Uber Eats配達パートナー向け情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)銀行口座の登録方法を解説!登録できない原因は?

UberEats(ウーバーイーツ)の銀行口座を登録する手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)から支払われる報酬(給料)は、銀行振り込みになるので、銀行口座を登録しなければいけません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬を受け取るための銀行口座について詳しく解説していきますので、銀行口座の登録方法が分からなくてつまづいた方は是非ご覧ください!

このページで分かること
  • Uber Eatsで登録できる(できない)銀行口座
  • Uber Eatsの銀行口座を登録する手順
  • 銀行口座がエラーで登録できない原因と解決策
  • どうしても銀行口座の登録ができない場合の対処法

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は、2020年5月までは海外口座(アイルランドかドイツ)から振り込まれていましたが、現在は日本のシティバンクから振り込まれます。

海外からの振り込みだったときは、みずほ銀行やりそな銀行など一部の銀行はセキュリティが厳しくて、手間がかかったりトラブルが多かったですが、現在は日本の銀行からの振り込みに変わったので問題は解消されました。

とはいえ、まだ登録できない銀行も結構あります。

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる銀行、登録できない銀行口座をご紹介します。

Uber Eats配達パートナーはUber Eats(ウーバーイーツ)に直接雇われているわけではないので、給料とは呼ばず報酬と呼びます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない銀行口座

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない銀行はゆうちょ銀行、ネット銀行(一部登録可)です。

ネット銀行の定義は難しいですが、楽天銀行、PayPay銀行、セブン銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行など、主にインターネット上でのみサービスの提供を行う銀行のことを指します。

これらの銀行はUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の振込先として登録することはできません。

ただ、登録できるネット銀行もあります。登録できるネット銀行は以下の通りです。

登録できるネット銀行
  • オリックス銀行
  • 新生銀行
  • ソニー銀行
  • 東京スター銀行
  • 大和ネクスト銀行
  • SBJ銀行

また、以前は信用金庫や信託銀行は登録できませんでしたが、現在は問題なく登録できます。

後述しますが、銀行口座を登録するときにドロップダウンメニューから選択して銀行口座を登録します。そのメニューの中にない金融機関は登録できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる銀行口座

その他の銀行は基本的には問題なく登録できますが、問題ないとUber Eats(ウーバーイーツ)が確認済みの主要の金融機関を「あいうえお順」に一覧でご紹介します。

あ行
  • 愛知銀行
  • あおぞら銀行
  • 青森銀行
  • 秋田銀行
  • 朝日信用金庫
  • 足利銀行
  • 阿波銀行
  • 池田泉州銀行
  • 伊予銀行
  • 岩手銀行
  • SBJ銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行
  • 大垣共立銀行
  • 大阪シティ信用金庫
  • 岡崎信用金庫
  • 沖縄銀行
  • 沖縄海邦銀行
  • オリックス銀行
か行
  • 香川銀行
  • 鹿児島銀行
  • 神奈川銀行
  • 関西みらい銀行
  • 北九州銀行
  • 北日本銀行
  • 岐阜信用金庫
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 京都信用金庫
  • 京都中央信用金庫
  • きらやか銀行
  • きらぼし銀行
  • 熊本銀行
  • 群馬銀行
  • 京葉銀行
  • 高知銀行
さ行
  • 西京銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 山陰合同銀行
  • 滋賀銀行
  • 四国銀行
  • 静岡銀行
  • 七十七銀行
  • 清水銀行
  • 十六銀行
  • 荘内銀行
  • 城南信用金庫
  • 城北信用金庫
  • 常陽銀行
  • しんきん信託銀行
  • 新生銀行
  • 巣鴨信用金庫
  • スルガ銀行
  • 瀬戸信用金庫
  • ソニー銀行
た行
  • 第三銀行
  • 第四北越銀行
  • 大東銀行
  • 大和ネクスト銀行
  • 但馬銀行
  • 多摩信用金庫
  • 筑邦銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中京銀行
  • 中国銀行
  • 筑波銀行
  • 東京スター銀行
  • 東京東信用金庫
  • 東邦銀行
  • 東北銀行
  • 東和銀行
  • 徳島銀行
  • 栃木銀行
  • 鳥取銀行
  • トマト銀行
  • 富山第一銀行
な行
  • 長野銀行
  • 名古屋銀行
  • 南部銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 農中信託銀行
  • 野村信託銀行
は行
  • 八十二銀行
  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 福井銀行
  • 福岡銀行
  • 福島銀行
  • 福邦銀行
  • 北都銀行
  • 北洋銀行
  • 北陸銀行
  • 北海道銀行
  • 北国銀行
ま行
  • 三重銀行
  • みずほ銀行
  • みずほ信託銀行
  • みちのく銀行
  • 三井住友銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みなと銀行
  • 南日本銀行
  • 宮崎銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 武蔵野銀行
  • もみじ銀行
や・ら行
  • 山形銀行
  • 山口銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行
  • 横浜信用金庫
  • りそな銀行
  • 琉球銀行
  • 十八親和銀行
  • 佐賀銀行

Uber Eats(ウーバーイーツ)は振込手数料がかからない

Uber Eats(ウーバーイーツ)から振り込まれる報酬は振込手数料がかかりません。どの銀行で登録しても額面通りの金額が振り込まれます。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座の登録方法

では、続いてUber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座情報を登録する方法をご紹介します。

まだUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録がお済みでない方はまずはこちらのUber公式サイトから登録してください。

