Uber Eats注文者・レストラン向け情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は高い?送料や手数料はいくらかかるか

最近話題のフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、気になってはいても、料金がいくらかかるのか分からず、利用するのを躊躇している人もいると思います。

結論から言うと、実際にUber Eats(ウーバーイーツ)の料金は店舗で食べるより高いです。

このページでは

  • なぜUber Eatsの料金は高いのか?
  • 手数料はかかるのか?
  • 送料はいくらなのか?
  • 料金を安くする方法

などについて解説いたします。Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金を知りたい方は要チェックですよ!

▼Uber Eatsクーポン情報▼

【割引額】
1,000円

【条件】
Uber Eats初めて利用する方

【プロモーションコード】
interjpq2206je73

タップしてコードをコピーする
 
【Uber Eats公式サイト】
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文にかかる料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文にかかる料金は「料理代+サービス料10%+送料(配送手数料)」です。

ただ、料理代は店舗で食べるより高いです。例えば、松屋の牛丼は店舗だと380円ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)だと500円です。およそ30%も高いです。

なぜこんなに料金が高くなるのか?その理由を解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理代が高い理由

なぜUber Eats(ウーバーイーツ)の料理代が店舗より高いのかというと、レストランはUber Eats(ウーバーイーツ)に手数料を払っているからです。

手数料は35%!めっちゃ高いですよね(^^;)

だから、レストランとしては、料理代に手数料を上乗せした料金にしないと儲からないのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理は店舗で食べるよりどのくらい高くなっているのか、有名レストランの料理の料金をご紹介します。

レストラン料理名店舗Uber Eats割増率
吉野家牛丼380円570円50%
モスバーガーモスバーガー370円420円14%
バーミヤンラーメン538円650円21%
ほっともっとのり弁300円550円83%
マクドナルドテリヤキマックセット630円700円11%

割増率は結構バラバラですね。平均すると30%くらいUber Eats(ウーバーイーツ)が高くなると思います。

というか、ちょっと吉野家とほっともっとは高すぎじゃないですか!?元々が安いとはいえ、なんでこんな高いんでしょう・・・ぼったくり?(笑)

逆にマクドナルドとモスバーガーは極端に安いですね。店舗で食べる料金とそんなに変わらない料金でUber Eats(ウーバーイーツ)で販売されています。恐らくUber Eats(ウーバーイーツ)と特別な取り決めがあるんだと思います。

普及させるためにUber Eats(ウーバーイーツ)から声をかけて出店をお願いした大手チェーン店とかは手数料が安くなっているかもしれませんね。

個人レストランでも手数料は若干違うらしく、最初は手数料安かったけど今は35%になったというレストランもあるようです。

実際、レストランにかかる手数料は公表されていません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、料理代金の他に送料(配送手数料)がかかります。

送料のシステムは2019年末に大幅に変わりました。

以前の送料は、260円・390円・570円(都市によって変わります)の3段階になっていて、注文した場所とレストランとの距離によって変わるシステムでした。

ですが、新しい送料のシステムでは送料が大幅に値下げした代わりに、サービス料が追加されました。

サービス料とは注文した料理代金にかかる料金で、小計の10%掛かります。

以前は牛丼1杯でも10杯でも同じ金額でしたが、現在は料理代金が高くなればなるほど料金も高くなるようになりました。

送料は50円~550円の間で、レストランとの距離や人気などの要素から自動的に算出されます。

基本的には距離が近ければ近いほど安くて、徒歩5分~10分くらいにあるレストランは送料50円~100円で注文できます。

送料が決まる要素は「距離」の他に「人気」も関係していると思います。同じ距離にあるレストランでも人気のあるマクドナルドの方が送料が高かったりします。

それと、送料はピークタイムや雨の日など、配達パートナーの数が不足している場合、通常より高くなります。リアルタイムに変動するので、5分後には通常の送料に戻っている場合もあります。

現在の送料(配送手数料)はUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリのレストランのところに書いていますので確認できます。

ウーバーイーツの送料

現在、広島・岡山・松山・高松・仙台・金沢・富山のエリアではこの料金システムではありません。

これらのエリアでは一律350円の送料がかかります。それ以外の手数料は一切かかりません。

700円未満は最低注文手数料がかかる

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理代金100円だけでも注文できますが、注文料金が700円未満の場合、手数料150円が掛かります。

以前は料理代金が100円でも手数料が掛からなかったのですが、2019年末に送料のシステムが変更になったのと同時に最低注文手数料が掛かるようになってしまいました。

ウーバーイーツの最低注文手数料

上の左の画像では小計700円に対し、70円(サービス料10%)と150円(配送手数料)で合計220円の手数料が掛かります。

一方、右の画像は小計250円に対し、25円(サービス料10%)と150円(配送手数料)、そして150円の最低注文手数料。合計325円の手数料が掛かります。

もはや料理代金より手数料の方が高いので、700円以上頼んだ方が良いですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金を安くする方法

説明しました通り、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は店舗で食べるより結構割高になります。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は料理の値段が安ければ安いほど手数料は抑えられますが、700円未満だと高くなります。

ですが、安く食べる方法もあります。それはクーポン(プロモーションコード)を利用することです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはお得に利用できる初回割引クーポンがあります。

アプリ内に「プロモーション」という項目がありますので、そこに当サイト限定のプロモーションコード【interjpq2206je73】と入力すれば、1,000円分の割引クーポンがGETできますので、ぜひ利用してみてください!

時期によってクーポン料金は変更になります。

私は実際にクーポンを利用してマクドナルドを無料で注文することができましたよ!

その他にも期間限定でワンコインキャンペーンとか送料無料キャンペーンのようなお得なキャンペーンをやっていますので、よかったらUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをダウンロードしてチェックしてみてください!

 【a】Uber Eats オーダープログラム
Uber Eatsの質問・相談にお答えします!
デリバリー配達ナビLINE公式アカウント

当サイト【デリバリー配達ナビ】の公式LINEアカウントをはじめました!

Uber Eatsの登録で分からないことや相談がありましたらお気軽にメッセージください!原則24時間以内に返信いたします。

その他にも

  • Uber Eatsの最新情報
  • Uber Eatsの稼げるコツ
  • Uber Eatsのお役立ち情報

 

などを不定期に配信いたします。

Uber Eats配達パートナーの方、これからやろうとしている方の役に立つ情報を配信していきますので、お気軽にお友達登録してくださいね!

友達に追加してみる