エリア別Uber Eats情報

神奈川県横浜市のUber Eats配達エリア、登録方法、稼げる時給など総まとめ

横浜のウーバーイーツの情報をまとめました!配達員の登録や稼ぐ方法
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、神奈川県横浜市では2017年11月にサービスが開始しました!日本国内では東京に次ぐ2番目のサービス開始都市です。

このページでは、横浜市内および神奈川県内でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるエリアや注文できるレストランはどこか?

そして、ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法や横浜で時給や収入はいくら稼げるについて詳しく解説します。

横浜市内、神奈川県内でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したい方、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録しようと検討している方は要チェックです!

横浜のUber Eatsまとめ
  • 横浜市のUber Eatsのエリアは全ての区で利用できる
  • 神奈川県内では平塚市や小田原市、横須賀市の方まで利用できる
  • 料理代金に加え、送料50円~とサービス手数料10%がかかる
  • 初回限定クーポンを使えば4,500円割引で注文可能
  • Uber Eats配達パートナーの登録はWEBで完結できる
  • Uber Eats配達パートナーはUber公式サイトから登録して約7日で稼働できる
  • 横浜の配達の収入相場は時給1,500~1,800円くらい
  • 稼げるエリアは横浜駅~関内付近
ウーバーイーツ配達員
Uber Eats のおすすめポイント
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい!
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,300~2,000円くらい稼げる
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある!
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる!

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)は、2017年11月に横浜駅~みなとみらい駅を中心とした、神奈川県横浜市内の7区(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区)のエリアでスタートしました。

その後、徐々にエリア拡大していき、現在は横浜市全域で利用できます。

横浜市以外でも、神奈川県内でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのは以下のエリアです。

  • 横浜市
  • 川崎市
  • 横須賀市
  • 平塚市
  • 鎌倉市
  • 逗子市
  • 相模原市
  • 厚木市
  • 大和市
  • 海老名市
  • 座間市
  • 綾瀬市
  • 藤沢市
  • 茅ヶ崎市
  • 秦野市
  • 伊勢原市
  • 小田原市
  • 南足柄市
  • 葉山町
  • 寒川町
  • 大磯町
  • 二宮町
  • 中井町
  • 大井町
  • 松田町
  • 開成町

以下の地図画像が現在の神奈川県のサービスエリアです。

神奈川県のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア

紫のエリア内がUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるおよそのエリアですが、かなり広域ですね。ほぼ神奈川県全域で利用できます。

横浜や神奈川の詳しい配達エリアはUber Eatsのアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間

横浜市および神奈川県のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は24時間です。

24時間いつでも利用できるので、夜食や朝食もデリバリーできるのはありがたいですね。

もちろん、店舗によって営業時間が異なります。早朝や深夜に営業しているのは、ほとんどがローソン、松屋、吉野家のような24時間営業の大手チェーン店となります。

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)の電話番号

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用して、何かトラブルや困ったことがあった場合のUberサポートセンターの電話番号や問い合わせ方法をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の詳しい問い合わせ方法はこちらの記事に記載しています。

配達パートナーの問い合わせ方法

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして配達中に何かトラブルがあって、問い合わせたい場合は、以下の電話番号に電話すると、Uberサポートセンターに繋がります。

電話によるサポートでは、配達中の質問や緊急時のトラブルに関してのみ対応しています。配達中以外は繋がりません。

配達中以外で問い合わせたい場合は、Driverアプリの「ヘルプ」ページからUberサポートセンターにメッセージ送れます。

注文者の問い合わせ方法

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)をユーザーとして利用した際に、商品の中身が間違っていたりぐちゃぐちゃになってたりして問い合わせたい場合は、注文者アプリからUberサポートセンターにメッセージを送れます。

Uberサポートにメッセージ送る手順

  1. 「アカウント」をタップ
  2. 「ご注文内容」から当該の注文を開く
  3. 「お問い合わせ」または「ヘルプ」を開いて、質問したい内容の項目を選択してメッセージを送る

