【Uber Eats大阪】配達エリア・登録方法・稼げる時給など総まとめ

ウーバーイーツ大阪の配達エリアや登録方法は?
『おいしいデリバリー』オガワ編集長
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)が、2018年4月26日に大阪でサービスが開始しました!関西では初めてのサービスエリアです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、大阪のどのエリアで利用できるのか?大阪のどんなレストランが利用できるのか?

また、大阪でウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法や時給や収入はいくら稼げるのかをまとめました!

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用しようとしている方、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して稼ぎたい方は要チェックです!

大阪のUber Eatsまとめ

  • Uber Eats大阪のエリアは大阪市、堺市、吹田市など20市
  • 初回限定クーポンを使えば3,400円割引で注文可能
  • 料理代金に加え、送料50円~とサービス手数料10%がかかる
  • Uber Eats配達パートナーは全てWEB上で登録完了できる
  • Uber Eats配達パートナーはUber公式サイトから登録して約7日で稼働できる
  • 大阪の配達の収入相場は時給1,500~1,800円くらい
  • 大阪で稼げるエリアは梅田~難波付近や大きな駅

Uber Eats配達員の主な特徴は?
ウーバーイーツ配達員
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,300~2,000円くらい稼げる
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる

Uber Eats配達員の登録はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達エリア


「天下の台所」として各地から食材が集まり、豊かな食文化を育んできた大阪。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)は2018年4月26日に大阪市内10区(中央区、北区、西区、浪速区、天王寺区、福島区、都島区、阿倍野区、西成区、大正区)でスタートしました。

その後、徐々にエリアを拡大し、現在は大阪市内のほとんどのエリアで利用できるようになり、さらに大阪市以外でも利用できるようになりました。

現在、大阪府でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのは以下の市です。


全域がエリアの市

  • 大阪市
  • 東大阪市
  • 八尾市
  • 豊中市
  • 吹田市
  • 摂津市
  • 松原市
  • 藤井寺市
  • 高石市
  • 門真市
  • 守口市
  • 寝屋川市
  • 泉大津市


一部地域がエリアの市

  • 堺市
  • 大東市
  • 枚方市
  • 交野市
  • 八幡市
  • 茨木市
  • 高槻市
  • 池田市


以下の地図画像が現在の大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪のエリア
大阪のUber EatsエリアMAP

青いエリア内が大阪のおよそのUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアですが、かなり広いですね!

市内全域で利用できるのが13の市で、一部地域で利用できるのが8つの市、合わせて大阪府の21市でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できます。

市内全域とはいえ、USJなどがある大阪湾付近や山間部は利用できません。

あと、堺市も堺区、北区、西区では利用できますが、中区、南区、東区、美原区はほとんどの利用できません。

また、岸和田市や和泉市などまだ利用できない市もありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は徐々にエリア拡大しているので、近いうちにエリア内になるかもしれませんので、お待ちください!

大阪の詳しい配達エリアは、Uber Eatsのアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の営業時間

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は24時間です。

24時間いつでも利用できるので、夜食や朝食もデリバリーできるのはありがたいですね。

もちろん、店舗によって営業時間が異なります。早朝や深夜に営業しているのは、ほとんどがローソン、松屋、吉野家のような24時間営業の大手チェーン店となります。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の電話番号

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用して、何かトラブルや困ったことがあった場合のUberサポートセンターの電話番号や問い合わせ方法をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の詳しい問い合わせ方法はこちらの記事に記載しています。

配達パートナーの問い合わせ方法

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして配達中に何かトラブルがあって、問い合わせたい場合は、以下の電話番号に電話すると、Uberサポートセンターに繋がります。

電話によるサポートでは、配達中の質問や緊急時のトラブルに関してのみ対応しています。配達中以外は繋がりません。

配達中以外で問い合わせたい場合は、Driverアプリの「ヘルプ」ページからUberサポートセンターにメッセージ送れます。

注文者の問い合わせ方法

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)をユーザーとして利用した際に、商品の中身が間違っていたりぐちゃぐちゃになってたりして問い合わせたい場合は、注文者アプリからUberサポートセンターにメッセージを送れます。

Uberサポートにメッセージ送る手順

  1. 「アカウント」をタップ
  2. 「ご注文内容」から当該の注文を開く
  3. 「お問い合わせ」または「ヘルプ」を開いて、質問したい内容の項目を選択してメッセージを送る

なお、電話での問い合わせは残念ながら現在はできません。

Uber Eatsに配達パートナーとしても注文者としても登録していなく、問い合わせたい場合は「お客様相談室」からメールが送れます。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員情報

