまとめましたので参考にしてみてください。

③配達依頼件数で選ぶ

いくら配達報酬単価が高くても配達依頼が来なかったら稼げません。ですので、配達依頼件数でデリバリーバイトを選ぶのもポイントです。

どのデリバリーバイトが配達依頼件数が多いかはエリアによって異なりますが、基本的にはUber Eats(ウーバーイーツ)がどの都市でも一番多いでしょう。

やはり知名度が高いので一番利用者が多いです。他のデリバリーバイトの平均3倍は配達依頼が来ると思っていいです。

各デリバリーバイトのおよその配達依頼件数は下記の比較表にまとめましたので参考にしてみてください。

フードデリバリーの配達バイト8社を比較

では、上記で解説しましたフードデリバリーの配達バイトの選ぶポイントを踏まえて、以下の8種類の出前・宅配・フードデリバリーアプリを比較しました。

フードデリバリーの配達バイト選びの参考にしてみてください。

サービス名おすすめ度エリア報酬単価
(1件あたり)
依頼件数
Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリUber Eats
35都道府県
(Uber Eatsエリア)
約500~550円
出前館アプリ出前館 12都府県
(出前館エリア)
関東715円
その他660円
menu
47都道府県
(menuエリア)
約750円
DiDi Food(ディディフード)DiDiフード愛知県
大阪府
兵庫県
京都府
広島県
福岡県
約500円
WoltアプリWolt
北海道
青森県
岩手県
宮城県
福島県
東京都
神奈川県
静岡県

大阪府
岡山県
広島県
福岡県
熊本県
鹿児島県
約450~550円
チョンピーアプリChompy東京都約600円
(時給保証あり)
foodpanda(フードパンダ)アイコンfoodpanda
北海道
宮城県
埼玉県
千葉県
東京都

神奈川県
静岡県
愛知県
京都府
大阪府
兵庫県
岡山県
広島県
福岡県
鹿児島県
約800円
(時給保証あり)
×
X TABLE(クロステーブル)X TABLE
東京都約400~500円×

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
報酬制度距離により変動
報酬単価
(1件あたり)
約500~550円
依頼件数◎(とても多い)
平均時給約1,500~2,000円
チップあり
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装完全自由
特徴・配達バイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度
募集ページUber公式サイト
Uber Eatsがおすすめな人
  • フードデリバリーの配達バイトの経験がない人
  • Uber Eats配達エリアで稼働できる人全員

配達バイトをやるならまずはUber Eatsから

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、フードデリバリーサービスのリーディングカンパニー。日本のフードデリバリーの配達バイトはUber Eats(ウーバーイーツ)から始まりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では配達先までの距離によって報酬額が変動し、1回の配達で約15~20分かかり、配送単価の目安は約500~550円ほどです。配達に慣れると、2,000円以上稼げるようになる可能性もあります。

日本のフードデリバリー業界の基本みたいなサービスなので、フードデリバリーの配達バイトをやっている全ての人は、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録しておくことをおすすめします。

ウーバーイーツ配達員は稼げるの?
Uber Eats配達パートナーは稼げるの?時給や収入を実際に働いて検証!自転車さえあれば、好きなときに自分のペースで働けるUberEats(ウーバーイーツ)配達員ですが、いくら稼げるのでしょうか?実際に働いてどのくらい稼げるのか検証してみましたので、配達の流れも含めてご紹介いたします!...

Uber Eatsの登録はこちら

出前館

出前館の配達バイト
募集エリア12都府県出前館エリア
報酬制度1件あたりの固定報酬制
報酬単価
(1件あたり)
関東715円
その他660円
依頼件数〇(多い)
平均時給約1,600~1,800円
チップなし
保険なし
バッグ・服装・ロゴを隠せば他社の配達バッグも可
・出前館のロゴが入った赤い帽子を被らないといけない
特徴・インセンティブがあると1件約1,000円になる場合がある
・エリアが限られているので長距離がない
おすすめ度
募集ページ出前館の配達員募集サイト
出前館がおすすめな人
  • 長距離配達をしたくない人
  • Uber Eatsだけでは稼げない人