なお、電話での問い合わせは残念ながら現在はできません。

Uber Eatsに配達パートナーとしても注文者としても登録していなく、問い合わせたい場合は「お客様相談室」からメールが送れます。

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員情報

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員情報

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはレストランの料理を注文者(ユーザー)に届ける仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは配達員向けのスマホアプリを使って、配達の依頼を受け取ります。注文された料理を自転車やバイクなどで飲食店に取りに行き、注文者のもとに届けることでお金を稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給与体系はアルバイトのように時給制ではなく、出来高制(成果報酬型)のため、配達すればするほど稼ぐことができます。

また、普通のアルバイトやパートだとシフトがあって決まった時間に働きますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは好きな時に好きな場所で働くことができるのが特徴です。

配達員専用のスマホアプリを起動するだけで、仕事の終わりに2~3時間だけ、土日のお昼だけなど自分の好きなタイミングで自由に働けます。

この項目では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは横浜でいくらくらい収入を稼げるのか?仕事を始めるにはどうすればいいのか?などをご紹介します。

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をして稼ぎたいという方は読み進めてください!

なお、Uber Eats配達パートナーについては以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

【完全ガイド】Uber Eats配達パートナーの仕事のすべて!働く前に知っておきたいこと
【総まとめ】Uber Eats配達パートナーの仕事を徹底解説!実際に働いて感じたこと【ウーバーイーツ配達員まとめ】Uber Eats配達パートナーとは何か、具体的な仕事内容、メリット・デメリット、稼げる収入、登録方法、配達の流れや他の配達バイトとの比較などを網羅的に解説します。...
ウーバーイーツ配達員
Uber Eats のおすすめポイント
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい!
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,300~2,000円くらい稼げる
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある!
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる!

横浜でUber Eatsは時給いくら稼げる?

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしたら時給いくらくらい稼げるのでしょうか?

実際に横浜エリアで働いている人の時給や収入をTwitterで集めました!

実際に横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をやっている人の稼いでいる金額をご紹介いたしましたが、結構稼げそうですね!

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)の収入は日給15,000円~20,000円時給でいうと1,500円~1,800円くらいが相場です。

あくまでも目安で、時間帯、曜日、配達車両、経験などによって稼げる報酬は異なります。

自分のペースで自由に働けてこのくらいの収入が稼げるのは、副業に最適ですし、普通にバイトするより全然いいのではないでしょうか?

なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)の収入については以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

ウーバーイーツ配達員は稼げるの?
Uber Eats配達パートナーは収入いくら稼げる?時給や日給を実際に働いて検証!【ウーバーイーツ配達員の給料まとめ】自分の好きなタイミングで自由に働けるUber Eats配達員は時給や日給いくらくらい稼げるのでしょうか?実際に働いて検証したり、現役配達員にアンケート調査しました!...

\ オススメの配達バイトNo.1 /

横浜のUber Eatsで稼げるエリアやコツ

同じ横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアでも稼げる人と稼げない人がいますが、どうすればより稼げるようになるのでしょうか?

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐコツは、ピーク料金が発生しているエリアで配達すること。

ピーク料金は通常の配達料に数百円の追加インセンティブが発生するので稼げます。

また、ピーク料金があるエリアは需要があるエリアということなので、基本的に稼ぎやすいエリアです。

具体的にどのエリアにピーク料金が発生しやすいかというと、やはり横浜駅~関内付近が多いですが、白楽や菊名の方も結構ピーク料金が発生します。

ピーク料金が発生していない場合やエリアが遠い場合は、自分が配達している地域で一番賑わっている駅に行くといいです。Uber Eats(ウーバーイーツ)は繁華街であるほど配達依頼が多いです。

それと、当サイトのLINE公式アカウントに登録している横浜で配達している人に聞いたら、ブーストやピーク料金がないときは新横浜駅付近がおすすめだそうです。

他には伊勢佐木町はUber Eats(ウーバーイーツ)の人気レストランが多いのでよく鳴るそうです。

その他、横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐコツなどをTwitterで集めましたのでご紹介します。

横浜でUber Eats配達パートナーに登録するには?