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)配達員情報

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはレストランの料理を注文者(ユーザー)に届ける仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは配達員向けのスマホアプリを使って、配達の依頼を受け取ります。注文された料理を自転車やバイクなどで飲食店に取りに行き、注文者のもとに届けることでお金を稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの給与体系はアルバイトのように時給制ではなく、出来高制(成果報酬型)のため、配達すればするほど稼ぐことができます。

また、普通のアルバイトやパートだとシフトがあって決まった時間に働きますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは好きな時に好きな場所で働くことができるのが特徴です。

配達員専用のスマホアプリを起動するだけで、仕事の終わりに2~3時間だけ、土日のお昼だけなど自分の好きなタイミングで自由に働けます。

この項目では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは大阪でいくらくらい稼げるのか?登録するにはどうすればいいのか?などをご紹介します。

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をして稼ぎたいという方は読み進めてください!

なお、Uber Eats配達パートナーについては以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

ウーバーイーツ配達員って実際どうなの?仕事内容、特徴、一般的なバイトとの違いなどを解説!
Uber Eats配達パートナーって実際どうなの?仕事内容、特徴、一般的なバイトとの違いなどを解説!【ウーバーイーツ配達員まとめ】Uber Eats配達パートナーとは何か、具体的な仕事内容、メリット・デメリット、稼げる収入、登録方法、配達の流れや他の配達バイトとの比較などを網羅的に解説します。...
Uber Eats配達員の主な特徴は?
ウーバーイーツ配達員
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,300~2,000円くらい稼げる
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる

Uber Eats配達員の登録はこちら

大阪でUber Eatsは時給いくら稼げる?

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしたら時給いくらくらい稼げるのでしょうか?

実際に大阪でUber Eats配達パートナーとして働いている人の収入の口コミ・情報をTwitterで集めました。


実際に大阪で配達している人の情報を見ていきましたが、結構良いのではないでしょうか?

こちらの記事で書きましたが、東京のUber Eats配達パートナーの時給は1,500円~2,000円くらいが相場です。

大阪のUber Eats配達パートナーの時給は、東京より少し低いかほぼ同等の金額が稼げるといっていいでしょう。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の収入は日給15,000円~20,000円、時給でいうと1,500円~1,800円くらいが相場です。

あくまでも目安で、時間帯、曜日、配達車両、経験などによって稼げる報酬は異なります。

近県では、京都エリア神戸エリアは時給1,200円~1,500円、奈良エリアは1,000円~1,200円くらいが相場です。そう考えると、大阪はかなり稼げるエリアですね。

もちろん大阪と言ってもエリアは広いので、難波付近で働くのと高槻市で働くのでは時給は変わってきます。基本的には栄えているエリアの方が稼げます。

大阪はUber Eats(ウーバーイーツ)の利用者も多く、エリアもどんどん拡大しているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやっている人もいるくらい稼ぎやすいです。

Uber Eats配達パートナーの登録はもちろん無料ですので、まずは一度Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録して、大阪で働いてみてはいかがでしょうか?

なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)の収入については以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

ウーバーイーツ配達員は稼げるの?
Uber Eats配達パートナーの給料事情!実際に収入をどれくらい稼げるか徹底解説【ウーバーイーツ配達員の給料まとめ】自分の好きなタイミングで自由に働けるUber Eats配達員は時給や日給いくらくらい稼げるのでしょうか?実際に働いて検証したり、現役配達員にアンケート調査しました!...

大阪のUber Eatsで稼げるエリアやコツ

同じ大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアでも稼げる人と稼げない人がいますが、どうすればより稼げるようになるのでしょうか?

大阪で稼げるエリアはどこかというと、一番は「ピーク料金」が発生しているエリアです。

ピーク料金は通常の配達料に加え、数百円の追加インセンティブが発生するので稼げます。

また、ピーク料金があるエリアは需要があるエリアということなので、基本的に稼ぎやすいエリアです。

具体的にどのエリアにピーク料金が発生しやすいかというと、やっぱり梅田~難波辺りですね。

基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)は繁華街ほど配達依頼が多いので、なるべく大きな駅に行くと良いと思います。

大阪でUber Eats配達パートナーに登録するには?

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法現在、大阪ではウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを募集しています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でもできます。普通のバイトのように履歴書も面接もなく、誰でも気軽に簡単に始めれます!