登録したらこちらからログインします。

メニューバーの一番右にある「銀行口座情報」を選択し、「追加」をタップします。

銀行口座の詳細な情報を記入するフォームが出てくるので、それぞれの項目を下記の手順を参考に、記入してください。

Uber Driverアプリからやるとなぜかエラーになるので、スマホやPCのブラウザー(SafariやGoogle Chromeなど)からログインして登録してください。

銀行口座情報を英語で入力する

Uber Eats(ウーバーイーツ)から支払われる報酬は海外送金のため、銀行口座情報は英語(ローマ字)で記入する必要があります。

日本語で入力する必要のある欄に日本語で入力をしてしまうと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬が正しく振り込まれない場合がありますので気を付けてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の銀行口座情報を入力する手順

ウーバーイーツの銀行口座の登録方法01

①口座名義人の氏名

「口座名義人の氏名(銀行の取引明細書に記載のもの)」欄に、銀行名義人の氏名を「名→姓」の順でローマ字で記入してください。名と姓の間は半角空けてください。

続いて、「受取人の氏名(カタカナ)」欄に、受取人の氏名を「姓→名」の順でカタカナで記入してください。姓と名の間は半角空けてください。

受取人の氏名(カタカナ)は、フォーム送信後に自動的に半角カタカナに変換されます。小さい文字(ッャュョ)は全て大きい文字の半角カタカナに変換されますがエラーではありません。

②住所

銀行口座に登録している銀行名義人の住所を「番地&部屋番号→町名→区名→市名」の順にローマ字で入力してください。区名と市名には「-(ハイフン)」を入力してください。

「渋谷区恵比寿1-2-3ウーバービル601号室」の住所の場合、
「1-2-3-601, Ebisu, Shibuya-ku」と記入してください。建物名は省略します。

都道府県名はその下の「名義人都道府県」欄にローマ字で記入してください。「東京都」の場合は「Tokyo」、「大阪府」の場合は「Osaka」という風に、「都や府」は省いた形で入力してください。

英語で入力するのが面倒だったりよく分からなければ、住所翻訳サービスを利用すると楽です。

次に、郵便番号を「-(ハイフン)」を入れて、半角数字で記入してください。

銀行口座に登録している住所が現在お住いの住所ではない場合でも、銀行口座に登録している住所を記入してください。異なった住所を登録した場合、報酬がスムーズに振り込まれない可能性があります。

③金融機関名

ウーバーイーツの銀行口座の登録方法02

「金融機関名」欄に日本語で銀行名を入力すると、自動表示のドロップダウンメニューが出現し、銀行名の一覧が表示されますので、該当するものを選択してください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録できる銀行は既にご紹介しましたが、このドロップダウンメニューに表示されない金融機関は登録することができません。逆に、表示された金融機関は登録できます。

最後に「支店コード、銀行口座番号、口座の種類、金融機関コード」を入力して、送信ボタンをタップすれば銀行口座情報が登録されます。

金融機関コードとは、銀行固有の4桁の番号です。ネットで検索すればすぐ出てきますのでお調べください。

ちなみに、三井住友銀行は0009、三菱UFJ銀行は0005です。

万が一、入力した内容に間違いがあっても、後で「編集ボタン」をタップすれば情報を編集することができます。

登録後、違う銀行口座に変更したい場合もこの手順で変更できます。ただし、週ごとの支払いが3~5営業日遅れる可能性があります。

どうしても銀行口座の登録ができない場合

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録で一番つまずくのは、この銀行口座の登録です。英語だから難しいですよね。

銀行口座が登録できない原因で一番多いのが、Uber Driverアプリから登録していることです。

銀行口座の登録はUber Driverアプリからやるとなぜかできないので、ブラウザー(safariとかGoogleクロームなど)からやれば登録できます。

こちらからログインすれば銀行口座の登録画面にいきますのでお試しください。

どうしても振り込まれないとかエラーが出て登録できない場合は、Uber Eatsサポートセンターにメッセージを送ると良いと思います。こちらから送れます。

あとは、当サイトのLINE公式アカウントでも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の質問・相談を受けていますので、なにか分からないことなどありましたらお気軽に友達登録してご連絡ください!

もし銀行口座情報の不備等などで登録できなくても配達することは可能です。その場合は銀行口座情報が正しく登録された後にまとめて報酬が支払われます。

  • 登録後いつでも辞めれます
  • 月額費用など一切かかりません

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber公式サイト

登録手続きは全てWEBで完結できます!

配達バイトおすすめベスト3

おすすめのフードデリバリーサービスのバイトBest3をご紹介します!

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

デリバリーバイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

DiDi Food
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は特に大阪では人気があり、大阪ではUber Eatsと同じくらい稼げます。

DiDiフードでは、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

最短2日で登録完了できるので、なるべく早く配達したいという方にも最適です。

募集エリア愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県
平均時給約1,000~1,500円
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu
menu(メニュー)配達員募集

menu(メニュー)はフードデリバリーの中で一番利用できる県が多く、47都道府県すべての都道府県で利用できます。

menuは1件あたりの配達単価が高いので効率よく稼げます。

登録は全てオンラインで気軽に手続きができ、今ならエリア限定で1万円もらえるお友達招待キャンペーンを実施しています。

募集エリア47都道府県(menuエリア
平均時給約1,000~1,500円
特徴・招待ボーナスがある
・長距離の配達依頼が多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【プロモーションコード】
interjpe216j8ey

タップしてコードをコピー

Uber Eats(ウーバーイーツ)初回限定1,000円OFFクーポン適応方法

登録手続きはWEBで完結!
配達員に登録する