地域別Uber Eats情報

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達エリアや登録方法は?大阪情報まとめ

ウーバーイーツ大阪の配達エリアや登録方法は?

2016年9月に東京で開始し、2017年11月に横浜でサービス開始しましたUber Eats(ウーバーイーツ)が、ついに、2018年4月26日に大阪でサービスが開始されました!関西では初めてのサービスエリアです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、大阪のどのエリアで利用できるのか?大阪のどんなレストランが利用できるのか?

また、大阪でウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始めるにはどうすればいいかやいくら稼げるのかをまとめました!

大阪のUber Eatsまとめ
  • Uber Eats大阪のエリアは大阪市、堺市、吹田市など20市
  • 大阪のUber Eatsの営業時間は午前9時~深夜0時(大阪市の一部は午前8時~深夜1時)
  • Uber Eats配達パートナーは全てWEB上で登録完了できる
  • Uber Eats配達パートナーの報酬は完全歩合制で週払い
  • 大阪の収入の相場は時給1,000円~1,800円くらい
  • 大阪で稼げるエリアは梅田~難波付近や大きな駅
大阪のUber Eats配達パートナーの情報だけ見たい方は下のボタンからジャンプできます!
▼Uber Eatsクーポン情報▼

【割引額】
1,000円

【条件】
Uber Eats初めて利用する方

【プロモーションコード】
interjpq2206je73

タップしてコードをコピーする
 
【Uber Eats公式サイト】
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達エリア


「天下の台所」として各地から食材が集まり、豊かな食文化を育んできた大阪。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)は2018年4月26日に大阪市内10区(中央区、北区、西区、浪速区、天王寺区、福島区、都島区、阿倍野区、西成区、大正区)でスタートしました。

その後、徐々にエリアを拡大し、現在は大阪市内のほとんどのエリアで利用できるようになり、さらに大阪市以外でも利用できるようになりました。

現在、大阪府でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのは以下の市です。

全域がエリアの市
  • 大阪市
  • 東大阪市
  • 八尾市
  • 豊中市
  • 吹田市
  • 摂津市
  • 松原市
  • 藤井寺市
  • 高石市
  • 門真市
  • 守口市
  • 寝屋川市
  • 泉大津市
一部地域がエリアの市
  • 堺市
  • 大東市
  • 枚方市
  • 交野市
  • 八幡市
  • 茨木市
  • 高槻市
  • 池田市

以下の地図画像が現在の大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪のエリア大阪のUber EatsエリアMAP

青いエリア内が大阪のおよそのUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアですが、かなり広いですね!

市内全域で利用できるのが13の市で、一部地域で利用できるのが8つの市、合わせて大阪府の21市でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できます。

市内全域とはいえ、USJなどがある大阪湾付近や山間部は利用できません。

あと、堺市も堺区、北区、西区では利用できますが、中区、南区、東区、美原区はほとんどの利用できません。

また、岸和田市や和泉市などまだ利用できない市もありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は徐々にエリア拡大しているので、近いうちにエリア内になるかもしれませんので、お待ちください!

大阪の詳しい配達エリアは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Technologies, Inc.無料

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)おすすめレストラン

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪では、マクドナルドやケンタッキー、松屋のような大手チェーン店に加え、以下のような個人や中小レストランの料理を出前注文できます。

Uber Eats大阪のレストラン一例

  • CRITTERS BURGER(ハンバーガー)
  • マルサンカクシカク(デザート)
  • オムちゃん食堂(洋食)
  • ハラペコ食堂(韓国料理)
  • 新世界じゃんじゃん横丁 串かつ 勝大(串かつ)
  • G.L.B(サラダ)
  • エッグスンシングス(カフェ)
  • 不二の茶(タピオカドリンク)

今までデリバリーしてなかった個人レストランがUber Eats(ウーバーイーツ)のお蔭でデリバリーしてもらえるのは嬉しいですよね!

その他のレストランは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

それでは、大阪市内にあるUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店の中で、Uber Eats(ウーバーイーツ)の評価4.5以上(最高5.0)ある人気のおすすめレストランを厳選して5店舗ご紹介します。

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する際の参考にしてみてください!

大阪カオマンガイカフェ

ウーバーイーツ大阪カオマンガイカフェ
ジャンルタイ料理
住所大阪府大阪市浪速区難波中2-4-14
注文可能時間11:00~22:00
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

店名にあるカオマンガイはもちろんパッタイやグリーンカレーなどのタイ料理が食べられるお店。

タイ料理ってあまり自宅で作らないと思うので、出前にいいですよね!

