地域別Uber Eats情報

北海道札幌市のUber Eats配達エリア・登録方法・稼げる時給など総まとめ

話題のフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)が2020年7月28日についに北海道札幌市でサービス開始しました!

北海道でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのは旭川市、函館市、そして札幌市の3都市になります。

このページでは、北海道札幌市でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるエリアやおすすめレストラン、そしてウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法や時給はいくらくらい稼げるのかをご紹介します。

札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用しようとしている方、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して稼ぎたい方は要チェックです!

ざっくり要約すると
  • 札幌市のUber Eatsエリアは中央区、東区、西区、北区、手稲区、南区、豊平区、清田区、厚別区
  • 料理代金に加え、送料(50円~420円)とサービス手数料10%がかかる
  • 初回限定の1,000円割引クーポンがある
  • Uber Eats配達パートナーは18歳以上であれば誰でも登録できる
  • Uber Eats配達パートナーは全てオンライン上で登録できる
  • 札幌の収入予想は時給800円~1,300円くらい
札幌のUber Eats配達パートナーの情報だけ見たい方は下のボタンからジャンプできます!

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア

北海道札幌市では札幌市中央区、東区、西区、北区、手稲区、南区、豊平区、清田区、厚別区の全10区でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できます。

ただし、全域で利用できるわけではありません。

全域利用できる区
  • 中央区
  • 西区
  • 豊平区
  • 清田区

※山間部は除く

一部地域が利用できる区
  • 手稲区
  • 南区
  • 厚別区
  • 白石区
  • 東区
  • 北区

以下の地図画像が現在の札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)サービスエリアです。

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア赤いエリアが2021年4月に拡大したエリア

色がついたエリア内がUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるおよそのエリアですが、札幌駅を中心に10~13km圏内という感じでしょうか。結構エリア広いですね!

白い恋人パークや札幌ドームはエリア内ですが、モエレ沼公園はエリア外ですね。

自分の自宅や会社がエリア内か確認したい場合は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをダウンロードして配達先住所を入力すれば確認できます。

なお、札幌市以外に北海道でUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるのは旭川市と函館市です。

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Technologies, Inc.無料

札幌で頼めるUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン

Uber Eats(ウーバーイーツ)で頼める札幌のレストランは、ジンギスカンやスープカレーのような道産子レストランから大手チェーンレストランまで出前注文できます。

実際に加盟している平塚のレストランを一部ご紹介します。

札幌市のUber Eats(ウーバーイーツ)レストラン情報札幌市のUber Eatsレストランの一部

札幌のUber Eatsレストラン一例

  • マクドナルド
  • 吉野家
  • びっくりドンキー
  • スターバックスコーヒー
  • 十勝豚丼いっぴん
  • スープカリーSuage+
  • 北海道らーめん奥原流 久楽
  • すすきの肉汁餃子工房 卑弥呼

最初は120店舗くらいのレストランが加盟しますが、徐々に増えていきます。海鮮料理や札幌ラーメンなども増えてくると思いますよ!

その他の札幌のレストランは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリから配達先住所を入力してご確認ください。

札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文するにはUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをインストールして起動したらSMS認証をして登録します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録したら、あとは配達先住所を入力してメニューを選ぶだけです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いはクレジットカード、デビットカード、現金が利用できます。

電子マネーだと、交通系ICカード(SAPICA・Kitacaなど)は利用できませんが、PayPay、LINE Pay、Apple Payは利用できます。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達の注文ができるのは、オフィスや自宅からだけではなく、屋外や持ち込みできるカラオケボックスなどにも配達できます。

大通公園や中島公園などで花見やピクニックするときなどにも利用してみてくださいね!

UberEats(ウーバーイーツ)の料理の注文方法とアプリの使い方
Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理の注文方法とアプリの使い方このページではウーバーイーツで料理を注文する方法やUberEatsアプリの使い方について詳しく解説していきます。...

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の送料

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)では料理代の他に、配送手数料(送料)が掛かります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料は地域ごとに違い、札幌の送料は50円~420円の間です。

基本的には距離や人気度によって送料が決まり、配達先から近いレストランほど安い送料で注文できます。

さらに、送料の他に、料理代の10%のサービス手数料がかかります。

例えば、料理代が1,300円でしたらサービス手数料130円になります。

結構、手数料高いですよね。ですが、最近「Eatsパス」という送料が月額定額980円で利用できるサブスクサービスが始まりました。

月額980円のEatsパスを購入すれば、回数無制限で何度でも送料が無料になります。

だいたい月に4~5回以上注文すれば元は取れますよ!