配達で使える乗り物は自転車か原付バイクです。事業用車両であれば126cc以上のバイクと軽自動車も可能です。

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始めるには、全てWEB上で完結でき、7日前後で登録完了できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録手続きの流れは以下の通りです。

Uber Eatsの登録の流れ

  1. Uber公式サイトからアカウント作成する
  2. プロフィール写真や身分証をアップロードする
  3. 銀行口座を登録する
  4. WEBで配達バッグを購入する
  5. 交通ルールクイズに答えるとアカウントが有効になる

大阪でUber Eats配達パートナーをするには、まずはこちらのUber公式サイトから、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。

登録したらサイトの指示に従い、身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード)をアップロードし、報酬を受け取るための銀行口座情報を入力してアカウント設定を進めます。

アカウント設定が完了したら、以前は心斎橋にあるUber Eatsパートナーセンターに一度行かなければいけないのですが、現在は新型コロナウイルスの影響で閉鎖中です。

閉鎖中の間は大阪のUber Eatsサポートセンターに行かなくてもWEB上で全ての登録手続きが完了できます。

身分証などをアップロードしてから3~5日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届きます。

そのメールにある交通ルールクイズおよび質問事項に回答すると、アカウントの最終チェックが行われ、48時間以内にアカウントが有効になります。

配達バッグについてはメールで案内も届きますが、「Uber Eats WEBショップ」などで購入してください。詳しくは「Uber Eatsの配達で使えるバッグは?」に記載しています。

大阪で配達できるようになるまで、Uber公式サイトから登録してから最短でも1週間くらいかかりますので、早く配達したい方はなるべくお早めに登録手続きを進めるといいです。

Uber Eats配達パートナーの詳しい登録方法はこちらに詳しく書いていますのでご覧ください。

ubereats_touroku
Uber Eats配達パートナーの登録方法・始め方をわかりやすく解説【スクショ画像付き】【最新版】ウーバーイーツ配達員の始め方を詳しく解説!ウーバーイーツ配達員は18歳以上であれば誰でも登録できます。登録条件、必要なもの、登録手順などをスクショ画像を使って丁寧に説明します。...

Uber Eatsパートナーセンター大阪の場所

Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター大阪

Uber Eatsパートナーセンター大阪の外観

住所 大阪府大阪市中央区南船場4-4-21 TODA BUILDING心斎橋 6階603
アクセス 御堂筋線「心斎橋」駅徒歩1分
四つ橋線「四ツ橋」駅徒歩4分
営業時間 金曜日 10:30~12:30、14:00~18:30
地図

既に書いている通り、大阪を含む全国のUber Eatsパートナーセンターは新型コロナウイルスの影響で閉鎖しています。

ただ、現在は外国人の登録に必要な「コンプライアンスセンター」として毎週金曜日のみオープンしています。

外国籍以外の方は大阪のUber Eatsパートナーセンターに行っても対応できませんので、行かないでくださいね。

ちなみに、Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができます。

再開の情報などが分かり次第、情報をアップデートしますのでそれまでお待ちください。

大阪のUber Eatsエリア外に住んでる人は配達できない?

自転車を持っていない方や自宅が大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人はレンタル自転車(レンタサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

例えば、docomoが運営している大阪バイクシェア(通称:赤チャリ)という電動アシスト自転車のシェアサイクルが大阪市内を中心にどんどん数を増やして便利になっています。

相互利用できるHUBchariと合わせて、大阪市内に200箇所以上サイクルポートがあり、好きなサイクルポートで借りて好きなサイクルポートに返却(乗り捨て)が可能です。

以下の地図が大阪バイクシェアのサイクルポートMAPです。

新梅田シティやアメリカ村のような観光スポットから、ホテルやコンビニまでうじゃうじゃありますね。

このレンタサイクルを利用すれば、電車で大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに行ってレンタサイクルで働いて、終わったら好きなサイクルポートに乗り捨てて帰るということができます。

大阪バイクシェアの料金は30分150円、1日1,389円です。

あと、単発でやるならママチャリとかでもできますが、長時間やるには結構きついです。その点、大阪バイクシェアは電動アシスト自転車なので、ほとんど疲れずにできるので良いです。

レンタル自転車を利用すれば、岸和田市や貝塚市のような大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア外に住んでいる方でも稼ぐことができますので、検討してみてくださいね!