出前館は1件あたりの固定報酬制

出前館といえばピザや寿司のようなデリバリー専門店を注文できるイメージがありますが、2020年からUber Eats(ウーバーイーツ)と同じように業務委託の配達員も募集し始めました。

出前館の特徴は「1件あたり〇円」の固定報酬制。お届け先が1km先でも2km先でも貰える報酬額は同じです。

最長でも3km先の配達しかない仕組みなので、距離料金がなくても問題ないでしょう。

長距離の配達がないのは変なところに飛ばされないので安心ですよね。

出前館はCMを放映しているのもありますし、Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じくらい知名度は高いので配達依頼も結構きます。東京都内なら出前館だけでもかなり稼げるくらいです。

今後伸びる可能性の高い注目の配達バイトですので、募集エリアで稼働できる人は今から出前館に登録しておくことをおすすめします。

出前館の登録方法を詳しく解説!配達員になるにはどうするの?
出前館の登録方法を詳しく解説!配達員になるにはどうするの?出前館の業務委託配達員に登録するには?結論から言うと、出前館配達員の登録手続きはWEB上で完結でき、約7日後には配達することができます。私も実際に登録しましたので、出前館に登録する方法を詳しく分かりやすく解説します。...
menu(メニュー)
募集エリア47都道府県(menuエリア
報酬制度距離により変動。レストランピックも加算
報酬単価
(1件あたり)
約750円
依頼件数〇(多い)
平均時給約1,000~1,500円
チップあり
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装完全自由
特徴・招待ボーナスがある
・長距離の配達依頼が多い
おすすめ度
募集ページmenu(メニュー)のデリバリー配達員
menuがおすすめな人
  • バイクで稼働する人
  • Uber Eatsに登録している人
  • 招待ボーナス報酬1万円をもらいたい人

menuに登録して条件を達成すれば招待ボーナス1万円

menu(メニュー)は、日本発のフードデリバリーの配達バイトです。元々はテイクアウト専用アプリだったのですが、2020年4月から東京でデリバリー事業も始まりました。

menu(メニュー)はフードデリバリーサービスの中で一番利用できる県が多く、日本全国47都道府県すべての都道府県で利用できます。

menu(メニュー)の配達単価は距離によって変わり、レストランにピックしに行く距離も加算されます。

menu(メニュー)はインセンティブが豊富で面白く、配達すると経験値がもらえる仕組みがあり、レベルアップ時に100~10,000円の報酬が支給されます。

登録は全てオンラインで気軽に手続きができ、今ならエリア限定でデリバリー配達員のお友達招待キャンペーンを実施しています。

登録フォームの招待コード欄に、私の招待コード【FJN564】と入力して、下記の条件を達成するとボーナス報酬を受け取ることができます。

都市報酬条件
千葉
埼玉
兵庫
10,000円5月31日までに50回配達達成
富山
佐賀
鹿児島
沖縄
10,000円9月30日までに30回配達達成
その他の都道府県
(北海道・宮城・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・広島・福岡・熊本を除く)
10,000円5月31日までに30回配達達成
menu(メニュー)デリバリー配達員に登録!オンライン登録方法を解説
menu(メニュー)デリバリー配達員の登録方法を解説!【1万円の招待コードあり】【期間限定1万円招待コードあり→FJN564】日本発のフードデリバリーサービスmenu(メニュー)のデリバリー配達員の登録方法は超簡単!登録は全てオンラインで完了できます。登録方法、必要書類など詳しく解説します!...

