出前館

出前館の登録方法を詳しく解説!配達員になるにはどうするの?

出前館の登録方法を詳しく解説!配達員になるにはどうするの?

出前館といえば、出前館が雇っているバイトかデリバリー専門店が自店舗で雇っている配達員が料理を運んでいるイメージがあると思いますが、最近はUber Eats(ウーバーイーツ)と同じような業務委託の配達員も登録できるようになりました。

【出前館の配達員】バイトと業務委託の違いから仕組みまで徹底解説
【出前館の配達員】バイトと業務委託の違いから仕組みまで徹底解説出前館の配達員はバイトと業務委託では、給料体系や勤務時間など、様々な違いがあります。出前館の配達員として働くことを検討している方向けに、出前館の配達員の仕組みと、アルバイトと業務委託の違いを解説していきます。...

そんな出前館の業務委託配達員(配達パートナー)に登録するにはどうすればいいか?

結論から言うと、出前館配達員の登録手続きはWEB上で完結でき、約5日後には配達することができます。

私も実際に登録しましたので、出前館の業務委託配達員に登録する方法を詳しく分かりやすく解説します。

出前館の配達員の登録資格

そもそも出前館の配達員(配達パートナー)に登録できる資格がないと登録できませんので、まずは出前館の配達員に登録できる条件などをご紹介します。

出前館に登録できる年齢

出前館の配達員として登録できる年齢は18歳以上です。18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。

日本語が話せるなら外国籍の方でも登録できます。

出前館の配達員は大学生のバイト、主婦のパート、会社員の副業、外国人など、誰でも気軽に登録して働くことができます!

出前館の配達員募集エリアでないと登録できない

出前館の業務委託配達員は出前館が利用できる全てのエリアで登録できるわけではありません。

業務委託配達員を募集しているエリアでないと登録できません。

2021年2月現在、出前館の業務委託配達員を募集しているエリアは以下のエリアです。

都道府県拠点名
宮城県仙台・北仙台・八乙女
東京23区八丁堀・新宿・池袋・上野・赤坂・品川・高円寺・入谷・三軒茶屋・蒲田・錦糸町・世田谷・石神井公園・大島
東京郊外日野・立川・三鷹・小平
神奈川県横浜・センター南・武蔵小杉・川崎・大船・上大岡・溝の口・大和・町田・六会・藤沢
千葉県千葉・船橋・柏
埼玉県小手指・ふじみ野・イオン川口・大宮・アリオ上尾・イオンレイクタウンkaze・浦和
愛知県東海通・藤が丘
大阪府大阪都心・今里・アリオ八尾・千里丘・鴻池新田・太子橋・堺・長原・石橋・JR尼崎
京都府五条
兵庫県三宮
広島県広島・イオンモール広島祇園店・楽々園
福岡県博多・野芥・西新・千早
鹿児島県鹿児島中央

現在は以上の拠点エリアで出前館の業務委託配達員を募集しています。

気を付けたいのは、配達員の人数が増加した拠点は定員オーバーで募集を締め切る可能性があることです。

ですので、自分が登録したい拠点がまだ募集中でしたらお早めに登録することをおすすめします。

詳しい拠点エリアは出前館の配達員募集サイトから「WEB説明会に申し込む」をタップして確認できます。

配達でNGの服装が結構ある

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達するときの服装や身だしなみは基本的に自由ですが、出前館の配達では結構NG事項があります。

出前館で配達する時のNGの服装をご紹介します。

出前館でNGの身だしなみ
  • ノースリーブ
  • ハーフパンツ
  • ジーパン
  • サンダルやクロックス
  • ピアス・ネックレスなどのアクセサリー類
  • ヒゲ
  • 金髪や派手な髪色

結構厳しいですよね?正直、厳しすぎてひきました(笑)

恐らくデリバリーバイトの中で一番厳しいのではないでしょうか。それほど配達員の質を高めたいのだと思います。

よって、この服装・身だしなみを守れる人が出前館の配達員に登録できる条件です。

ちなみに、レストランで商品を受け取るときと注文者に料理を渡すときは出前館のロゴが入った赤い帽子を被らないといけません。

出前館の配達で登録できる車両

出前館の配達で登録できる車両は以下の4種類です。

出前館の配達で使用できる車両
  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc~バイク(事業用車両)
  • 軽貨物車両(事業用車両)

これらの乗り物を利用して配達できます。使用できる車両はUber Eats(ウーバーイーツ)と同じですね。

事業用車両というのは営業ナンバーを取得した車両のことで、排気量125ccを越えるバイクは緑ナンバー、軽貨物車は黒ナンバーの車両です。

事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルは高そうに思えますが、意外と簡単に登録できるようです。最短2日くらいで登録できるみたいです。