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法

ただいまUber Eats(ウーバーイーツ)の横浜エリアでは、ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの募集をしています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でもできます。普通のバイトであるような履歴書も面接もなく、誰でも気軽に簡単に始めれます!

配達で使える乗り物は自転車か原付バイクです。事業用車両であれば126cc以上のバイクと軽自動車も可能です。

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始めるには、全てWEB上で完結でき、7日前後で登録完了できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録手続きの流れは以下の通りです。

Uber Eatsの登録の流れ
  1. Uber公式サイトからアカウント作成する
  2. プロフィール写真や身分証をアップロードする
  3. 銀行口座を登録する
  4. WEBで配達バッグを購入する
  5. 交通ルールクイズに答えるとアカウントが有効になる

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには、まずはこちらのUber公式サイトから、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。

アカウントを作成したら、サイトの指示に従って、身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード)や必要書類をアップロードし、報酬を受け取るための銀行口座情報を登録します。

必要書類をアップロードしてから3~5日くらいでUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届きます。

そのメールにある交通ルールクイズおよび質問事項に回答すると、アカウントの最終チェックが行われ、48時間以内にアカウントが有効になります。

配達バッグについてはメールで案内も届きますが、「Uber Eats WEBショップ」などで購入してください。詳しくは「Uber Eatsの配達で使えるバッグは?」に記載しています。

横浜で配達できるようになるまで、Uber公式サイトから申し込んで約1週間くらいかかりますので、なるべく早めに登録しておくことをオススメします。

なお、Uber Eats配達パートナーの詳しい登録方法は以下の記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

ubereats_touroku
Uber Eats配達パートナーに登録する方法・始め方をわかりやすく解説【スクショ画像付き】【最新版】ウーバーイーツ配達員の始め方を詳しく解説!ウーバーイーツ配達員は18歳以上であれば誰でも登録できます。登録条件、必要なもの、登録手順などをスクショ画像を使って丁寧に説明します。...

\ オススメの配達バイトNo.1 /

横浜のUber Eatsエリア外に住んでる人は配達できない?

自転車を持っていない方や自宅が横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人はレンタル自転車(レンタサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

おすすめはdocomoが運営している電動アシスト自転車のシェアサイクル「baybike」です。

横浜都心部に70箇所以上にレンタルポートがあり、好きなレンタルポートで借りて好きなレンタルポートに乗り捨てが可能です。

以下の地図画像が横浜のbaybikeレンタルポートの位置です。

横浜駅やみなとみらい辺りにたくさんありますが、菊名や鶴見とかにはありませんので、baybikeでやる場合は関内・みなとみらい近辺でやることになりそうですね。

横浜シェアサイクルレンタルポートMAP
横浜のbaybikeレンタルポート

baybikeの料金は30分150円、1日1,500円で利用できます。お得な月額プランもあるのでガッツリやる人は月額の方がいいです。

baybikeの詳しい料金はbaybikeの公式サイトをご覧ください。

レンタサイクルを利用すれば、電車で横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに行ってレンタサイクルで働いて、終わったら好きなサイクルポートに乗り捨てて帰るということができます。

ですので、厚木市や小田原市のような神奈川県のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア外に住んでいる方でもUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐことができますので、検討してみてくださいね!

  • 年末年始も24時間登録可能
  • 面接もなくWEB上で登録完結

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber配達パートナー公式サイト

今すぐ登録して、時間が余っている年末年始に稼ごう!

