UberEatsについて

UberEatsレストランパートナーは稼げる?ウーバーイーツに出店している飲食店に取材!

UberEatsレストランパートナーは稼げる?ウーバーイーツに出店している飲食店に取材!

UberEats(ウーバーイーツ)にレストランを出店したい・興味あると思っていても、公式サイトにも詳しいことはあまり載っていなく、レストラン側の情報って少ないですよね。

ですので、手数料や初期費用がいくら掛かるのか分からなく、UberEatsレストランパートナーになることを躊躇しているという飲食店オーナーさんは多いのではないでしょうか。

そこで、今回はUberEats(ウーバーイーツ)が日本に上陸した2016年9月からUberEatsレストランパートナーとして出店している恵比寿ガパオ食堂さんの高橋朋也店長にお話を伺いました。

UberEats(ウーバーイーツ)にレストランを出店した経緯や売り上げ、UberEats(ウーバーイーツ)に出店するメリット・デメリットなど、かなり包み隠さず教えてくれたので、今後UberEats(ウーバーイーツ)にレストランを出店しようと検討している飲食店オーナーさんは参考になると思いますよ!

店舗名 恵比寿ガパオ食堂
住所 東京都渋谷区恵比寿南2-1-1恵比寿大森ビル2F
営業時間 ランチ11:30~15:00、ディナー18:00~23:30
HP お店の予約はこちら
UberEatsの注文はこちら

ガパオ食堂について

――こんにちは!では、本日はUberEats(ウーバーイーツ)のレストランについてお話を伺わせて頂きますので、よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

高橋朋也さん(ガパオ食堂統括マネージャー/恵比寿ガパオ食堂店長/日本ソムリエ協会認定ソムリエ)高橋朋也さん(ガパオ食堂統括マネージャー/恵比寿ガパオ食堂店長/日本ソムリエ協会認定ソムリエ)

――恵比寿ガパオ食堂は2013年にオープンしたんですよね?1店舗目ですか?

2007年に青山にオープンしたのが最初ですね。恵比寿は2店舗目で、その後に渋谷の桜ケ丘に3店舗目がオープンしました。

――お店をオープンさせた経緯は?

タイ料理屋さんをやりたいという話になったのですが、コックがいなかったのでmixiで募集したら、めちゃくちゃ腕のいいコックと出会って、それから始めた感じですね。

――mixi懐かしい(笑) 2007年頃はmixi流行ってましたもんね。そのコックさんは今もどこかの店舗にいるんですか?

恵比寿のお店で働いていますよ!

国内特選タイ料理人10選にも選ばれたガパオ食堂の総料理長のポスターこのポスターの方がその腕利きのカリスマコックさん。国内特選タイ料理人10選にも選ばれた凄腕の総料理長です。取材時もお店にいらっしゃいました!

――人気メニューはお店の名前にもなっているガパオごはんですよね?

そうですね。メインはチキンのガパオごはんですが、その他にもポーク、ビーフ、シーフードがあります。

――シーフードのガパオごはんって珍しいですね!

エビ、イカ、貝が入っています。美味しいですよ!

UberEatsレストランパートナーになった経緯

――恵比寿ガパオ食堂さんはウーバーイーツが日本でサービス開始した最初から出店していますが、出店した経緯は?

その当時、Uberのオフィスがうちのお店の近所だったんですよ。スタッフの人達がよくお店に来てくれて。

――それから仲良くなった?

そうですね。Uberって書いたトレーナー来てお店に来てて、僕もUberのハイヤーを利用していたこともあって知ってたので、「カッコいいですね」とか言ってたら仲良くなって、それでウーバーイーツをやるってときに声を掛けてもらった感じですね(笑)

――面白い流れですね!ということは、レストランがウーバーイーツに参画する流れとかはよく分からないということですよね?

そうですね。分からないですね。

ウーバーイーツに出店する手数料や費用は?

――手数料以外でウーバーイーツに支払っている費用はあるのですか?

ないですね。初期費用も月額費用もありません。

店舗で用意するのは料理を入れる容器くらいですね。

――ウーバーイーツに掲載している料理の写真はウーバーイーツのスタッフが撮りに来るんですか?

