Uber Eats配達パートナー向け情報

Uber Eatsの配達に使える乗り物は?自転車、原付バイク、車、徒歩を比較

自分の好きなタイミングで自由に配達してお金を稼げるウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーですが、配達で使える乗り物はどのようなモノがあるのでしょうか?

結論からいうと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使える乗り物は自転車、原付バイク、125cc超バイク(事業用)、軽自動車(事業用)、そして徒歩です。

このページでは、これらの乗り物のメリット・デメリットや稼ぎやすいおすすめの乗り物を紹介していきますので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが使える車両について知りたい方は要チェックです!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eats のおすすめポイント
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい!
  • エリアによっては時給2千円以上、日給2万円以上も可能!
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある!
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 面接もなく全てWEB上で登録できる!

詳細はこちら登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える乗り物

既述しましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使える乗り物は以下の通りです。

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc超のバイク(事業用)
  • 軽自動車(事業用)
  • 徒歩

これらの乗り物のメリット・デメリットなどをご紹介します。

自転車

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の自転車
メリット

・駐車に困らない
狭い路地や一方通行も通れる
・バイクよりも事故のリスクは低い
・気軽にレンタサイクルで配達できる

デメリット

・疲れやすい
・悪天候の配達は大変
・郊外だと配達距離が遠くなるので疲れるし稼ぎにくい

登録に必要な書類身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)
平均時給約1,300~1,800円

自転車による配達の特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で一番多いのが自転車による配達です。

自転車の一番のメリットは気軽に配達できること。登録に必要なものは身分証明書だけですし、自転車さえあればいつでも誰でも配達してお金を稼げます。

レンタサイクルも利用できるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリア外に住んでいる方でも配達できます。

一方、自転車のデメリットは疲れやすいこと。電動自転車なら疲れにくいですが、ママチャリのような普通の自転車は結構疲れます。

ちなみに、電動アシスト自転車も3段変速などギアチェンジできる自転車の方がおすすめです。ギアチェンジできない電動自転車は速度を速めるとアシスト機能が止まって電動の意味がなくなるので。

電動自転車以外だと、自転車の重量が11kg未満の軽量のクロスバイクがおすすめです。

こちらのクロスバイクは値段も手ごろな割に軽量なのでおすすめです。

また、自転車は郊外だと配達距離が遠いため、配達時間も掛かりますし疲れやすいので、都心部の方がおすすめです。

原付バイク&125cc超バイク(事業用車両)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のバイク
メリット

・疲れにくい
・自転車より稼ぎやすい

デメリット

・ガソリン代がかかる
・悪天候の配達は大変

・駐車の場所に困る場合がある
・自転車より事故のリスクが高い

登録に必要な書類

・運転免許証
・自賠責保険証
・ナンバープレートの写真(事業用車両は緑ナンバー)

事業用車両は上記に加え「任意保険または共済保険の証明書」と「車検証または軽自動車届出済証」が必要です。

平均時給約1,500~2,000円

バイクによる配達の特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は原付バイク(125cc以下)なら普通に登録できます。

126cc以上のバイクも事業用車両(緑ナンバー)であれば登録できます。

バイクによる配達の一番のメリットは自転車より稼ぎやすいこと。自転車より早く配達が終わるので稼ぎやすいですし、1日配達しても疲れにくいので日給にすると差が出てきます。

特に郊外だと配達距離も遠くなったりするので郊外はバイクの方がおすすめです。

一方、バイクのデメリットは自転車より事故のリスクが高いこと。すり抜け運転も極力控えて安全第一に運転しましょう。

YAMAHAのトリシティ125のような三輪バイクの方が転倒事故のリスクは低いので、今からバイクを購入するならおすすめです。

ちなみに、バイク事故の最も多い原因は、交差点を直進しているときに右折車とぶつかる「右直事故」とのことですので、特にお気を付けください。

軽自動車(事業用車両)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の車
メリット

・疲れにくい
・自転車より稼ぎやすい
・雨や暑さなど天候に左右されず配達できるので安定して稼げる

デメリット

・ガソリン代がかかる
・駐車の場所に困る場合がある
・狭い路地は行きにくい

登録に必要な書類

・運転免許証
・自賠責保険証
・車検証

・任意保険または共済保険の証明書
・ナンバープレートの写真(黒ナンバー)