札幌で使えるUber Eatsの割引クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)には初回限定のお得な割引クーポンがあります。

当サイト限定のプロモーションコードJPEATS2000と入力すると、2,000円分の割引クーポンが入手でき、安く注文できますのでよかったら利用してみてください。

場合によっては、お店で食べるより安く利用できます。Eatsパスと併用して利用することもできますよ!

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間

北海道札幌市のUber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は午前8時~深夜1時までです。

営業時間長いですよね!朝食や夜食でも利用できます。

もちろんレストランの営業時間によって変わってきます。午前8時頃の早い時間帯は、マクドナルドや吉野家のような24時間営業の大手チェーン店が多いですね。

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け

Uber Technologies, Inc.無料

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事内容

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはレストランの料理を注文者(ユーザー)に届ける仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録すれば、レストランの料理を配達してお金を稼ぐことができます。

普通のバイトだとシフトとかあって決まった時間に働きますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはシフトや時間の制限はありません。

仕事終わりに2~3時間だけとか、土日のお昼だけなどアプリを起動させるだけで、自分の好きな時に自由に働けます。

上司もいなく、自分の好きなタイミングで自由に働けるので気楽で楽しいですよ!

  • 登録後いつでも辞めれます
  • 月額費用など一切かかりません

無料 Uber Eatsに登録する

リンク先:Uber公式サイト

登録手続きは全てWEBで完結できます!

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)は時給いくら稼げる?

札幌でウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをしたら時給いくら稼げるのでしょうか?

こちらの記事(Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は稼げるの?実際に働いて検証しました!)で書きましたが、東京の日給の相場は、自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円という感じです。

東京ほどは稼げないかもしれませんが、結構稼げると思います。

まだ始まったばかりなのであくまでも予想ですが、札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)の収入は、時給800円~1,300円、日給でいうと8,000円~13,000円くらいが相場かなと思います。

報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

自分のペースで自由に働けてこのくらいの時給が稼げるのは、副業に最適ですし、普通にバイトするより全然いいのではないでしょうか?まさに新しい副業やバイトの形です。

お金がないときにいつでも稼げるという安心感は本当にありがたいですよ!

Uber Eatsの登録はこちら

札幌でUber Eats配達パートナーに登録する方法

札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法現在、札幌ではUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを募集しています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でもなれます。普通のバイトのように面接もないので気軽に働けます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法や登録資格は、詳しくはこちらの記事をご覧いただければと思いますが、簡単にご説明します。

Uber Eatsの配達で使える乗り物は?

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 125cc~バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるには、Uber公式サイトから登録して、全てオンライン上で手続きが完了できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のオンライン登録の手続きの流れは以下の通りです。

Uber Eatsの登録の流れ
  1. Uber公式サイトからアカウント作成する
  2. プロフィール写真や身分証をアップロードする
  3. 銀行口座を登録する
  4. Amazonで配達バッグを購入する
  5. アカウントが有効になる

Uber公式サイトから登録したら、サイトの指示に従い、身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード)やプロフィール写真をアップロードし、報酬を受け取るための銀行口座情報を入力してアカウント設定を進めます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使用する配達バッグは、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールで案内が届きますので、そのメールに記載されているリンク経由でAmazonから購入することができます。

身分証などをアップロードしてから7日くらいで、Uber Eats(ウーバーイーツ)からアカウントが有効になったというメールが届きますので、今すぐ配達して働くことができます。

実際に配達できるようになるまで、Uber公式サイトから登録してから最短で1週間くらいかかりますので、早めに登録することをおすすめします!

