出前館

【総まとめ】出前館の配達員の仕事内容や仕組みを徹底解説!

【総まとめ】出前館の配達員のすべてを徹底解説!

テレビCMでもお馴染みの出前館ですが、現在、配達員の募集も積極的に行っています。

そこで、出前館の配達員として働くことを検討している方に向けて、出前館の配達員とは、どのような仕組みの配達仕事なのか?

出前館の配達で稼げる収入や登録方法、さらにはUber Eats(ウーバーイーツ)との違いなど、網羅的に解説いたします。

出前館の配達員に興味がある方はまずは当ページをご覧ください!

出前館の配達員の概要
  • 出前館の配達員ができるエリアは全国47都道府県
  • 配達1件あたりの報酬は550~870円で、距離が遠いほど高い
  • 出前館の収入は時給1,600~1,800円くらい
  • 配達バッグはロゴを隠せば他社のバッグも使える
  • 配達車両は複数登録でき、日によって変えられる
  • 出前館の配達員募集サイトから応募して最短3日で稼働できる

出前館の配達員新規応援キャンペーン

現在、出前館では「新規配達員応援キャンペーン」開催中です!

今、出前館の配達員に登録すると、ブースト(インセンティブ)の倍率がアップされます。(9月30日まで)

出前館の配達員の平均時給は1,600円~1,800円くらいですが、キャンペーン期間中は時給2,000円以上は期待できます。

かなりおいしいキャンペーンなので、出前館に興味がある方はなるべくお早めに登録することをおすすめします!


※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

出前館の配達員の仕事内容

出前館の配達員はアプリ上で注文を受け、店舗で料理をピックアップし、ピックアップした商品を指定の届け先に配達する仕事です。

出前館といえばピザや寿司のようなデリバリー専門店を注文できるイメージがありますが、2020年からUber Eats(ウーバーイーツ)と同じように業務委託の配達員も募集し始めました。

業務委託配達員はアルバイト配達員と違い、シフトもなく自分の好きな時間に働くことができます。

給料も時給制ではなく、「1件あたり何円」といった出来高制(成果報酬型)のため、配達すればするほど稼ぐことができます。

配達を頑張った分だけ報酬も上がりますので、やりがいを感じやすい仕事です。

なお、このページの「出前館の配達員」は直雇用のアルバイトではなく、業務委託の配達員のことを指します。アルバイトと業務委託の違いは以下の記事に書いてます。

出前館の配達員の仕組み

出前館の配達員の仕事を受けるには、出前館の配達員に登録完了し、「出前館Driverアプリ」をダウンロードしたスマートフォンから受けられます。

配達依頼は注文の入った加盟店に近いドライバー数名に同時にオーダーが通知され、一番早く受諾した配達員が仕事を受けられる「早押し制」の仕組みです。

配達依頼は3件同時に受け持つこともできるので、慣れると1時間に4~5件配達完了することもできます。

出前館の配達員ができるエリア

2022年6月1日時点、出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しています。

とはいえ、全ての市区町村で配達できるわけではありませんが、県庁所在地や人口の多い都市では配達できます。

具体的な募集エリアについては以下の記事で詳しく書いてます。

出前館の配達員の収入

出前館の配達員はいくらくらい収入を稼げるのでしょうか?

この項目では、出前館の配達員の収入について、時給はいくら稼げるのか、配達報酬の計算方法を解説していきます。

\登録キャンペーン実施中/

出前館の配達報酬の仕組み

出前館の配達1件あたりの報酬はどういう仕組みで決まるのかというと、「(基本報酬+距離報酬)×ブースト」です。

以前は距離に関係なく1件あたり〇円の固定報酬制でしたが、2022年8月1日より配達距離に応じた距離料金が導入されました。

基本料金に距離料金を加えた報酬は以下の通りです。

店舗からお届け先の距離首都圏(税込)その他の都市(税込)
1km未満600円550円
1km~2km未満660円600円
2km~3km未満750円670円
3km以上870円770円

「首都圏」は東京、神奈川、千葉、埼玉のことを指します。

さらに、この固定報酬に加えブーストと呼ばれるインセンティブがあります。

ブーストはお昼や夜のピークタイムに発生し、基本的に1.1倍~2倍のインセンティブがつきます。

例えば、「東京、距離2km、ブースト1.5倍」の場合、750円(基本+距離)+375円(ブースト)=1,125円の報酬になります。

なお、出前館のインセンティブ(ブースト)や報酬については以下の記事に書いてますのでご覧ください。

出前館の配達員は時給いくら稼げる?