カオマンガイカフェにはお子様向けの辛みが無いメニューもあるので、家族で食べられます!

カオマンガイカフェの店舗はなんば駅から徒歩2分のところにありますが、東南アジア風で雰囲気もいいので、Uber Eats(ウーバーイーツ)だけじゃなくてレストランで食べるのもおすすめです!

渡邊カリー 心斎橋店

ウーバーイーツ大阪渡邊カリー
ジャンルカレー
住所大阪府大阪市中央区南船場3-8-11 心斎橋元村ビル202
注文可能時間火曜~金曜11:30~14:30、17:00~20:00
土曜11:30~17:00
日曜・月曜定休日
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

カレーはUber Eats(ウーバーイーツ)の中でも人気のメニューですが、その中でもおすすめなのが渡邊カリー。

渡邊カリーは「毎日食べたくなるカレー」をテーマに鯛と鶏の和出汁にスリランカ産のスパイスを自家調合したオリジナルカレー専門店です。

渡邊カリーは梅田と心斎橋にありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、心斎橋店から配達します。

マゼニボジャンキー アメ村店

ウーバーイーツ大阪マゼニボジャンキー
ジャンルまぜそば
住所大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-30 BEAST本店ビル1F
注文可能時間11:40~21:50
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

マゼニボジャンキーはミシュランガイドのビブグルマンに掲載された「ふく流らーめん轍」の系列店で、まぜそばに特化したラーメン屋さんです。

マゼニボジャンキーとは、煮干醤油の魚介出汁、背脂とパンチの効いた醤油ダレ、青ねぎを少し焦げるくらい炒め、太麺の上にぶっかけた轍特製の味濃い目のまぜそばです。

ラーメンは出前には不向きですが、まぜそばやつけ麺は店舗で食べているのとほぼ同じ味で食べられるので、おすすめです!

〆ご飯が付いているので、ガッツリ食べたいときに最高ですね!

北極星 堀江店

ウーバーイーツ大阪北極星
ジャンル洋食、オムライス
住所大阪府大阪市西区北堀江3-5-5 メゾン・ド・オーク1F
注文可能時間15:00~20:00
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

大阪でオムライスといえば北極星ですよね!オムライス発祥の店とも呼ばれています。

北極星の美味しいオムライスが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば自宅や職場で食べられるとか最高ですね!

気を付けたいのがUber Eats(ウーバーイーツ)で注文できる時間が15時~20時までということです。残念ながらランチタイムは店舗だけで、デリバリーはやっていないみたいです。

北極星は大阪を中心に10店舗以上ありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用できるのは今のところ堀江店だけになります。

くりやん

ウーバーイーツ大阪くりやん
ジャンル丼もの
住所大阪府大阪市北区神山町9-13
注文可能時間月曜~土曜11:00~23:15
日曜11:00~21:00
詳細Uber Eatsで見る
食べログで見る

くりやんは梅田駅近くにある丼ものやラーメンが食べられる飲食店です。

人気メニューはほうれん草と豚ひき肉の「ポパイ丼」とピーマンと豚ひき肉の「ピー丼」です。

他にも丼ものを中心に、美味しいメニューがたくさんあるので、飽きずに食べられますよ!

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するにはUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをインストールして起動したらSMS認証をしないと利用できません。ですので、携帯電話番号が必要となります。

支払い方法はクレジットカード、デビットカード、現金で利用できます。

交通系ICカード(ICOCA・PiTaPaなど)は利用できませんが、PayPay・LINE Pay・Apple Payは利用できます。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)は家や会社だけではなく、大阪城公園や靭公園などの屋外やや持ち込み可能なカラオケなどにも配達することができます。

ピクニックやお花見するときにも注文してみてくださいね!

UberEats(ウーバーイーツ)の料理の注文方法とアプリの使い方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理の注文方法とアプリの使い方このページではウーバーイーツで料理を注文する方法やUberEatsアプリの使い方について詳しく解説していきます。...