Uber Eatsの登録はこちら

札幌でレンタサイクルに乗って配達する

札幌でレンタサイクルに乗って配達する

自転車やバイクを持っていない方や自宅が札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(レンタサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

おすすめは「ポロクル」という電動アシスト自転車のレンタサイクル(シェアサイクル)です。

札幌市役所やサッポロファクトリーなど札幌市内におよそ50箇所サイクルポートがあり、好きなサイクルポートで借りれて好きなサイクルポートで返却(乗り捨て)が可能です。

以下のMAPがポロクルのサイクルポートの場所ですが、結構ありますね。

これを利用すれば、電車や車で札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに行って、レンタサイクルに乗って配達して、終わったら好きなサイクルポートに乗り捨てて帰るということができます。

料金は60分150円、1日パスで1,300円で利用できます。よく利用するなら月額会員もあります。

詳しい料金や利用方法はポロクルの公式サイトをご覧ください。

ちょっと料金が勿体ないなと思う人は、折り畳み自転車とかを車に積み、車でUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア内に行き、持参した自転車で配達するというのも良いと思います。

いずれにしましても、このような方法であれば、苫小牧市、小樽市、旭川市などのUber Eats(ウーバーイーツ)のエリア外に住んでいる人でもUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐことが可能ですので検討してみてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は自家用車ではできません。見つかると一発でアカウント停止になりますのでお気を付けください。

Uber Eatsの登録はこちら

札幌のUber Eats(ウーバーイーツ)情報まとめ

北海道札幌市のUber Eats(ウーバーイーツ)についてご紹介しました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力は、地元の個人レストランや大手チェーンレストランの料理が自宅やオフィスで、手軽にデリバリーできること。

さらにUber Eats(ウーバーイーツ)はクーポンを利用すれば、普通にお店で食べるより安く利用できますので、まずは一度利用してみてください!

そして、その料理を注文者の元へ配達して収入を得ることができるUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは下記のような人におすすめできる仕事です。

Uber Eatsの仕事はこんな人におすすめ

  • 札幌のUber Eatsの配達エリア内に住んでいる人
  • 副業をしたいサラリーマンやOL
  • 125cc以下のバイクを持っている人
  • 運動不足を解消したい人
  • 借金があったり金欠ぎみな人
  • ワイワイ騒ぐより一人が好きな人
  • 体力に自信がある人
  • 休職中や転職活動中の人
  • フリーター
  • 主婦
  • 学生

逆にUber Eats(ウーバーイーツ)が向いていない人は、地道にコツコツ働くことが苦手な人や飽きっぽい人です。

とはいえ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は無料なので、まずは一度やってみて、やっぱり自分には向いていないと思えばやらなければ良いだけですので、登録しておいて損はないと思います。

私もUber Eats(ウーバーイーツ)で配達をしてから金銭面はもちろん、心にも余裕ができました。

新しいエリアはインセンティブも高く、他にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーも少ないですから稼ぎやすいです。

ですので、札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録しようと考えている人はなるべく早く登録することをおすすめします!

札幌でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をして、自分のペースで自由に稼ぎましょう!

Uber Eatsの登録はこちら

配達バイトおすすめベスト3

おすすめのフードデリバリーサービスのバイトBest3をご紹介します!

Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

デリバリーバイトをやる全ての人は登録必須と言えるべきサービスです。

まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア35都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーバイトの先駆者
・配達件数が一番多い
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

出前館
出前館 配達パートナー募集

出前館の特徴は「1件あたり〇円」の固定報酬制。お届け先が1km先でも2km先でも貰える報酬額は同じです。

最長でも3km先の配達しかない仕組みなので、自転車でもキツくないのでおすすめです。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件1,000円になることもあります!

募集エリア25都道府県(出前館エリア
平均時給約1,600~1,800円
特徴・インセンティブがあると1件約1,000円になる場合がある
・エリアが限られているので長距離がない
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

DiDi Food
DiDi Food 配達パートナー募集

DiDi Food(ディディフード)は特に大阪では人気があり、大阪ではUber Eatsと同じくらい稼げます。

DiDiフードでは、配達車両を複数登録でき、「今日は自転車で配達して、明日は原付バイクで配達する」ということが可能です!

最短2日で登録完了できるので、なるべく早く配達したいという方にも最適です。

募集エリア宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県
平均時給約1,000~1,500円
特徴・バイクの方が距離料金が高い
・配達車両を複数登録できる
・申し込みから最短2日で稼働できる
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
2,000円OFF

【使用期限】
8月8日まで

【プロモーションコード】
JPEATS2000

タップしてコードをコピー