出前館の配達員は時給いくらくらい稼げるのか、出前館の配達員11人にアンケート調査したところ、平均時給は約1,600円~1,800円という結果になりました。

出前館の配達員募集サイトによると、多くの場合、1時間あたり2~5件の配達件数だそうですので、例えば東京だと時給1,430円 (715円×2件)~3,575円(715円×5件)になります。

結構稼げますよね?もちろんエリアや時間帯、曜日などによって変わってきますが、調子いい時でこのくらいの収入は稼げそうです。

出前館の配達員新規応援キャンペーン

現在、出前館では「新規配達員応援キャンペーン」開催中です!

今、出前館の配達員に登録すると、ブースト(インセンティブ)の倍率がアップされます。(9月30日まで)

出前館の配達員の平均時給は1,600円~1,800円くらいですが、キャンペーン期間中は時給2,000円以上は期待できます。

かなりおいしいキャンペーンなので、出前館に興味がある方はなるべくお早めに登録することをおすすめします!


※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

出前館の配達員の給料日

出前館配達員の報酬は銀行振り込みです。報酬の入金日(給料日)は毎月15日締め同月20日支払い、毎月末日締め翌月5日支払いの月2回です。

厳密に言うと、各締め日の5営業日後の支払いになるので、例えば15日が水曜日の場合、土日祝を除く5営業日後に支払われるので、22日の水曜日に入金されます。

出前館は現金配達もできますが、回収した現金は自分のものにはできなく、その日のうちに拠点に持っていき清算しなければなりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は週払いなので、なるべく早くお金が欲しい人にとってはUber Eats(ウーバーイーツ)の方が魅力的ですね。

銀行は三井住友銀行の口座以外は以下の振込手数料が発生します。

3万円未満:220円
3万円以上:440円

出前館の配達員に登録するには?

出前館の配達員に登録するにはどうすればいいのか?登録方法や必要書類、利用可能な配達車両について解説していきます。

\登録キャンペーン実施中/

出前館の配達員に登録できる年齢や条件

出前館の配達員として登録できる年齢は18歳以上です。18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。

永住者、配偶者、定住者の在留資格がある外国籍の方も登録できます。

出前館の配達員は大学生のバイト、主婦のパート、会社員の副業、外国人など、誰でも気軽に登録して働くことができます!

出前館の配達で使える車両

出前館の配達で登録できる車両は以下の4種類です。

出前館の配達で使える車両
  • 自転車
  • 125cc以下原付バイク
  • 125cc超バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

これらの乗り物を利用して配達できます。使用できる車両はUber Eats(ウーバーイーツ)と同じですね。

レンタカーや普通の自家用車など登録していない車両で配達を行った場合、アカウント停止になります。場合によっては罰金や罰則などもあるので絶対やめましょう。

なお、出前館は車両を複数登録するとこができます。例えば、自転車とバイクの両方を登録すれば、日によって配達車両を変えることが可能です。

車両を複数登録できるフードデリバリーは出前館だけです!