最初だけ撮りに来てくれます。

――新メニューをウーバーイーツに掲載したいときはどうするんですか?

それはこっちで撮ってそれをウーバーイーツに送れば、ウーバーイーツが掲載してくれます。

写真を載せられる点数が決まっているらしく、それを超えると追加料金がいくらかかかるみたいです。

――営業時間とかも店舗側で変えれないのですか?

それは変えられます。写真以外は基本いじれます。

――ウーバーイーツの注文が入ったらどこに届くんですか?

ウーバーイーツから支給されたiPadに届きます。

――では、流れとしてはオーダーが入ったらiPadが「ピコーン」って鳴って、それから料理を作り始める感じですか?

そうですね。いや、「ピコーン」じゃなく「ピンポン」ですね。あ、正確には「ピンポーン」かな(笑)

――どっちでもいいです!笑

で、「ピンポーン」って鳴ったら料理を作り始めて、作り終わったら「ピックアップの準備完了」というボタンをタップすれば配達員さんとのマッチングが始まります。

ですが、うちはウーバーイーツに載せてるメニューにはすぐできるメニューしか載せていないので、「ピンポーン」って鳴ったらすぐに「準備完了」のボタンをタップしますね。

それから作っても十分に間に合いますから。

ウーバーイーツから支給されたiPad miniウーバーイーツから支給されたiPad mini

――ピークタイムとかでお店のオーダーが多くてウーバーイーツの注文を受けれる状態じゃない場合はどうするんですか?

そういう時はオーダーをストップさせることもできますが、さっき言ったように、うちはすぐできるメニューしかないから止めたことないですね。

――ウーバーイーツは時間帯によって配達予想時間が変わりますが、レストラン側で操作できるのですか?今忙しいから通常より10分遅らせるとか。

そういうのは多分できないんじゃないですか?僕はやったことないですね。

ウーバーイーツの売り上げはいくら?

――オーダーが多い時間帯はいつですか?

やっぱりお昼が多いですね。ランチタイム。

――1日何食くらい出るのですか?

50~100食くらいですね。

――それはすごいですね!平日と土日どっちが多いですか?

特にまんべんなくきますね。

でも、雨の日はいつもよりオーダーが少ないです。たぶん稼働している配達員さんが少なくて、配達料金も時間も通常よりかかるからじゃないですかね。

――ウーバーイーツの売り上げは店の売り上げの何%くらい?

だいたい1/5くらいですね。多いときは1/4行くときもあります。

――すごいですね!25%ですか!

お店全体の売り上げが月に1,000万円あるとしたら250万円がウーバーイーツのオーダーですからね。すごいですよね。

――ウーバーイーツやる前にはなかった売り上げですもんね。

ウーバーイーツのお陰ですね!

――メリットしかないんじゃないですか?デメリットはありますか?

デメリットは特にないですね。ウーバーイーツのために人件費掛けたということもないですし、出れば出るだけ利益になりますからね。

――なにか気を付けていることやこだわりはありますか?

効果あるかは分からないですけど、容器のフタにアンパンマンとかケロッピとかのキャラクターのイラストと「コップンカー(タイ語でありがとう)」って文字を書いています。

ウーバーイーツ用の容器のフタに書いたイラストと文字アイドルタイムを利用して、容器のフタにこのようなキャラクターと文字をひとつづつ手書きで書いています。

――可愛いですね!でも1個1個手書きで大変じゃないですか?

楽しいですよ!今日は新しいキャラクター練習しようとか(笑)

――ポジティブ!得意なキャラクターはあるんですか?

スポンジボブですかね。逆にルパンは上手くいかなかったです(笑)

――じゃあ上手いスポンジボブがきたら高橋店長が書いたということですね(笑)



とにかく早く料理を用意することが大事

――ウーバーイーツアプリに載っているレストランの掲載順位を上位にする方法などはウーバーイーツから聞かされているのでしょうか?