平均時給約1,700~2,200円

車による配達の特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は車でもできます。使える車両は事業用登録した軽自動車です。

事業用車両とは、車検証上の用途が「貨物」となっている軽自動車であれば黒ナンバーとして登録できる車種のことを指します。

基本的にはよく郵便局やAmazon配達員が乗っている軽バンですが、車種によっては一般の軽自動車でも事業貨物用に用途変更可能です。

具体的に事業貨物用にできる車種は以下の通りです。

  • 軽バン(ハイゼット、エブリイなど)
  • 一般乗用車(ムーヴ、アイ、アルト、ekワゴンなど)

詳しくはお住まいの運輸局や軽自動車検査協会に確認してください。

車による配達の一番のメリットは雨や暑さ寒さなど天候を気にせず配達できることです。

悪天候の日は自転車やバイクの配達員は激減するため、配達依頼はたくさん来ますし、インセンティブも高額なのでかなり稼げます。大袈裟ではなく、普段の倍の収入が稼げると言っていいでしょう。

一方、デメリットは駐車の場所に困る場合があることです。

駅ビルや車が入れない繁華街にあるレストランなんかは駐車に困る場合があります。

解決策というわけではないのですが、普段からこの付近に配達依頼が来たらどこに駐車したらいいのか考えながら配達すると良いでしょう。

あとは、配達依頼の段階でレストランの店舗名と場所が表示されるので、その段階で駐車が難しい場所と分かったら配達依頼を拒否することです。最初は分からないかもしれませんが慣れると分かるようになると思います。

それと一応、このような「ただいま配達中」とか書いてる吸盤やマグネットを貼っておくといいかもしれません。

徒歩

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の徒歩
メリット

・乗り物がなくても配達できる
・駐輪を気にしなくて良い
・細い
路地や階段も通れる
・雨などの悪天候時でも移動しやすい

デメリット

・疲れる
・配達に時間がかかるので稼ぎにくい

登録に必要な書類身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)
平均時給約1,300~1,800円

徒歩による配達の特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は徒歩配達(Uberウォーカー)ができます。

徒歩といっても都心部のみで対応しており、およそ1km圏内の近距離の配達依頼のみが届きます。

現在、徒歩配達できる都市は以下の通りです。

  • 仙台市(宮城県)
  • 宇都宮市(栃木県)
  • 東京23区(東京都)
  • 横浜市(神奈川県)
  • 静岡市(静岡県)
  • 名古屋市(愛知県)
  • 四日市市(三重県)
  • 京都市(京都府)
  • 大阪市(大阪府)
  • 神戸市(兵庫県)
  • 奈良市(奈良県)
  • 岡山市(岡山県)
  • 広島市(広島県)
  • 高松市(香川県)
  • 松山市(愛媛県)
  • 高知市(高知県)
  • 北九州市(福岡県)
  • 福岡市(福岡県)
  • 佐世保市(長崎県)
  • 熊本市(熊本県)
  • 宮崎市(宮崎県)
  • 鹿児島市(鹿児島県)

徒歩配達は自転車配達のオプションという形です。自転車登録の方はアプリの車両選択画面で自転車か徒歩か切り替えられます。

徒歩配達のメリットは自転車など乗り物が不要なこと。配達バッグとスマホがあれば働けるので、仕事帰りにサクッとできたり、電車で都心部に行って徒歩で配達することが可能です。

また、階段や細い路地を使ったりすることが可能になるため、効率的に近距離の配達を行うことが可能になります。

雨の日は自転車やバイクの配達員は激減しますが、徒歩配達であれば傘をさしてできますので、かなり稼ぐことができます。

一方、徒歩配達のデメリットは疲れること。長時間の配達は厳しいと思います。

また、徒歩配達は配達距離が約1km圏内とはいえ、配達時間がかかるのであまり稼ぎにくいです。

東京都の渋谷区や港区付近や大阪府の難波や梅田付近は結構稼げますが、他の地域はあまり期待しない方が良いでしょう。

Uber Eatsの登録はこちら

Uber Eatsの乗り物は複数登録できる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できる乗り物は1種類だけです。今日は自転車、明日は原付バイクみたいに気軽に乗り物を変更はできません。

登録していない乗り物で配達するとアカウント停止になるのでご注意ください。

ただし、既述しましたが、徒歩配達と自転車は一緒にできます。アプリから簡単に切り替えられるので、例えば「自転車で配達してたけど雨降ってきたから徒歩でやろう」ということも可能です。

なお、他のフードデリバリーサービスで複数の乗り物で登録できるのは出前館の配達員です。

出前館は配達車両を複数登録できるので、日によって配達車両を変更したい方は出前館とUber Eatsの掛け持ちするのがおすすめです。

出前館の配達員新規応援キャンペーン

現在、出前館では「新規配達員応援キャンペーン」開催中です!

