menu(メニュー)

menu(メニュー)デリバリー配達員の登録方法を解説!【招待コードあり】

menu(メニュー)デリバリー配達員に登録!オンライン登録方法を解説

日本発のフードデリバリーサービスmenu(メニュー)はUber Eats(ウーバーイーツ)と仕組みはほとんど同じです。

menu(メニュー)の配達員に登録して、レストランの料理を配達することでお金を稼ぐことができます。

そんなフードデリバリーサービスmenu(メニュー)のデリバリー配達員に私も実際に登録しました!

結論から言うと、申し込みから配達できるようになるまで2日で完了し、全てオンラインで登録手続きが完了しました!

驚くほど簡単に登録できたのですが、体験談も含めmenu(メニュー)デリバリー配達員の登録方法や最大15,000円のボーナス報酬がもらえる招待コードをご紹介します!

menu配達員招待コード

【ボーナス金額】
5,000~15,000円

【招待コード】
FJN564

タップしてコードをコピーする

 

【menu配達員募集サイト】
menu配達員に登録する

ボーナスが付与されるにはエリアや配達回数など条件があります。詳しくはこちらをご覧ください。

menu(メニュー)配達員の登録資格

フードデリバリーサービスmenu(メニュー)のデリバリー配達員に登録するには、18歳以上であれば誰でも登録できます。

あとはmenu(メニュー)の配達エリアで配達できる人に限ります。

現在のmenu(メニュー)の配達エリアは日本全国47都道府県すべての都道府県で利用できます。

都道府県の数で言えば、Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリアより多いです。

とはいえ、もちろん県内全域で利用できるとわけではありません。利用できない市区町村もあります。

詳しいmenu(メニュー)の配達エリアは以下の記事に書いています。

【最新版】menu(メニュー)の配達エリアは?デリバリーできる範囲を解説!
【最新版】menu(メニュー)の配達エリアは?デリバリーできる範囲を解説!現在のmenu(メニュー)の配達エリアは東京都、川崎市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪府、福岡市です。各都市の最新のmenu(メニュー)のエリア・範囲を地図付きで具体的にご紹介します。...

menu(メニュー)配達員に登録する際に必要な書類

menu(メニュー)配達員に登録する際に必要な書類は、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど公的機関が発行した写真付き身分証明書だけです。

学生の方は、学生証と健康保険証のセットでも可能です。

menu(メニュー)に登録できる車両

以前はmenu(メニュー)の配達で利用できる乗り物は自転車だけでしたが、現在はバイクや軽貨物車でも登録できます。

menuに登録できる車両

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc超のバイク(事業用)
  • 軽貨物車(事業用)

menu(メニュー)の配達バッグは必要?

menu(メニュー)の配達バッグ

現在、menu(メニュー)オリジナルの配達バッグは希望者のみ購入できます。

カラーは赤、白、黒の3種類で、料金はどれも3,900円です。

ちなみに、menu(メニュー)で配達するとき、このmenu(メニュー)の配達バッグで配達しなくても大丈夫です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録しているのであれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)で使用している配達バッグで配達しても問題ないです。

menu配達バッグのサイズや機能はUber Eatsの最新バッグとほぼ同じです。

menu(メニュー)配達員の登録招待コード

menu(メニュー)デリバリー配達員の登録方法を説明する前に、登録招待コードについてご紹介します!

現在、menu(メニュー)では、エリア限定でデリバリー配達員のお友達招待キャンペーンを実施しています。

登録フォームの招待コード欄に、私の招待コード【FJN564】と入力して、下記の条件を達成するとボーナス報酬を受け取ることができます。

都市報酬条件
富山
佐賀
鹿児島
沖縄
10,000円9月30日までに30回配達達成

かなりおいしい登録キャンペーンなので、対象エリアでmenu(メニュー)配達員に登録する方は絶対招待コードを入力したほうがいいですよ!

条件達成の期間があるので、今すぐ登録することをおすすめします!

menu配達員招待コード

【ボーナス金額】
5,000~15,000円

【招待コード】
FJN564

タップしてコードをコピーする

 

【menu配達員募集サイト】
menu配達員に登録する

ボーナスが付与されるにはエリアや配達回数など条件があります。詳しくはこちらをご覧ください。

menu(メニュー)配達員の登録方法

menu(メニュー)配達員に登録するにはWEB(オンライン)で簡単に登録できます。私が登録したときは申し込んでから実際に配達できるまでわずか2日でした!