DiDi Food(ディディフード)

DiDi Food 配達パートナー募集
募集エリア愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県(DiDi Foodエリア
報酬制度距離により変動
報酬単価
(1件あたり)
約500円
依頼件数〇(多い)
平均時給約1,000~1,500円
チップなし
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装完全自由
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度
募集ページDiDiフード配達員登録ページ
DiDi Foodがおすすめな人
  • バイクで稼働する人
  • 大阪で稼働する人
  • Uber Eatsに登録している人
  • なるべく早く配達したい人

DiDiフードは配達車両を複数登録できる

DiDi Food(ディディフード)は、中国発のフードデリバリーの配達バイトです。日本では2020年4月から大阪で実証実験を開始しました。

現在の配達エリアは、福岡県、大阪府、兵庫県、広島県だけですが、2021年から積極的にエリア拡大するそうで、4月には京都府と愛知県でサービス開始が決まっています。

大阪では結構知名度が高く、Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じくらい稼げると評判です。

DiDi Food(ディディフード)では、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

天気によっても車両変えたい人も多いでしょうから嬉しいシステムですね。

配達報酬は距離によって変動しますが、距離料金が自転車よりバイクの方が若干高いので、バイクで稼働する人は登録することをおすすめします。

また、登録も早く、DiDiフード配達員登録ページから申し込んで最短2日で稼働できるので、なるべく早く配達したいという方には最適です。

DiDi Food(ディディフード)配達員の登録方法を詳しく解説!
【2日で登録】DiDi Food(ディディフード)配達員の登録方法を詳しく解説!DiDi Food(ディディフード)配達員になるにはネットから申し込み、パートナーハブで配達バッグを受け取れば登録できます。私も実際に登録しましたが、2日で登録できました!DiDフード配達員の登録に必要な書類や詳しい登録方法・手順を分かりやすく解説します。...

Wolt(ウォルト)

Wolt(ウォルト)
募集エリア北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、岡山県、広島県、福岡県、熊本県、鹿児島県
報酬制度距離により変動。レストランピックも加算
報酬単価
(1件あたり)
約750円
依頼件数〇(多い)
平均時給約1,000~1,300円(最低時給保証あり)
チップあり
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装Wolt専用バッグで配達する
特徴・オンライン時間保証がある
・サポートの対応が良い
おすすめ度
募集ページWolt配達パートナー募集サイト
Woltがおすすめな人
  • Uber Eatsがない旭川、函館、盛岡、福島、呉で稼働できる人
  • 安定して稼ぎたい人

Woltは最低時給保証がある

Wolt(ウォルト)は、フィンランド発のフードデリバリーの配達バイトです。日本では2020年3月に広島でサービス開始しました。

フィンランド生まれということで、雪国のエリアに強く、まだUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスがない旭川、盛岡、福島でもサービス展開しています。

Wolt(ウォルト)にはオンライン時間保証があります。いわゆる最低時給保証のことです。エリアによって異なりますが、およそ時給1,000円保証されます。

ただし、オンライン時間保証の予約枠は早い者勝ちで、枠が埋まれば適応されません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と比べると知名度は低くそこまで稼げませんが、広島と札幌ではUber Eats(ウーバーイーツ)と同じくらいかそれ以上稼げると評判です。

Wolt(ウォルト)はサポートが好評で、配達パートナーに対してチャットサポートや電話サポートにも対応しています。配達バイトの未経験者や初心者におすすめです。

Wolt配達員に登録する際、「プロモコード」欄に【DKC2Q‬】と入力すると、Woltの注文で使える500円×3枚のクーポンがGETできますので、ぜひ入力してご登録ください。

【プロモコード】
DKC2Q

タップしてコードをコピーする

 

Chompy(チョンピー)

Chompy(チョンピー)
募集エリア東京都渋谷区、港区、目黒区、世田谷区、新宿区、品川区、中野区、千代田区、杉並区
報酬制度距離により変動。レストランピックも加算
報酬単価
(1件あたり)
約600円
依頼件数△(普通)
平均時給約1,000~1,300円(最低時給保証あり)
チップなし
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装指定のバッグとウェアで配達
特徴最低時給保証で1,300~1,500円もらえる
おすすめ度
募集ページChompy配達クルー募集サイト
Chompyがおすすめな人
  • Chompyのエリア内に住んでいる人
  • 招待ボーナス報酬7,500円をもらいたい人