大阪で他のデリバリーバイトと掛け持ちする

最近は大阪でもUber Eats(ウーバーイーツ)と同じようなシステムのフードデリバリーの配達バイトができています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と他のデリバリーバイトを同時にオンラインにして、先に鳴った方の配達をするということもできますので、併用して稼働すれば効率よく稼げます。

といいますか、稼いでいるほとんどの人は複数のフードデリバリーを掛け持ちしています。

現在、大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)以外で配達バイトができる主なフードデリバリーサービスは以下の通りです。

詳しくは以下の記事で比較して紹介していますのでご覧ください。

【決定版】フードデリバリーの配達バイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?
【2024年最新】フードデリバリーの配達バイト厳選6社を徹底比較!おすすめランキング【最新版】フードデリバリーの配達バイトを徹底比較!主要6社のエリアや給料、配達条件を詳しく比較しておすすめランキングを紹介します。バイト選びのポイントやよくある質問にも答えているので、配達バイトを検討している方は必見です。...

ちなみに、おすすめは出前館です。

出前館といえば、自店舗で雇っているアルバイトが配達しているイメージがあるかもしれませんが、最近はUber Eats(ウーバーイーツ)と同じような業務委託の配達員も登録できるようになりました。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件あたり約2,000円になることもありますし、配達依頼件数も多いのでエリアによってはUber Eats(ウーバーイーツ)より稼げます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と併用することで、日給2万円くらい稼いでいる人も結構多いですよ!

出前館配達員の主な特徴は?

出前館 配達パートナー募集

  • 47都道府県で登録可能!日本全国ほとんどのエリアで配達できる
  • 配達1件あたり平均700~800円!配達報酬がフードデリバリーの中で一番高額
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,400~2,000円くらい稼げる
  • 注文者に名前や顔写真が表示されないので個人情報が知られない
  • 自転車とバイクなど配達車両を複数登録できる
  • スタッフに電話やメールで連絡できるので、配達仕事未経験者でも安心

出前館配達員の登録はこちら

※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン情報

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン情報

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)では、たこ焼きやお好み焼きのような大阪のご当地グルメから、大手チェーン店のハンバーガーや牛丼まで幅広く出前注文することができます。

具体的にどのようなレストランから注文できるのか一部ご紹介します。

大阪で頼めるUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン

大阪で頼めるUber Eatsレストランの一部

大阪のUber Eats加盟レストランの一部

  • CRITTERS BURGER(ハンバーガー)
  • マルサンカクシカク(デザート)
  • オムちゃん食堂(洋食)
  • ハラペコ食堂(韓国料理)
  • 新世界じゃんじゃん横丁 串かつ 勝大(串かつ)
  • G.L.B(サラダ)
  • エッグスンシングス(カフェ)
  • 不二の茶(タピオカドリンク)

今までデリバリーしてなかった個人レストランがUber Eats(ウーバーイーツ)のお蔭でデリバリーしてもらえるのは嬉しいですよね!

その他のレストランは、Uber Eatsのアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)レストランおすすめランキングTOP20
Uber Eats(ウーバーイーツ)レストランおすすめランキングTOP20「今までウーバーイーツを利用した中で一番注文して良かったレストランはどこ?」というアンケート調査を実施したところ、613人から回答をいただきました!Uber EatsのレストランおすすめランキングTOP20を発表!...

大阪のUber Eatsおすすめレストラン

では、大阪市内にあるUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店の中で、Uber Eats(ウーバーイーツ)の評価4.5以上(最高5.0)ある人気のおすすめレストランを厳選して5店舗ご紹介します。

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する際の参考にしてみてください!

大阪カオマンガイカフェ

ウーバーイーツ大阪カオマンガイカフェ

ジャンル タイ料理
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-4-14
注文可能時間 11:00~22:00
詳細 Uber Eatsで見る
食べログで見る

店名にあるカオマンガイはもちろんパッタイやグリーンカレーなどのタイ料理が食べられるお店。

タイ料理ってあまり自宅で作らないと思うので、出前にいいですよね!

カオマンガイカフェにはお子様向けの辛みが無いメニューもあるので、家族で食べられます!

カオマンガイカフェの店舗はなんば駅から徒歩2分のところにありますが、東南アジア風で雰囲気もいいので、Uber Eats(ウーバーイーツ)だけじゃなくてレストランで食べるのもおすすめです!