現在は混雑していて登録まで2~3週間かかるようなので、早めに登録しておくことをおすすめします。

登録するステップもたった2つです。

  1. 登録フォームに情報を入力する
  2. menuデリバリーアプリをインストール

全てオンライン上で、驚くほど簡単に登録できましたので説明不要だと思いますが、登録方法を詳しく説明します。

登録フォームに情報を入力する

まずはこちらのmenu(メニュー)のデリバリー配達員募集用サイトにアクセスして、メールアドレスを入力します。

メールにmenuデリバリー配達員登録のご案内です」というタイトルのメールが届き、その中にあるリンクからmenu(メニュー)配達員の応募フォームにアクセスできます。

menu(メニュー)配達員の登録フォーム画面menu(メニュー)配達員の登録フォーム画面

「応募番号」とは、menu(メニュー)から届くメールの中に書いていますので、その番号を入力します。(私は6桁の番号でした)

「招待コード」とは、前章で紹介しましたお友達招待キャンペーンのコードです。

この招待コード欄に私の招待コード【FJN564】と入力して登録し、条件を達成すると、5,000~15,000円のボーナス報酬を受け取ることができます。

「口座情報」には給料を振り込んでもらうための口座を入力します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はネット銀行は登録できませんが、menu(メニュー)では登録できます。

プロフィール写真と身分証をアップロードする

menu(メニュー)のプロフィール写真と身分証をアップロードする画面menu(メニュー)のプロフィール写真と身分証をアップロードする画面

情報を入力したフォームの下に、プロフィール写真と身分証をアップロードできます。

プロフィール写真の注意事項
  • 正面から顔全体を写したものを撮影する
  • 帽子やサングラスはNG
  • 明るい場所でピントを合わせて撮影する
  • 最近6ヶ月以内に撮影されたものを使用する
  • ピンボケや手振れにより不鮮明なものはNG
  • 免許証など他の書類を写した写真はNG
  • 変顔や背景に影のあるものはNG
  • 本人以外の写真はNG

身分証はmenu(メニュー)配達員に登録する際に必要な書類で説明した身分証をアップロードします。

銀行の口座情報をアップロードする

menu(メニュー)で銀行口座情報をアップロードする画面menu(メニュー)で銀行口座情報をアップロードする画面

ここまではUber Eats(ウーバーイーツ)の登録とほぼ同じですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)と違うのは銀行の口座情報の画像をアップロードすることです。

キャッシュカード、通帳、オンラインバンキングなど「口座名義」「口座番号」が確認できる画像をアップロードしてください。

オンラインバンキングの場合は、「口座名義」「口座番号」が確認できる画面をスクリーンショットしたものをアップロードしてください。

menu(メニュー)配達員アプリをインストールする

上記の情報をアップロードしてしばらくしたらmenu(メニュー)からmenuデリバリー配達員アカウント作成されました!」というタイトルのメールが届きます。(私は2日後に届きました)

もうこれで登録完了です!

あとはmenu(メニュー)デリバリー配達員専用アプリをインストールするだけで配達することができます。

アプリには登録したメールアドレスとパスワードでログインできます。パスワードは登録した携帯番号にSMSで届きます。

menu(メニュー)デリバリー配達員専用アプリの入手先やアプリの使い方、配達の方法などはメール内にリンクが記載していますので、登録後にご確認ください。

menu(メニュー)デリバリー配達員の登録まとめ

フードデリバリーサービスmenu(メニュー)のデリバリー配達員の登録方法をご紹介しました。

menu(メニュー)は全てオンライン上で登録手続きが完了できて、とても分かりやすいので誰でも簡単に登録できると思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の分かりにくい登録方法を経験した人なら尚更です(笑)

menu(メニュー)は、Uber Eats(ウーバーイーツ)や他のデリバリーバイトと兼業で稼ぐこともできますので、menu(メニュー)とUber Eats(ウーバーイーツ)を同時にオンラインにして、鳴った方に行くということもできます。

ただし、menu(メニュー)の招待コードを入力した人は、条件を達成すると最大15,000円ボーナス報酬を受け取れるので、条件達成するまではmenu(メニュー)を優先したほうが良いと思います。

もちろん完全無料で登録できますので、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達している人はこの機会にmenu(メニュー)の配達員に登録してみてください!

menu配達員招待コード

【ボーナス金額】
5,000~15,000円

【招待コード】
FJN564

タップしてコードをコピーする

 

【menu配達員募集サイト】
menu配達員に登録する

ボーナスが付与されるにはエリアや配達回数など条件があります。詳しくはこちらをご覧ください。

配達バイトおすすめベスト3

おすすめのフードデリバリーサービスのバイトBest3をご紹介します!

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

デリバリーバイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

出前館
出前館 配達パートナー募集

出前館の特徴は「1件あたり〇円」の固定報酬制。お届け先が1km先でも2km先でも貰える報酬額は同じです。

最長でも3km先の配達しかない仕組みなので、自転車でもキツくないのでおすすめです。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件1,000円になることもあります!

募集エリア25都道府県(出前館エリア
平均時給約1,600~1,800円
特徴・インセンティブがあると1件約1,000円になる場合がある
・エリアが限られているので長距離がない
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

DiDi Food
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は特に大阪では人気があり、大阪ではUber Eatsと同じくらい稼げます。

DiDiフードでは、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

最短2日で登録完了できるので、なるべく早く配達したいという方にも最適です。

募集エリア宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県
平均時給約1,000~1,500円
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
2,000円OFF

【使用期限】
8月8日まで

【プロモーションコード】
JPEATS2000

タップしてコードをコピー

【1万円招待コード】FJN564
配達員に登録する