ただ、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車に比べて2倍くらいします。

事業用車両の手続き方法や必要書類については関東運輸局のサイトが参考になると思います。

なお、登録していない車両で配達をすることはできません。

レンタカーや普通の自家用車など登録していない車両で配達を行った場合、アカウント停止になります。場合によっては罰金や罰則などもあるので絶対やめましょう。

自転車とバイクは日によって配達車両を変えることが可能です。その場合、両車両とも登録しておく必要があります。

出前館の配達員に登録する方法

それでは、出前館の配達員(配達パートナー)に登録する方法を詳しく解説していきます。はじめに登録の一連の流れをみていきましょう。

ひとつずつ詳しく解説します。

①WEB説明会に申し込む

まずはこちらの出前館の配達員募集サイトよりWEB説明会の予約をします。

WEB説明会とは、出前館配達員の詳しい説明をZoomを使って行う説明会です。

出前館配達員の登録方法①WEB説明会に申し込む

出前館の配達員募集サイトの「WEB説明会に申し込む」というボタンをタップすると、WEB説明会が開催される日程が表示されるので、自分の都合がいい日程を選択します。(上の画像・左)

時期によりますが、最短で2日後くらいの日程を予約できます。

日程を選択したら、「名前」「電話番号」「メールアドレス」「希望エリア」などを入力して送信すれば、WEB説明会の予約完了です。(上の画像・右)

②研修動画・理解度チェックテストを受講する

出前館配達員の登録方法②研修動画を受講する

WEB説明会を予約後、登録したメールアドレス宛に、研修動画のURLとログインID・パスワード、そして理解度チェックテストURLが送られてきます。(上の画像・左)

WEB説明会までに、出前館の研修動画サイトで30分くらいの研修動画を閲覧し、理解度チェックテストを受講しなければいけません。

研修動画とは、配達のやり方や注意点など、出前館で配達するための基本を理解できる内容になっています。(上の画像・右)

理解度チェックテストでは、研修動画の内容や交通ルールに関する質問が出題されるので回答して送信します。

一般常識問題ですのでそんなに難しくはないですが、あまりにも間違えていたら登録できない可能性があるので、不安でしたら調べながら回答すると良いと思います。

③WEB説明会を受講する

出前館配達員のWEB説明会はZoomというサービスを利用して開催されるので、スマホで受講される場合は、予めZoomのアプリをインストールしておきましょう。

Zoomの使い方はこちらのサイトが参考になると思います。

WEB説明会の前日19時までにWEB説明会に参加できるZoomのURLが届きますので、予約時間5分前になりましたらURLにアクセスして準備しておきます。

ちなみに、WEB説明会は1対1ではなく複数人が同時に受講します。私のときは6人でしたが、だいたい5~10人くらいです。

WEB説明会で何をするかというと、まずはスタッフから出前館の配達の流れや注意事項の説明があります。(研修動画と同じような内容です。)

その後、個別でスタッフから以下の質問を受けます。

  • 研修動画受講の確認
  • 希望拠点の確認
  • 現金配達の有無
  • 初回勤務の希望日
  • 拠点の選択は1つだけですが、後で複数持つことも可能です。
  • 現金配達をするかしないかは後で変更することもできます。
  • 分からないことがあればここで質問できます。

これでWEB説明会は終了です。トータル30~45分くらいで終了します。

説明会終了後、スタッフの指示でプロフィール写真を送付します。

④必要書類をアップロードして本登録する

出前館配達員の登録方法④必要書類をアップロードして本登録する

出前館配達員のWEB説明会後(当日)、本登録するためのURLがメールで送られてくるので、そこから本登録をします。

本登録では以下の項目を入力およびアップロードする必要があります。

出前館配達員の登録に必要なもの
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード)
  • 任意保険証書(車両問わず必須)
  • 振込用の銀行口座情報
  • 自賠責保険証書(バイク・軽貨物車の方のみ)
  • 有償運送許可証 or 事業用登録がわかる書面(125cc以上のバイク・軽貨物車の方のみ)

ほとんどUber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なものと同じですが、大きく違うのは、出前館の出前館配達員では稼働時の自転車保険の加入が必須です。

そのため、自転車で配達する場合、事前に自転車保険に登録を済ませておく必要があります。(施設賠償責任保険でも可)