いや、聞いていないですね。

でも、どのくらいの時間で料理を作れるか最初に設定するんですけど、うちは最速にしてるんですね。それで、常に遅れずに早く用意していると配達予定時間が早くなるらしいですね。

――とにかく遅れずに早く料理を用意することが重要ということですね。

そうですね。オーダーが入ったらiPadのボタン押すまで「ピンポーンピンポーン」って鳴り続けるんですが、なるべく早く押すようにしていますね。

UberEatsレストランの登録はこちら

ウーバーイーツ配達員とレストランの関係

――ウーバーイーツ配達員に気を付けてほしいこととかありますか?

そういうのはないですね。むしろうちは配達員さんを大事にしようと思っていて。

たまに配達員さんがレストランに「ちょっと待ってて!」と強く言われたり、冷たくあしらわれたという話を聞きますが、配達員さんもお客さんと同じじゃないですか。料理を配達してくれるわけですしね。

――配達員としては嬉しいですね。

昨日も配達員さんが友達連れて5~6人で食べに来てくれましたし、個室を貸し切りでランチ会を開催してもらったりしていますね。

あと、この今着ているお店のTシャツも配達員さんが作ってくれたんですよ。

ウーバーイーツ配達員がデザインしたガパオ食堂さんのTシャツウーバーイーツ配達員がデザインしたガパオ食堂さんのTシャツ

――えっ、そうなんですか!

NERIAMEさんというブランドなんですけど、副業でウーバーイーツ配達員やっていて、お店によく料理を受け取りに来てたんですね。いつもシャツがカッコよかったんで「カッコいいですね」って話してて、そこから「うちの制服作ってくれませんか?」ってお願いしました。

――なんか服から仲良くなりがちですね(笑)

あと、平日のランチタイムはお店の1階でお弁当を600円~販売しているのですが、ウーバーイーツ配達員は500円で購入できます!

――おー、それはありがたいですね!

ぜひ配達員さんは食べてみてください!

UberEatsレストランパートナー同士の交流は?

――ちなみに、ウーバーイーツのレストランパートナー同士の交流とかはあるのですか?

そういうのはありませんが、でもこの前UberEats主催でレストランパートナーのイベントがありました。

高級ホテルのレストランで豪華な食事をご馳走になりました。

――そうなんですね。何人くらい来たのですか?

だいたい100人くらいですね。1レストラン2人までOKだったので50レストランくらい招待されたんですかね。

で、その時クイズ大会があったんですが、そこで僕優勝したんですよ!賞品でアップルウォッチ貰っちゃいました!

――おー、すごいですね!

あと、レストランの交流というわけではないんですが、たまにウーバーイーツがレストランの店長さんとか呼んで意見交換とかやっていますね。座談会というか。

――そういうこともやっているんですね。

「こういう機能がアメリカのUberEatsにはあるんですけどどう思いますか?使いやすいですか?」というようなことをレストランに聞く会みたいな感じですね。

――なるほどですね。では、最後にガパオ食堂さんの今後の予定などはありますか?

4店舗目を出したいですね。三軒茶屋か中目黒辺りに。

あと、ウーバーイーツは実店舗がないゴーストレストランでも出店できるらしいので、個人的に出店したいですね。

――良いですね!住所もここで出来ますから家賃掛かりませんもんね。

はい。そのために今チーズの勉強しているので、社内で副業したいですね(笑)

――良いですね。ウーバーイーツのお陰で色々と幅が広がりますね!では、本日は貴重なお話をありがとうございました!

ありがとうございました!

UberEatsレストランの登録はこちら

UberEatsの質問・相談にお答えします!
ウーバーイーツLINE@

当サイト【UberEats配達員ガイド】の公式LINE@をはじめました!

UberEatsの登録で分からないことや相談がありましたらお気軽にメッセージください!原則24時間以内に返信いたします。

その他にも

  • UberEatsの最新情報
  • UberEatsの稼げるコツ
  • UberEatsのお役立ち情報

 

などを不定期に配信いたします。

UberEats配達員の方、これからやろうとしている方の役に立つ情報を配信していきますので、お気軽にお友達登録してくださいね!

友達に追加してみる