出前館の配達員の必要書類

出前館の配達員の登録にはプロフィール写真、本人確認書類、車両登録用の書類が必要です。

本人確認書類、車両登録用の書類は以下の通りです。

車両必要書類
自転車・身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど顔写真付きのもの)
・自転車保険
原付バイク・運転免許証
・自賠責保険
・任意保険証
事業用車両
(125cc超バイク・軽自動車)
・運転免許証
・自賠責保険
・任意保険証
・事業用ナンバープレート画像or事業用登録がわかる書面

基本的にはUber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なものと同じですが、大きく違うのは、出前館の出前館配達員では稼働時の自転車保険の加入が必須です。

そのため、自転車で配達する場合、事前に自転車保険に登録を済ませておく必要があります。(施設賠償責任保険でも可)

近年、東京都や神奈川県など自転車保険の加入の義務化を進める自治体が増えているので、ちょうどいい機会かもしれませんね。

自転車保険っていくらくらいかかるのか不安な方も多いと思いますが、1ヶ月150円~500円くらいです。年間2,000円~6,000円くらいです。

出前館の配達に使えるバッグ

出前館の配達で使用する配達バッグは支給されないので、保温・保冷対応の配達バッグを自分で用意する必要があります。

出前館では、Uber Eats(ウーバーイーツ)や他社のデリバリーバッグを使用できますが、ロゴを隠さなければいけません。

まだUber Eats(ウーバーイーツ)や他のフードデリバリーバイトに登録していない方は、Amazonや楽天などで他社のロゴがない配達バッグを購入しておくといいでしょう。

こちらのデリバリーバッグは評価も高くておすすめです。軽くてコンパクトなので使いやすいと思いますよ。

出前館の配達員の登録手順

出前館の配達員に登録するには以下の手順で登録します。

出前館の配達員の登録手順
  1. 出前館の配達員募集サイトから必要事項を入力して応募する
  2. 研修動画・理解度チェックテストを受講する
  3. アカウント有効になる

応募してから最短3日で配達を始められます。

出前館の配達員の登録については以下の記事に詳しく書いてますのでご覧ください。

出前館の配達員新規応援キャンペーン

現在、出前館では「新規配達員応援キャンペーン」開催中です!

今、出前館の配達員に登録すると、ブースト(インセンティブ)の倍率がアップされます。(9月30日まで)

出前館の配達員の平均時給は1,600円~1,800円くらいですが、キャンペーン期間中は時給2,000円以上は期待できます。

かなりおいしいキャンペーンなので、出前館に興味がある方はなるべくお早めに登録することをおすすめします!


※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

出前館とUber Eatsの配達員の主な違い

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の違いを簡単に表にしました。

 Uber Eats出前館
報酬制度・歩合制(距離による変動あり)
・1回配達300~500円(基本金額)
インセンティブあり
・歩合制(距離による変動あり)
・1回配達550円〜870円
インセンティブあり(単価1.1〜3倍)
働けるエリア全国47都道府県全国47都道府県
働ける時間9時〜24時(地域により8時〜25時)11時〜21時(地域により9時~24時)
制服なし。自由あり(ピックアップ時とドロップ時のみ帽子)
掛け持ちOKOK
保険対人・対物賠償責任、傷害見舞金傷害見舞金
チップありなし

配達1回の報酬単価は出前館の方が高いため、出前館の方が稼げるように思うかもしれませんが、実際にいくら稼げるのかは、どれくらい注文が入るのかによって異なるため、必ずしも出前館の方が稼げるとはいえません。

実際、出前館はUber Eats(ウーバーイーツ)よりも配達依頼件数は少ないので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の方が稼げます。

とはいえ、Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館は掛け持ち(兼業)できるので、両方登録しても良いと思います。

むしろ掛け持ちすることで今まで以上に稼げるようになるので、もっと稼ぎたい方は両方登録することをおすすめします。

両サービスのさらに詳しい比較は以下の記事に書いてますのでご覧ください。

出前館の配達員に関するよくある質問

出前館の配達員に関するよくある質問をまとめました。

働ける時間は何時から何時までですか?

エリアによりますが、最長で9時~24時まで、最短で11時~21時までの営業時間です。

外国籍でも登録できますか?

在留資格が永住者、(日本人・永住者の)配偶者、定住者であれば登録できます。

拠点で在留カードまたは特別永住者証明書の現物確認が必須です。詳細は応募後にメールで案内があります。

拠点を複数登録することはできますか?