近年、東京都や神奈川県など自転車保険の加入の義務化を進める自治体が増えているので、ちょうどいい機会かもしれませんね。

自転車保険っていくらくらいかかるのか不安な方も多いと思いますが、1ヶ月150円~500円くらいです。年間2,000円~6,000円くらいです。

当然、料金が高いほど補償内容が充実してきますので、自分に合った保険会社を探してみてください。こちらのサイトなんかは分かりやすく比較してくれてますよ。

自転車保険の中には仕事中の事故は適応されない場合があります。それでも配達員の登録はできますが、せっかくなので仕事中でも適用される保険を選ぶことをおすすめします。

⑤初回稼働日に配達拠点で説明を受ける

出前館の初回稼働日に一度拠点に行かなければいけません。

拠点の住所は事前にメールで連絡が来ます。

拠点で何をするかというと、アプリの使い方・配達時の注意・アプリ起動時の注意点などをスタッフから説明を受けます。拠点での説明は30分程度で終了します。

拠点によって多少異なりますが、LINEグループで稼働時のフォローをしていただけます。

最後に、領収書と出前館のロゴが入った赤い帽子をもらえば、出前館の業務委託配達員の登録手続きが完了です。

拠点を出たらすぐに配達をして稼ぐことができます。

出前館の配達で必要な持ち物

この項目では出前館の配達するときに必要な持ち物をご紹介します。

もし持っていないものがあれば、拠点に行く前までに準備しておきましょう。

自分で準備する持ち物

出前館の配達するときに必要な持ち物の中で、自分で用意する持ち物は主に以下の8点になります。

自分で準備する持ち物
  • 配達バック
  • 配達車両
  • マスク
  • 黒のボールペン
  • スマートフォン
  • ヘルメット(バイクの場合)
  • スマホホルダー
  • おつり・小銭入れ(現金配達する場合)

配達バック

出前館の配達で使用する配達バッグは支給されないので、保温・保冷対応の配達バッグを自分で用意する必要があります。

出前館では、Uber Eats(ウーバーイーツ)や他社のデリバリーバッグを使用できますが、ロゴを隠さなければいけません。

黒のマスキングテープでロゴを隠している配達員が多いですね。100円ショップなどで販売しているので購入しておくといいでしょう。

こちらのデリバリーバッグは評価も高くておすすめです。軽くてコンパクトなので使いやすいと思いますよ。

配達車両

こちらで紹介した配達車両の中から選択して配達します。登録した車両以外では配達できないのでご注意ください。

ちなみに、レンタル自転車(シェアサイクル)で稼働することも可能です。

シェアサイクルの場合の保険はシェアサイクルの企業が保険をかけている場合がほとんどですので必要ありません。

シェアサイクルの申込書などのデータかスクリーンショットを用意してください。

マスク

新型コロナウイルス感染症の流行により、レストランへの商品受け取り・お客様への受け渡しの際は必ずマスクを着用するようにしましょう。

黒のボールペン

出前館では配達時に注文者(ユーザー)に領収証を発行する機会があります。

そのため、領収証を記入するための黒のボールペンも持ち歩くようにしましょう。

スマートフォン

配達員は出前館の配達専用アプリを利用して配達依頼を受けるためスマホは必須です。

スマートフォンはできる限りバッテリー容量が多いものにすることをおすすめします。

地域によって配達件数も異なりますが、他のデリバリーサービスと並行して稼働することを考慮すると、バッテリーは大容量のスマートフォンをもっておいた方が安心して業務を遂行できるでしょう。

難しければモバイルバッテリーを持つことをおすすめします。

おすすめのモバイルバッテリーはこちらです。スマホ2~3回フル充電できるくらい大容量ですし、コンパクトで軽いので持ち運びに便利ですよ。

ヘルメット

バイクで配達を行う方は当然ヘルメットは必須です。

自転車で配達を行う方にも利用を推奨します。

自転車での配達稼働時にヘルメットをすれば、事故の負傷の影響も最小限におさえることができるので、自転車でもなるべくヘルメットを着用することをおすすめします。

スマホホルダー

配達時にほぼ必須なのがスマートフォンホルダーです。

自転車やバイクで配達中、地図アプリを見ながら配達することになるので、「ながらスマホ」は非常に危険です。

スマホホルダーを配達車両に取り付けて、自動ロックを解除した状態のスマホをセットして配達を行いましょう。

おすすめはこちらのスマホホルダーです。配達はスマホの着脱頻度が高くなりますが、これはワンタッチで取り付け取り外しができるのがかなり便利です。

おつり・小銭入れ

現金決済対応可能にした場合、おつりは自分で用意しなければいけません。

18,000円分くらいの釣り銭を用意しておくと安心です。そのための小銭フォルダーも携帯しておくといいですね。

出前館では現金決済をした際、拠点で必ず清算する必要があります。拠点から遠いため、出向くのが面倒な場合は、キャッシュレス決済のみにしておくといいでしょう。

出前館から支給されるもの

出前館の配達するときに必要な持ち物の中で、出前館から支給されるものは以下の2点です。

出前館から支給されるもの
  • 出前館の赤い帽子
  • 領収証

いずれも初回稼働日に拠点でもらいます。

赤い帽子

出前館の帽子

出前館のロゴが入った赤い帽子は、配達中は被らなくてもいいですが、レストランに商品の受け取りに行くときと注文者へ料理を受け渡しのときに必ず被らないといけません。

領収証

領収書が必要なお客さんには、自分で書いて渡さなければいけません。

領収書には宛名、配達日、料金、レストラン名を記入します。

出前館の配達員に関するよくある質問

出前館の配達員に登録する際によくある質問をまとめました。

働ける時間は何時から何時までですか?