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の送料

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、飲食代の他に、配送手数料(送料)とサービス料が掛かります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は地域によって変わり、大阪の送料は50円~550円の間で、レストランとの距離や人気などの要素から自動的に算出されます。

基本的には距離が近ければ近いほど安くて、徒歩5分~10分くらいにあるレストランは送料50円~100円で注文できます。

サービス料とは注文した料理代金にかかる料金で、小計の10%掛かります。ですので、料理代金が高くなればなるほど料金も高くなるという仕組みです。

例えば、料理代が2,000円でしたらサービス手数料200円になります。

結構、手数料高いですよね。ですが、最近「Eatsパス」という送料が月額定額980円で利用できるサブスクサービスが始まりました。

月額980円のEatsパスを購入すれば、回数無制限で何度でも送料が無料になります。

最初の1か月は無料で使えるので、ぜひ活用してみてください!

大阪で利用できるUber Eatsの割引クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)には初回限定で料理代が割引できるプロモーションコード(クーポン)があります。

当サイト限定のプロモーションコード【interjpq2206je73】を入力しますと1,000円分の割引クーポンがGETできますので、よかったら利用してみてください。

Eatsパスと併用して利用することもできますよ!

Uber Eats最新クーポン

【割引額】
1,000円

【条件】
Uber Eats初めて利用する方

【プロモーションコード】
interjpq2206je73

タップしてコードをコピーする

 

【Uber Eats公式サイト】
割引クーポンをGETする

クーポンの使い方や注文方法についてはこちらに書いていますのでご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポン最新情報!お得なプロモーションコードは?【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)でお得に利用できる初回割引クーポン(プロモーションコード)の情報をご紹介!...

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の営業時間

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間はエリアによって異なります。

大阪のUber Eats営業時間

8時~25時→中央区・浪速区・西区・北区・天王寺区

9時~24時→それ以外のエリア

25時までやっているのは驚きですね。Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用すれば夜中に小腹が減った時にコンビニに行かなくてもいいから嬉しいですよね。

もちろんレストランの営業時間によって変わってきます。朝の早い時間や深夜はマクドナルドや吉野家のような24時間営業している大手チェーン店が多いですね。

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Technologies, Inc.無料

大阪でUber Eats配達パートナーに登録するには?

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法現在、大阪ではウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを募集しています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはレストランの料理を注文者(ユーザー)に届ける仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録することで、レストランの料理を配達してお金を稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のアルバイトのようにシフトはありません。専用アプリを起動するだけで自分の好きなペースで働けるので、仕事終わりに2~3時間だけ、土日のお昼だけ働くことも可能です。

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには、Uber公式サイトにアクセスして登録します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は普通のバイトのように面接も履歴書もありません。18歳以上であれば誰でも登録できます。

Uber Eatsの配達に使用できる車両は?

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc~バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

登録したらサイトの指示に従い、身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード)をアップロードし、報酬を受け取るための銀行口座情報を入力してアカウント設定を進めます。

アカウント設定が完了したら、通常は淀屋橋にあるUber Eatsパートナーセンターに一度行かなければいけないのですが、現在は新型コロナウイルスの影響で閉鎖中です。

閉鎖中の間は大阪のUber Eatsサポートセンターに行かなくてもWEB上で全ての登録手続きが完了できます。

身分証をアップロードしてから3日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)から配達バッグの購入方法やアカウントを有効にする方法などが記載されたメールが届きますので、その指示に従い登録手続きを進めてください。

大阪で配達できるようになるまで、Uber公式サイトから登録してから1週間くらいかかりますので、早く配達したい方はなるべくお早めに登録手続きを進めるといいです。

  • 登録後いつでも辞めれます
  • 月額費用など一切かかりません

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber公式サイト

登録手続きは全てWEB上で完結できます!

Uber Eatsパートナーセンター大阪の場所(閉鎖中)

Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター大阪Uber Eatsパートナーセンター大阪の外観
住所大阪府大阪市中央区伏見町4-2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1F
アクセス大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅徒歩3分
営業時間12:00〜19:00(祝日定休)
地図

上記で書いている通り、大阪を含む全国のUber Eatsパートナーセンターは新型コロナウイルスの影響で閉鎖しています。

ですので、大阪のUber Eatsパートナーセンターに行っても対応できませんので、行かないでくださいね。

Uber Eatsパートナーセンターの再開時期は今のところは未定です。

ちなみに、Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができます。

再開の情報などが分かり次第、情報をアップデートしますのでそれまでお待ちください。

Uber Eatsの登録はこちら

大阪でレンタル自転車に乗って配達する

自転車を持っていない方や自宅が大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人はレンタル自転車(レンタサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