横浜で他の配達員バイトと掛け持ちする

最近は横浜でもUber Eats(ウーバーイーツ)と同じようなシステムのフードデリバリーの配達員バイトが増えてきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を含むフードデリバリーの配達員バイトは個人事業主なので、掛け持ちすることもできます。

複数の配達員バイトを組み合わせて働くことで、より効率的に収入を得ることができるため、実際に多くの配達員が複数のフードデリバリーを掛け持ちしています。

現在、横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)以外で配達バイトができる主なフードデリバリーサービスは以下の通りです。

横浜で働ける配達員バイト

ちなみに、おすすめは出前館の配達員です。

出前館といえば、自店舗で雇っている配達員が料理を運んでいるイメージがあると思いますが、最近はUber Eats(ウーバーイーツ)と同じような業務委託の配達員も登録できるようになりました。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件あたり約2,000円になることもありますし、配達依頼件数も多いのでエリアによってはUber Eats(ウーバーイーツ)より稼げます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と掛け持ちすることで、日給2万円くらい稼いでいる人も結構多いですよ!

出前館 配達パートナー募集

出前館のおすすめポイント!

  • 47都道府県で登録可能!日本全国ほとんどのエリアで配達できる
  • 配達1件あたり平均700~800円!配達報酬がフードデリバリーの中で一番高額
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,400~2,000円くらい稼げる
  • 注文者に名前や顔写真が表示されないので個人情報が知られない
  • 自転車とバイクなど配達車両を複数登録できる
  • スタッフに電話やメールで連絡できるので、配達仕事未経験者でも安心

※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)加盟レストラン情報

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン情報

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)では、横浜中華街の中華料理や横浜家系ラーメンのような横浜のご当地グルメから、大手チェーン店のハンバーガーや牛丼まで幅広く出前注文することができます。

具体的にどのようなレストランから注文できるのか一部ご紹介します。

横浜で頼めるUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン
  • マクドナルド(ハンバーガー)
  • 伝説のすた丼(どんぶり)
  • カプリチョーザ(イタリアン)
  • 福満園(中華)
  • 禾葉(タピオカドリンク)
  • 横浜家系ラーメン町田商店(ラーメン)
  • Bubby’sランドマークプラザ(ハンバーガー)

このような有名チェーン店から個人レストランの料理が、自宅やオフィスなどにデリバリーできます。

今までデリバリーしてなかった個人レストランがUber Eats(ウーバーイーツ)のお蔭でデリバリーしてもらえるのは嬉しいですよね!

その他の横浜のレストランは、Uber Eatsのアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

横浜のUber Eatsおすすめレストラン

では、横浜で注文できるUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店の中で、Uber Eats(ウーバーイーツ)の評価4.5以上(最高5.0)ある人気のおすすめレストランを厳選して3店舗ご紹介します。

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する際の参考にしてみてください!

宏福楼

ウーバーイーツ横浜-宏福楼
ジャンル中華料理
住所神奈川県横浜市中区山下町215-1
営業時間11:00~23:30
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

宏福楼(コウフクロウ)は横浜中華街にある中華料理屋さん。Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば横浜中華街の料理も自宅やオフィスで食べることができます!

中華料理はランチはもちろん、一品料理も多いので、お酒のおつまみとかにも利用できるのでいいですよね!

麺場浜虎 横浜店

ウーバーイーツ横浜-浜虎
ジャンルラーメン
住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1階
営業時間11:00~20:00
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

浜虎は横浜駅から徒歩5分くらいにある人気のラーメン屋さん。食べログ評価も3.5以上と非常に高評価です。

出前でラーメンは汁がこぼれたり麺がのびたりしないか不安になるかもしれませんが、浜虎のUber Eats(ウーバーイーツ)のメニューは店舗にあるメニューではなく、Uber Eatsオリジナルメニューのぶっかけ麺。

時間が経過しても美味しく食べれる商品をUber Eats(ウーバーイーツ)用に開発したようです。浜虎に行ったことある人も行ったことがない人も一度頼んでみてはいかがでしょうか。

J’s Store(ジェーズストア)

ウーバーイーツ横浜-ジェーズストア
ジャンルタイ料理
住所神奈川県横浜市中区末吉町1-23 ボナールイセザキ1階
営業時間11:00~23:00
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

ジェイズストアは伊勢佐木町にある24時間営業のタイ料理屋さん。食べログ評価も3.5以上の人気店です。

タイ料理はなかなか自宅では作らないと思うので、自宅で本格的なタイ料理が食べれるのは嬉しいですよね。Uber Eats(ウーバーイーツ)ならではですね!