渡邊カリー 心斎橋店

ウーバーイーツ大阪渡邊カリー

ジャンル カレー
住所 大阪府大阪市中央区南船場3-8-11 心斎橋元村ビル202
注文可能時間 火曜~金曜11:30~14:30、17:00~20:00
土曜11:30~17:00
日曜・月曜定休日
詳細 Uber Eatsで見る
食べログで見る

カレーはUber Eats(ウーバーイーツ)の中でも人気のメニューですが、その中でもおすすめなのが渡邊カリー。

渡邊カリーは「毎日食べたくなるカレー」をテーマに鯛と鶏の和出汁にスリランカ産のスパイスを自家調合したオリジナルカレー専門店です。

渡邊カリーは梅田と心斎橋にありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、心斎橋店から配達します。

マゼニボジャンキー アメ村店

ウーバーイーツ大阪マゼニボジャンキー

ジャンル まぜそば
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-30 BEAST本店ビル1F
注文可能時間 11:40~21:50
詳細 Uber Eatsで見る
食べログで見る

マゼニボジャンキーはミシュランガイドのビブグルマンに掲載された「ふく流らーめん轍」の系列店で、まぜそばに特化したラーメン屋さんです。

マゼニボジャンキーとは、煮干醤油の魚介出汁、背脂とパンチの効いた醤油ダレ、青ねぎを少し焦げるくらい炒め、太麺の上にぶっかけた轍特製の味濃い目のまぜそばです。

ラーメンは出前には不向きですが、まぜそばやつけ麺は店舗で食べているのとほぼ同じ味で食べられるので、おすすめです!

〆ご飯が付いているので、ガッツリ食べたいときに最高ですね!

北極星 堀江店

ウーバーイーツ大阪北極星

ジャンル 洋食、オムライス
住所 大阪府大阪市西区北堀江3-5-5 メゾン・ド・オーク1F
注文可能時間 15:00~20:00
詳細 Uber Eatsで見る
食べログで見る

大阪でオムライスといえば北極星ですよね!オムライス発祥の店とも呼ばれています。

北極星の美味しいオムライスが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば自宅や職場で食べられるとか最高ですね!

気を付けたいのがUber Eats(ウーバーイーツ)で注文できる時間が15時~20時までということです。残念ながらランチタイムは店舗だけで、デリバリーはやっていないみたいです。

北極星は大阪を中心に10店舗以上ありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用できるのは今のところ堀江店だけになります。

くりやん

ウーバーイーツ大阪くりやん

ジャンル 丼もの
住所 大阪府大阪市北区神山町9-13
注文可能時間 月曜~土曜11:00~23:15
日曜11:00~21:00
詳細 Uber Eatsで見る
食べログで見る

くりやんは梅田駅近くにある丼ものやラーメンが食べられる飲食店です。

人気メニューはほうれん草と豚ひき肉の「ポパイ丼」とピーマンと豚ひき肉の「ピー丼」です。

他にも丼ものを中心に、美味しいメニューがたくさんあるので、飽きずに食べられますよ!

大阪で安い料金で食べられるレストランは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は店舗で食べるより高いです。

なぜUber Eats(ウーバーイーツ)の料理の値段が店舗より高いのかというと、レストランはUber Eats(ウーバーイーツ)に売り上げの35%の手数料を払っているからです。

だから、レストランとしては、料理の値段に30%くらいの手数料を上乗せした料金設定にしないと儲からないのです。

ですが、実は一部のチェーン店では、店舗で食べるのとほぼ同じ料金で料理を提供しています。

大阪で安く食べれるレストラン

  • マクドナルド
  • ケンタッキーフライドチキン
  • スターバックスコーヒー
  • デニーズ
  • ステーキガスト

大阪では上記の飲食が、店舗とほとんど変わらない料金でUber Eats(ウーバーイーツ)でも注文できます。

お得にUber Eats(ウーバーイーツ)を使いたい方やお試しでUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみたいという方は、これらのレストランで利用することをおすすめします!

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)注文者向け情報

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)注文者向け情報

フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文しようと思ってみたものの注文方法やアプリの使い方がイマイチ分からないという人も多いと思います。

この項目では、大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する方法や送料はいくらかかるかなどをご紹介します。

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文したいという方は読み進めてください!

大阪でUber Eatsを注文する方法

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)の注文するには、Uber EatsのアプリをダウンロードしてUberアカウントを作成します。

携帯電話番号を入力してSMS認証し、メールアドレスや名前(偽名OK)などを登録すれば利用できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いクレジットカード、デビットカード、現金が利用できます。

電子マネーだと、交通系ICカード(ICOCA・PiTaPaなど)は利用できませんが、PayPay、LINE Pay、Apple Pay、楽天ペイは利用できます。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理が注文できるのは自宅やオフィスだけではありません。ビジネスホテル(リーガロイヤルホテル大阪など)や屋外(大阪城公園や靭公園など)にも配達してくれます。

出張や旅行、お花見やピクニックするときにも利用してみてくださいね!