例えば、docomoが運営している大阪バイクシェア(通称:赤チャリ)という電動アシスト自転車のシェアサイクルが大阪市内を中心にどんどん数を増やして便利になっています。

相互利用できるHUBchariと合わせて、大阪市内に200箇所以上サイクルポートがあり、好きなサイクルポートで借りて好きなサイクルポートに返却(乗り捨て)が可能です。

以下の地図が大阪バイクシェアのサイクルポートMAPです。

新梅田シティやアメリカ村のような観光スポットから、ホテルやコンビニまでうじゃうじゃありますね。

このレンタサイクルを利用すれば、電車で大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに行ってレンタサイクルで働いて、終わったら好きなサイクルポートに乗り捨てて帰るということができます。

大阪バイクシェアの料金は30分150円、1日1,389円です。

さらに、Uber Eats(ウーバーイーツ)からの紹介で登録すると、法人定額会員の価格、月額4,000円で乗り放題で利用できます。

docomoシェアサイクル(赤チャリ)の詳しい登録方法はこちらのページをご覧ください。

あと、単発でやるならママチャリとかでもできますが、長時間やるには結構きついです。その点、大阪バイクシェアは電動アシスト自転車なので、ほとんど疲れずにできるので良いです。

レンタル自転車を利用すれば、箕面市や岸和田市のような大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)エリア外に住んでいる方でもUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐことができますので、検討してみてくださいね!

Uber Eatsの登録はこちら

大阪のUber Eats配達パートナーの報酬について

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに支払われる報酬は完全歩合です。配達すれば配達した分だけ報酬がもらえます。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬の支払いは週払いです。

毎週日曜日締め(正確には月曜日の午前4時締め)で翌週の木曜日払いです。つまり、月曜日〜日曜日の1週間分の収入が、その4日後の木曜日に支払われます。

では、大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬はどうやって決まるのかご紹介します。

Uber Eats配達パートナーはUber Eats(ウーバーイーツ)に直接雇われているわけではないので、給料とは呼ばず報酬と呼びます。

大阪のUber Eats配達パートナーの報酬計算方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送料は都市ごとに異なります。大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの配送料は2019年6月24日から以下の方法で計算されます。

基本料金–サービス手数料10%+インセンティブ=配送料(報酬)

基本料金

受け取り料金: 215円
レストランにて商品を受け取った際に発生します。

受け渡し料金: 105円
注文者に商品を渡した際に発生します。

距離料金: 60円/km
レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。

Uberサービス手数料

基本料金に対して10%の手数料が引かれます。東京は手数料が35%ですが、その代わり基本料金が京都より高くなっています。

配達距離2kmの配達を完了した場合の配送料(報酬)は?

215円(受け取り料金)+
105円(受け渡し料金)+
60円x2km(距離料金) -
10%(手数料)=
396円(基本料金)

インセンティブ

インセンティブとは上記で紹介した配送料に上乗せされる追加報酬のことで、注文の多い時間や場所に適用されます。

大阪のインセンティブは「ブースト、クエスト、オンライン時間インセンティブ、ピーク料金」の4種類があります。

ブースト

ブーストとは配送料に掛け算される倍率で、曜日や時間や地域によって異なる倍率が設定されます。主に配達依頼が増えるランチタイムやディナータイムにつきます。

ブーストを設定することにより、ピークタイムの配達パートナーの人数を増やすという効果があります。

大阪は東京と比べると基本料金は安いですが、ブーストの倍率は高く、ブースト2倍とか普通にあります。

クエスト

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達では、土日や雨の日は特別インセンティブ(クエスト)が発生することがあります。4回配達したら+400円、8回配達したら+1,200円とかです。

この特別インセンティブが発生する日は結構稼げる日ですので、できるだけ働くことをお勧めします!だいたい前日にメールでお知らせが来ますよ。

オンライン時間インセンティブ

オンライン時間インセンティブとは、最低時給保証のようなものです。アプリをオンラインにしていれば配達依頼が来ようが来まいが、指定された報酬が貰えます。

このインセンティブはあまり頻繁に発生しなく、エリアが拡大したときなどに発生します。

ピーク料金

ピーク料金とは、2019年8月に開始された新しいインセンティブです。

ピーク料金は注文件数が増加したエリアにリアルタイムにインセンティブを発生されます。

このピーク料金はかなりおいしいので、ピーク料金が発生したらそのエリアに向かうことをおすすめします。

Uber Eatsの登録はこちら

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)は時給いくら稼げる?