Chompyに登録して条件を達成すればボーナス報酬7,500円

Chompy(チョンピー)は、「おいしさつなごう、笑顔をつくろう」をテーマに掲げる日本発のフードデリバリーサービスのスタートアップ企業です。2020年2月から東京で実証実験を開始しました。

Chompy(チョンピー)の配達エリアは、まだ東京の一部地域(渋谷区、港区、目黒区、世田谷区、新宿区、品川区、中野区、千代田区、杉並区)しか対応していません。

Chompy(チョンピー)には「チャレンジ」と呼ばれる最低時給保証があります。一定の条件をクリアすれば約1,300~1,500円の最低時給がもらえます。

もし何も配達依頼が入らなくても時給1,300~1,500円くらいもらえるのでいいですよね!

また、現在Chompy(チョンピー)では、配達員の登録募集キャンペーン中です!

登録フォームの招待コード欄に、下記の招待コードを入力し、条件を達成すればボーナス報酬がもらえます。

キャンペーンは期間限定で、予告なく終了する場合もありますのでお早めに登録することをおすすめします!

Chompy配達員招待コード

【ボーナス金額】
7,500円

【条件】
登録完了後30日以内に30回の配達を完了

【招待コード】
3VX385

タップしてコードをコピーする

 

【Chompy配達員募集サイト】
Chompy配達員に登録する

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda(フードパンダ)
募集エリア北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、鹿児島県
報酬制度距離により変動
報酬単価
(1件あたり)
約800円
依頼件数×(少ない)
平均時給約1,000円(最低時給保証あり)
チップなし
保険なし?
バッグ・服装完全自由
特徴・シフト制
・エリアによって最低時給保証1,000円もらえる
おすすめ度
募集ページfoodpanda配達ライダー募集サイト
foodpandaがおすすめな人
  • foodpandaのエリア内に住んでいる人
  • 安定して稼ぎたい人

foodpandaはシフト制

foodpanda(フードパンダ)は、2012年にシンガポールで設立されたフードデリバリーの配達バイトです。日本では2020年9月からサービス開始されました。

foodpanda(フードパンダ)の特徴はシフト制であること。他の配達バイトのように配達アプリを立ち上げても稼働することはできず、稼働したい時はシフトの予約が必要です。

また、foodpanda(フードパンダ)には、エリアによっては最低時給保証があり、配達依頼こなくても時給1,000円がもらえます。

X TABLE(クロステーブル)

X TABLE(クロステーブル)
募集エリア東京都(渋谷区、港区)
報酬制度固定報酬制
報酬単価
(1件あたり)
約400~500円
依頼件数×(少ない)
平均時給約1,000円
チップなし
保険対人・対物・損害補償
バッグ・服装完全自由
特徴・港区、渋谷区で実証実験中
・高額なキャンペーンを実施している
おすすめ度
募集ページクロステーブルの配達員募集サイト
クロステーブルがおすすめな人
  • クロステーブルのエリア内に住んでいる人
  • Uber Eatsに登録している人

クロステーブルはシフト制と歩合制の2通り

X TABLE(クロステーブル)は、東京都の渋谷・恵比寿・広尾・六本木エリアのみで実証実験中のフードデリバリーサービスです。

物産ロジスティクスソリューションズ株式会社という1987年設立の日本の老舗企業が運営しています。

現在は実証実験中なので、高額なブーストやキャンペーンを実施中で、ピークタイムであれば1回の配達で1,000円以上もらえる場合もあります。

クロステーブル単体でやるのは厳しいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)や他の配達バイトと掛け持ちでやるなら良いと思います。

フードデリバリーの配達バイトおすすめランキング

これまでフードデリバリーの配達バイトを8社ご紹介しましたが、「結局なんの配達バイトに登録すればいいの?」と思っている人も多いでしょう。

そこで、各社の配達バイトを比較した結果、「最も稼げる配達バイトおすすめランキング」ベスト3をご紹介します。

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

配達バイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

DiDi Food
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は特に大阪では人気があり、大阪ではUber Eatsと同じくらい稼げます。