11時~21時までです。

定員オーバーで登録できなくなることはありますか?

その拠点で配達員が多すぎる場合は登録受付できなくなります。

ですので、希望の拠点が募集していたら早めに登録することをおすすめします。

外国籍でも登録できますか?

日本語をしっかり話せれば登録できます。

外国籍の方の必要書類はビザによって変わりますが、基本的には在留カードとパスポートが必要です。

定員オーバーで登録できなくなることはありますか?

その拠点で配達員が多すぎる場合は登録受付できなくなります。

ですので、希望の拠点が募集していたら早めに登録することをおすすめします。

拠点を複数登録することはできますか?

できます。初めは一つだけですが、登録完了後に出前館サポートにメールすれば対応してくれます。

バイクと自転車は日によって変えれますか?

変えれます。その場合は両車両とも登録しなければいけません。

給料日はいつですか?

報酬の振り込み日は月2回です。(末締めの5日払い、15日締めの20日払い)

現金の日払いはできますか?

残念ながらできません。

Uber Eatsと同時にオンラインできますか?

問題ありません。

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを同時にオンラインにして、先に配達依頼が来た方を配達するとことが可能です。

ただし、配達依頼を受けたら他のアプリはオフラインにしてくださいね。

出前館配達員の登録まとめ

出前館の業務委託配達員(配達パートナー)に登録する方法・手順を解説しましたが、ちょっと長くなったので最後に簡単にまとめます。

出前館の登録まとめ
  • 出前館に登録できる年齢は18歳以上
  • 出前館の配達員募集エリアでないと登録できない
  • ヒゲ、金髪、アクセサリーNGなど身だしなみに厳しい
  • 自転車保険に加入しなければならない
  • 登録はWEB上で完結できるが、初回稼働日に拠点に行く必要がある
  • 登録完了は出前館の配達員募集サイトから申し込んでから約1週間後
  • Uber Eatsなどと併用して配達できる

出前館の配達員はUber Eats(ウーバーイーツ)だけではあまり稼げない方や今以上に稼ぎたいという方にかなりおすすめします。

出前館の配達員の登録はもちろん無料なので、登録しておいて損はありません。定員オーバーになったら登録締め切られちゃうので、早めに登録することをおすすめします!

デリバリーバイトおすすめ3選
Uber Eats
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

デリバリーバイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)に登録して基本を学びましょう。

募集エリア32都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページUber公式サイト

出前館
出前館 配達パートナー募集

出前館は積極的にCMも放送しているので、配達依頼は多いです。

報酬単価も高いので、ピークタイムだけで言えばUber Eats(ウーバーイーツ)より稼げるかもしれません。

配達員が増えすぎると募集締め切られるので、早めに登録しておくことをおすすめします。

募集エリア12都府県(出前館エリア
平均時給約1,600~1,800円
特徴・インセンティブがあると1件約1,000円になる場合がある
・エリアが限られているので長距離がない
おすすめ度

詳細ページ出前館

menu
配達クルー募集[menu]

menu(メニュー)は東京であれば結構稼げますが、他の都市はまだそれほどでもありません。

配達距離が長いので、バイクの人は登録することをおすすめします。

エリア限定で招待ボーナス1万円もらえます!

募集エリア15都道府県(menuエリア
平均時給約1,000~1,500円
特徴・招待ボーナスがある
・長距離の配達依頼が多い
おすすめ度

詳細ページ公式ページ

 

フードデリバリーのバイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?
フードデリバリーのバイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?8社のフードデリバリーバイトの報酬単価、時給、特徴などを徹底比較!どこのデリバリーバイトに登録するか迷っている方や、ウーバーイーツに登録したけどもっと稼ぐために他のデリバリーバイトにも登録しようか迷っている方は要チェックです!...

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【プロモーションコード】
interjpe216j8ey

タップしてコードをコピー

Uber Eats(ウーバーイーツ)初回限定1,000円OFFクーポン適応方法

配達パートナー募集中の拠点をチェック!
出前館に登録する