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達は時給いくらくらい稼げるのでしょうか?

実際に大阪でUber Eats配達パートナーとして働いている人の収入の口コミ・情報をTwitterで集めました。


実際に大阪で配達している人の情報を見ていきましたが、結構良いのではないでしょうか?

こちらの記事Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は稼げるの?実際に働いて検証しました!で書きましたが、東京のUber Eats配達パートナーの日給の相場は、自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円という感じです。

大阪のUber Eats配達パートナーの時給は、東京より少し低いかほぼ同等の金額が稼げるといっていいでしょう。

大阪で1日Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達すれば、だいたい10,000円~18,000円くらい稼げると思います。時給でいうと1,000円~1,800円くらいですね。

報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

近県では、京都エリア神戸エリアは時給800円~1,300円、奈良エリアは750円~1,100円くらいが相場です。そう考えると、大阪はかなり稼げるエリアですね。

もちろん大阪と言ってもエリアは広いので、難波付近で働くのと高槻市で働くのでは時給は変わってきます。基本的には栄えているエリアの方が稼げます。

大阪はUber Eats(ウーバーイーツ)の利用者も多く、エリアもどんどん拡大しているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を専業でやることもできるくらい稼ぎやすいです。

Uber Eats配達パートナーの登録はもちろん無料ですので、まずは一度、大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)に登録してみてはいかがでしょうか?

Uber Eatsの登録はこちら

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)で稼げるエリアやコツ

同じ大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアでも稼げる人と稼げない人がいますが、どうすればより稼げるようになるのでしょうか?

大阪で稼げるエリアはどこかというと、一番は「ピーク料金」が発生しているエリアです。

ピーク料金は通常の配達料に加え、数百円の追加インセンティブが発生するので稼げます。

また、ピーク料金があるエリアは需要があるエリアということなので、基本的に稼ぎやすいエリアです。

具体的にどのエリアにピーク料金が発生しやすいかというと、やっぱり梅田~難波辺りですね。

基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)は繁華街ほど配達依頼が多いので、なるべく大きな駅に行くと良いと思います。

その他に効率よく配達するコツやもっと稼げる方法が知りたい方はこちらをご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の報酬を2倍に増やす方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で効率的に稼ぐコツこのページでは、効率よく働いて、ウーバーイーツ配達員の売上(報酬)を2倍に増やす方法をご紹介します。Uber Eatsをやっていてもあまり稼げない方、これからやろうとお考えの方は参考にして頂ければと思います。...

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)情報まとめ

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)についてご紹介しました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は大手チェーンレストランや個人レストランの料理がどこでもデリバリーできますので大変便利です。

料金はお店で食べるより安いですが、クーポンを利用すればお店で食べるより安く食べることができますので、ぜひクーポンを使ってお得に食べてください!

Uber Eats最新クーポン

【割引額】
1,000円

【条件】
Uber Eats初めて利用する方

【プロモーションコード】
interjpq2206je73

タップしてコードをコピーする

 

【Uber Eats公式サイト】
割引クーポンをGETする

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの魅力は何と言っても自由に働けるところ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は好きな時にいつでも稼げるので副業に最適ですし、普通にバイトするより全然おすすめです!

現在、新型コロナウイルスの影響で、Uber公式サイトから登録して、配達できるようになるまで1週間くらいかかります。ですので、なるべく早めに登録した方がいいですよ。

働きたいときに働ける自由な働き方、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをぜひ大阪で体験してみてください!

Uber Eatsの登録はこちら

▼Uber Eatsクーポン情報▼

【割引額】
1,000円

【条件】
Uber Eats初めて利用する方

【プロモーションコード】
interjpq2206je73

タップしてコードをコピーする
 
【Uber Eats公式サイト】
 
Uber Eatsの質問・相談にお答えします!
デリバリー配達ナビLINE公式アカウント

当サイト【デリバリー配達ナビ】の公式LINEアカウントをはじめました!

Uber Eatsの登録で分からないことや相談がありましたらお気軽にメッセージください!原則24時間以内に返信いたします。

その他にも

  • Uber Eatsの最新情報
  • Uber Eatsの稼げるコツ
  • Uber Eatsのお役立ち情報

 

などを不定期に配信いたします。

Uber Eats配達パートナーの方、これからやろうとしている方の役に立つ情報を配信していきますので、お気軽にお友達登録してくださいね!

友達に追加してみる