できます。初めは一つだけですが、登録完了後に出前館サポートにメールすれば対応してくれます。

シェアサイクルやレンタル自転車でもできますか?

できます。

出前館は自転車保険が必須ですが、シェアサイクルやレンタル自転車は自転車保険がかけられている場合が多いので、申込書などのスクショがあれば大丈夫です。

バイクと自転車は日によって変更できますか?

変更できます。

まずは1つの車両を登録し、登録後に追加申請します。

Uber Eatsと同時にオンラインできますか?

問題ありません。

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを同時にオンラインにして、先に配達依頼が来た方を配達するとことが可能です。

ただし、配達依頼を受けたら他のアプリはオフラインにしてくださいね。

出前館の配達員まとめ

出前館の配達員についてご紹介しましたが、少し長くなりましたので簡潔にまとめます。

まとめると、出前館の配達員はこのような人におすすめできるフードデリバリーの配達仕事です。

出前館の配達員がおすすめな人
  • 出前館の配達エリアで稼働できる人
  • 配達回数が多いより1回の報酬単価が高いのが良い人
  • 日によって配達車両を変更したい人
  • Uber Eatsと掛け持ちしたい人

出前館は配達1回の報酬単価が一番と言っていいくら高いので、少ない配達回数で稼げるのが魅力的です。

ランチやディナーのピークタイムはUber Eats(ウーバーイーツ)より時給が高くなることも多いでしょう。

また、出前館はUber Eats(ウーバーイーツ)や他のフードデリバリーと掛け持ちできるので、複数の配達アプリを起動させて、先に配達依頼が来た方に行くということをやると効率に稼げるのでおすすめです。

出前館の登録はもちろん無料です。月額費用なども一切掛かりませんので登録しておいて損はないと思います。

出前館の配達エリアで稼働できる人はよかったら登録してみてください!

出前館の配達員新規応援キャンペーン

現在、出前館では「新規配達員応援キャンペーン」開催中です!

今、出前館の配達員に登録すると、ブースト(インセンティブ)の倍率がアップされます。(9月30日まで)

出前館の配達員の平均時給は1,600円~1,800円くらいですが、キャンペーン期間中は時給2,000円以上は期待できます。

かなりおいしいキャンペーンなので、出前館に興味がある方はなるべくお早めに登録することをおすすめします!


※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

ABOUT ME
おいしいデリバリー編集部
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報サイト「おいしいデリバリー」。編集長は2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスを経験しているベテラン配達員。
\今おすすめの配達仕事/
Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats は配達1件あたりの報酬は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

都市によっては日給2万円以上稼いでいる人も多いですよ!

フードデリバリー未経験者はUber Eats 一択です!

募集エリア47都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい。
チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
初期費用や月額費用などないのでリスクなし。
面接もなく全てWEB上で登録できる。
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

現在、登録完了するにはUber公式サイトから申し込んで7~10日くらいかかります。

配達しなければいけない期限もないので、少しでも興味ある方は仮で登録しておくことをおすすめします。

【クーポン金額】
1,000円OFF

【クーポンコード】
LUCKY2022

タップしてコードをコピー

Wolt 初回注文(Web用)

【クーポン金額】
合計3,000円OFF
(600円×5枚)

【プロモコード】
BIKEWOLT22

タップしてコードをコピー

Wolt(ウォルト)初回限定クーポン獲得方法

wolt(ウォルト)配達員

Wolt配達員に登録する際プロモコードを入力すると
Woltの注文で使える割引クーポンがもらえます。

【クーポン金額】
合計1,800円OFF

【プロモコード】
DKC2Q

タップしてコードをコピー
 

wolt(ウォルト)クーポン使い方

menu(メニュー)クーポン

【クーポン金額】
合計2,400円OFF
(1,200円×2枚)

【プロモーションコード】
ATFL2224

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
1,000円OFF

【使用期限】
2022年8月31日まで

【プロモーションコード】
JPEATS60A

タップしてコードをコピー

今すぐ募集エリアをチェック!
出前館に登録する