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)注文者向け情報

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)注文者向け情報

フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文しようと思ってみたものの注文方法やアプリの使い方がイマイチ分からないという人も多いと思います。

この項目では、横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する方法や送料はいくらかかるかなどをご紹介します。

横浜でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文したいという方は読み進めてください!

横浜でUber Eatsを注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文するにはUber Eatsのアプリをインストールして起動したらSMS認証をしないと利用できません。ですので、携帯電話番号が必要となります。

Uber Eatsの支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 現金
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • 楽天ペイ

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理が注文できるのは自宅やオフィスだけではありません。ビジネスホテル(横浜桜木町ワシントンホテルなど)や屋外(山下公園や新港パークなど)にも配達してくれます。

出張や旅行、お花見やピクニックするときにも利用してみてくださいね!

横浜のUber Eatsの注文料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、飲食代の他に、配送手数料(送料)とサービス料が掛かります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は50円~で、基本的には距離や人気度によって送料が決まり、配達先から近いレストランほど安い送料で注文できます。

さらに、送料の他に料理代の10%のサービス手数料(上限350円まで)がかかります。

例えば、料理代が2,000円の場合、サービス手数料200円になります。

結構高いですよね。ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)には「Uber One」という送料定額サービスがあります。

月額プラン498円(年間プラン3,998円)のUber Oneを購入すれば、回数無制限で何度でも送料が無料になります。

だいたい月に2回以上注文すれば元は取れますよ!

横浜で利用できるUber Eatsの割引クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)には初回限定で料理代が割引できるプロモーションコード(クーポン)があります。

アプリの「プロモーション」欄に、当サイト限定のプロモーションコード【いーんじゃない】と入力すると、4,500円の割引クーポンが入手できます。

場合によっては、お店で食べるより安く利用できますので、ぜひ活用してください。送料無料のUber Oneと併用して利用することもできますよ!

横浜で使えるUber Eats以外のデリバリーのクーポン

横浜にはUber Eats(ウーバーイーツ)の他にも初回限定クーポンを発行している出前・フードデリバリーサービスがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンを使用したあとは、他のフードデリバリーサービスを利用するとお得に使えます。

現在、横浜で初回限定クーポンが利用できる出前アプリは以下の通りです。よかったらアプリをダウンロードしてクーポンを利用してみてください。

出前アプリ名クーポン金額クーポンコード
menu
(メニュー)
1,200円×2枚tpg-8vfshx
Wolt
(ウォルト)
1,000円×4回WAFI40
クーポン金額は期間によって変わる場合があります。

横浜のUber Eats(ウーバーイーツ)で店舗を加盟するには?

横浜市および神奈川県でUber Eats(ウーバーイーツ)にレストランを登録するにはこちらのUber Eatsレストランページから申し込みます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にレストランを出店するのに、初期費用や月額費用などは一切掛かりません。無料で出店できます。

ただし、サービス料として売り上げの35%が差し引かれるため、ほとんどのレストランは店舗で提供している料金よりも30%程度高い料金を設定しています。

手数料は高いですが、リスクがないので出店を考えているレストランにとっては魅力的な選択肢と言えます。

売り上げは加盟エリア、料理ジャンル、店舗規模によって変わるので何とも言えませんが、私が取材した飲食店だと、お店全体の売り上げの25%くらいがUber Eats(ウーバーイーツ)の売り上げだそうです。

1日の売り上げが10万円の店舗なら2万5千円がUber Eats(ウーバーイーツ)の売り上げということですね。

神奈川県のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア内でレストランを経営している方は、よかったらUber Eats(ウーバーイーツ)レストランパートナーに申し込みしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に店舗を登録する方法などは以下の記事に書いてますのでご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に店舗を登録する方法や出店費用を解説【レストラン側】
Uber Eatsに店舗を登録する方法をスクショ画像付きで解説【レストラン側】【レストラン側】Uber Eats(ウーバーイーツ)に店舗を登録する費用や手数料はいくら掛かるのか?店舗の登録するにはどうするのか?実際に私も登録しましたので、スクショ画像付きで詳しく解説します!...