今、出前館の配達員に登録すると、ブースト(インセンティブ)の倍率がアップされます。(9月30日まで)

出前館の配達員の平均時給は1,500円~2,000円くらいですが、キャンペーン期間中は時給2,000円以上は期待できます。

かなりおいしいキャンペーンなので、出前館に興味がある方はなるべくお早めに登録することをおすすめします!


※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のおすすめの乗り物

ここまでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使える乗り物についてご紹介しましたが、結局なんの乗り物がおすすめなのか?ランキングにしました。

おすすめの乗り物ランキング

1位:車
2位:バイク
3位:自転車&徒歩

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で一番おすすめの乗り物は車です。

理由としては、車が一番稼げるからです。爆発的に稼げる雨の日でも気にせず配達できるのは大きいです。ガソリン代など経費はかかりますが、それを差し引いても稼げます。

とはいえ、副業で配達しようとしている人が軽貨物車でやるのはハードルが高いと思うので、専業でやる人に限ります。

軽貨物車はリースという手段もあります。例えば、GMSリースというリース会社だと月額40,000円くらいで軽貨物車をリースできます。

車を買う余裕がない方はお試しでリースも検討すると良いでしょう。

次におすすめなのはバイクです。特に都心部ではなく郊外や地方都市で配達する人はバイクがおすすめです。

都心部で配達する人であれば、自転車でもバイクと同等に稼げますので、自転車でも問題ありません。

バイクや軽貨物車がない人はまずは自転車で配達してみて、それから他の乗り物を検討すると良いでしょう。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の報酬を2倍に増やす方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で効率的に稼ぐコツこのページでは、効率よく働いて、ウーバーイーツ配達員の売上(報酬)を2倍に増やす方法をご紹介します。Uber Eatsをやっていてもあまり稼げない方、これからやろうとお考えの方は参考にして頂ければと思います。...

  • 面接もなくWEB上で登録完結
  • 初期・月額費用など一切なし

無料 Uberに登録してみる

リンク先:Uber配達パートナー登録サイト

登録後すぐに稼働しなくても大丈夫なので、仮で登録しておくこともできます。

ABOUT ME
Avatar photo
おいしいデリバリー編集部
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報サイト「おいしいデリバリー」。編集長は2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスを経験しているベテラン配達員。
\今おすすめの配達仕事/
Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats は配達1件あたりの報酬は低めですが、配達件数が一番多いので稼げます。

都市によっては日給2万円以上稼いでいる人も多いですよ!

誰でも気軽に働けるので、フードデリバリー未経験者にもおすすめです!

募集エリア47都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい。
チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
初期費用や月額費用などないのでリスクなし。
面接もなく全てWEB上で登録できる。
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

現在、登録完了するにはUber公式サイトから申し込んで7~10日くらいかかります。

配達しなければいけない期限もないので、少しでも興味ある方は仮で登録しておくことをおすすめします。

【クーポン金額】
1,000円OFF

【クーポンコード】
LUCKY2022

タップしてコードをコピー

Wolt 初回注文(Web用)

【クーポン金額】
合計3,000円OFF
(600円×5枚)

【プロモコード】
BIKEWOLT22

タップしてコードをコピー

Wolt(ウォルト)初回限定クーポン獲得方法

wolt(ウォルト)配達員

Wolt配達員に登録する際プロモコードを入力すると
Woltの注文で使える割引クーポンがもらえます。

【クーポン金額】
合計1,800円OFF

【プロモコード】
DKC2Q

タップしてコードをコピー
 

wolt(ウォルト)クーポン使い方

menu(メニュー)クーポン

【クーポン金額】
合計2,400円OFF
(1,200円×2枚)

【プロモーションコード】
ATFL2224

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
1,000円OFF

【使用期限】
2022年9月30日まで

【プロモーションコード】
JPEATS70S

タップしてコードをコピー

登録手続きはWEBで完結!
配達員に登録する