大阪のUber Eatsの送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、飲食代の他に、配送手数料(送料)とサービス料が掛かります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は50円~で、レストランとの距離や人気などの要素から自動的に算出されます。

サービス料とは注文した料理代金にかかる料金で、小計の10%掛かります(上限350円まで)。

例えば、料理代が2,000円の場合、サービス手数料200円になります。

結構高いですよね。ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)には「Uber One」という送料定額サービスがあります。

月額プラン498円(年間プラン3,998円)のUber Oneを購入すれば、回数無制限で何度でも送料が無料になります。

だいたい月に2回以上注文すれば元は取れますよ!

大阪で利用できるUber Eatsの割引クーポン

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)には初回限定のプロモーションコード(クーポン)があり、プロモーションコードを利用すると安くお得に利用できます。

アプリの「プロモーション」欄に、当サイト限定のプロモーションコード【やっぱり】を入力しますと3,400円の割引クーポンがGETできます。

場合によっては、お店で食べるより安く利用できますので、ぜひ活用してください。送料無料のUber Oneと併用して利用することもできますよ!

大阪で使えるUber Eats以外のデリバリーのクーポン

大阪にはUber Eats(ウーバーイーツ)の他にも初回限定クーポンを発行している出前・フードデリバリーサービスがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンを使用したあとは、他のフードデリバリーサービスを利用するとお得に使えます。

現在、大阪で初回限定クーポンが利用できる出前アプリは以下の通りです。よかったらアプリをダウンロードしてクーポンを利用してみてください。

出前アプリ名 クーポン金額 クーポンコード
menu
(メニュー)
1,200円×1回・700円×4回 MAUC_KFAB75
Wolt
(ウォルト)
1,000円×4回 WAFI40
期間によってクーポン金額が変わる場合もあります。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)で店舗を加盟するには?

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)にレストランを登録するにはUber Eatsレストラン公式ページから申し込みます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にレストランを出店するのに、初期費用や月額費用などは一切掛かりません。無料で出店できます。

ただし、サービス料として売り上げの35%が差し引かれるため、ほとんどのレストランは店舗で提供している料金よりも30%程度高い料金を設定しています。

手数料は高いですが、リスクがないので出店を考えているレストランにとっては魅力的な選択肢と言えます。

売り上げは加盟エリア、料理ジャンル、店舗規模によって変わるので何とも言えませんが、私が取材した飲食店だと、お店全体の売り上げの25%くらいがUber Eats(ウーバーイーツ)の売り上げだそうです。

1日の売り上げが10万円の店舗なら2万5千円がUber Eats(ウーバーイーツ)の売り上げということですね。

Uber Eats店舗の登録はこちら

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)情報まとめ

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)についてご紹介しましたが、長くなったの最後にまとめます。

大阪のUber Eatsまとめ

  • Uber Eats大阪のエリアは大阪市、堺市、吹田市など20市
  • 初回限定クーポンを使えば3,400円割引で注文可能
  • 料理代金に加え、送料50円~とサービス手数料10%がかかる
  • Uber Eats配達パートナーは全てWEB上で登録完了できる
  • Uber Eats配達パートナーはUber公式サイトから登録して約7日で稼働できる
  • 大阪の配達の収入相場は時給1,500~1,800円くらい
  • 大阪で稼げるエリアは梅田~難波付近や大きな駅

Uber Eats(ウーバーイーツ)は大手チェーンレストランや個人レストランの料理がどこでもデリバリーできますので大変便利です。

料金はお店で食べるより安いですが、クーポンを利用すればお店で食べるより安く食べることができますので、ぜひクーポンを使ってお得に食べてください!

そして、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの魅力は何と言っても自由に働けるところ。好きな時にいつでも稼げるので副業に最適ですし、普通にバイトするより全然おすすめです!

私もUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をしてから金銭面はもちろん、心にも余裕ができました。いつでも稼げる安心感は本当にありがたいですよ!

Uber公式サイトから登録して、配達できるようになるまで早くても1週間くらいかかるので、なるべく早めに登録した方がいいですよ。

好きな場所、好きな時間に自由に働けるUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをぜひ大阪で体験してみてください!

ABOUT ME
『おいしいデリバリー』オガワ編集長
『おいしいデリバリー』オガワ編集長
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報メディア『おいしいデリバリー』の編集長。2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスで配達員を経験している。
記事URLをコピーしました