DiDiフードでは、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

最短2日で登録完了できるので、なるべく早く配達したいという方にも最適です。

募集エリア愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、福岡県
平均時給約1,000~1,500円
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu
menu(メニュー)配達員募集

menu(メニュー)はフードデリバリーの中で一番利用できる県が多く、47都道府県すべての都道府県で利用できます。

menuは1件あたりの配達単価が高いので効率よく稼げます。

登録は全てオンラインで気軽に手続きができ、今ならエリア限定で1万円もらえるお友達招待キャンペーンを実施しています。

募集エリア47都道府県(menuエリア
平均時給約1,000~1,500円
特徴・招待ボーナスがある
・長距離の配達依頼が多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

フードデリバリーの配達バイト人気ランキング

当サイトのLINE公式アカウントに登録している方に向けて、「現在、登録しているフードデリバリーの配達バイトは何ですか?」というアンケートを取りました。(2021年2月時点)

フードデリバリーバイト人気ランキング
順位名前
1位Uber Eats(ウーバーイーツ)
168人中159人(94.6%)
2位menu(メニュー)
168人中34人(20.2%)
3位出前館
168人中29人(17.3%)
4位DiDi Food(ディディフード)
168人中11人(6.5%)
5位Wolt(ウォルト)
168人中10人(6.0%)
6位foodpanda(フードパンダ)
168人中5人(3.0%)
7位FOODNEKO(フードネコ)
168人中2人(1.2%)
8位Chompy(チョンピー)
168人中1人(0.6%)

断トツでUber Eats(ウーバーイーツ)が1位ですね!アンケートに答えた94.6%の方がUber Eats(ウーバーイーツ)に登録しているそうです。

続いてmenu(メニュー)と出前館が拮抗していますが、僅差でmenu(メニュー)の方が人気です。

とはいえ、これは2021年2月時点ですので、1年後にはどうなっているか分かりません。ですので、定期的にアンケートを取っていこうと思います。

現在FOODNEKOはfoodpandaに統合されました。

配達バイトはUber Eats+1~2社掛け持ちがおすすめ

以上、フードデリバリーの配達バイトの概要をはじめ、選び方、各社のサービス比較、おすすめの配達バイトについて紹介しました。

結論としては、配達バイトをやるならUber Eats(ウーバーイーツ)+1~2社掛け持ちして登録することをおすすめします。

今回ご紹介しました配達バイトは個人事業主なので、掛け持ちして働くのも自由です。

複数の配達バイトのアプリを同時にオンラインにして、鳴った方に行くということができますので、そうすれば1社に絞るより全然稼げます。

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)は登録必須です。やらない理由がありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に加え、どの配達バイトに登録するかは配達エリアや自分の状況によって変わってきます。

例えば、東京であればmenu(メニュー)出前館がおすすめですが、大阪であればDiDi Food(ディディフード)がおすすめです。

ぜひ今回紹介した比較やランキングを参考に、自分にあったフードデリバリーの配達バイトを選んでみてくださいね!

配達バイトおすすめベスト3

おすすめのフードデリバリーサービスのバイトBest3をご紹介します!

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

デリバリーバイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

DiDi Food
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は特に大阪では人気があり、大阪ではUber Eatsと同じくらい稼げます。

DiDiフードでは、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

最短2日で登録完了できるので、なるべく早く配達したいという方にも最適です。

募集エリア愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県
平均時給約1,000~1,500円
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu
menu(メニュー)配達員募集

menu(メニュー)はフードデリバリーの中で一番利用できる県が多く、47都道府県すべての都道府県で利用できます。

menuは1件あたりの配達単価が高いので効率よく稼げます。

登録は全てオンラインで気軽に手続きができ、今ならエリア限定で1万円もらえるお友達招待キャンペーンを実施しています。

募集エリア47都道府県(menuエリア
平均時給約1,000~1,500円
特徴・招待ボーナスがある
・長距離の配達依頼が多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【プロモーションコード】
interjpe216j8ey

タップしてコードをコピー

Uber Eats(ウーバーイーツ)初回限定1,000円OFFクーポン適応方法