Uber Eats店舗の登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜のまとめ

横浜市を中心に神奈川県のUber Eats(ウーバーイーツ)についてご紹介しましたが、最後にもう一度まとめます。

横浜のUber Eatsまとめ
  • 横浜市のUber Eatsのエリアは全ての区で利用できる
  • 神奈川県内では平塚市や小田原市、横須賀市の方まで利用できる
  • 料理代金に加え、送料50円~とサービス手数料10%がかかる
  • 初回限定クーポンを使えば4,500円割引で注文可能
  • Uber Eats配達パートナーの登録はWEBで完結できる
  • Uber Eats配達パートナーはUber公式サイトから登録して約7日で稼働できる
  • 横浜の配達の収入相場は時給1,500~1,800円くらい
  • 稼げるエリアは横浜駅~関内付近

Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力は、地元の個人レストランや大手チェーンレストランの料理が自宅やオフィスで、手軽にデリバリーできること。

さらにUber Eats(ウーバーイーツ)はクーポンを利用すれば、普通にお店で食べるより安く利用できますので、まずは一度利用してみてください!

そして、その料理を運ぶことでお金を稼ぐことができるウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、自分の好きな時にいつでも稼げるので副業に最適ですし、普通にバイトするより全然おすすめです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は普通のバイトのようにシフトもなく、自分の好きな時にアプリを起動させるだけでいつでも収入を得ることができます。

私もUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をしてから金銭面はもちろん、心にも余裕ができました。いつでも稼げる安心感は本当にありがたいですよ!

もちろん登録は無料なので、よかったら横浜市内や神奈川県内でUber Eats配達パートナーに登録して、自由な働き方を体験してみてくださいね。

  • 年末年始も24時間登録可能
  • 面接もなくWEB上で登録完結

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber配達パートナー公式サイト

今すぐ登録して、時間が余っている年末年始に稼ごう!

ABOUT ME
アバター画像
おいしいデリバリー編集部
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報サイト「おいしいデリバリー」。編集長は2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスを経験しているベテラン配達員。
\今おすすめの配達仕事/
Uber Eats
ウーバーイーツ配達員

Uber Eatsは配達1件あたりの報酬は低めですが、配達件数が一番多いのでかなり稼げます。

都市によっては日給2万円以上稼いでいる人も多いですよ!

誰でも気軽に働けるので、フードデリバリー未経験者にもオススメです!

募集エリア 47都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給 約1,300~2,000円
特徴 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい。
チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
初期費用や月額費用などないのでリスクなし。
登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

【クーポン金額】
1,500円OFF

【クーポンコード】
LP22

タップしてコードをコピーする

Wolt 初回注文(アプリ用)

【クーポン金額】
合計4,000円OFF
(1,000円×4回)

【プロモコード】
WAFI40

タップしてコードをコピーする

Wolt(ウォルト)初回限定クーポン獲得方法

wolt(ウォルト)配達員

Woltに登録する際、紹介者コードを入力し、
30日以内に30配達すると最大1.5万円GET!!

【ボーナス金額】
10,000~15,000円
(車で登録すると1.5万円、その他の車両1万円)

【紹介者コード】
WRC84654

タップしてコードをコピーする

wolt(ウォルト)配達員ボーナス報酬の獲得方法

menu(メニュー)クーポン

【クーポン金額】
合計2,400円OFF
(1,200円×2枚)

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
合計3,400円OFF
(1,700円×2回)

【使用条件】
Uber Eatsを初めて利用する方
1,800円以上の注文で適用

【プロモーションコード】
サシイレ

タップしてコードをコピーする

Uber Eatsクーポン獲得方法

登録手続きはWEBで完結!
配達員に登録する