Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いの配達をする方法や流れを解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いの配達をする方法・流れを解説
『おいしいデリバリー』オガワ編集長
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)では現金払いで料理を注文できます。

注文者が現金払いをしたらUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはどのように対応すればいいのでしょうか?また、受け取った現金はどうすればいいのでしょうか?

このページでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの現金払い配達について解説します。

関連記事

Uber Eatsの注文を現金で支払う方法については、こちらの記事に詳しく記載しています。

Uber Eatsの支払い方法・支払い手順を解説

初めての配達バイトにオススメ

※登録は面接もなくWEB上で完結。Uber公式サイトから応募して、最短1日で始められます。

Uber Eatsで現金払いの配達依頼を受けるには?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払い配達は任意です。現金払いの配達を受けたいかどうかは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが選択できます。

現金払いを受け付けるには、以下の3つのうち、一つでも行うと現金払いの配達ができます。

Uber Eatsで現金払いの配達依頼を受ける方法
  • Uber Eatsの注文者用アプリに自身のクレジットカードを登録する
  • Uber Walletに自身のクレジットカードを登録する
  • 40回以上配達を行う

以上のいずれかの行動をすると、自動的に現金払いがオンになります。

Uber Eatsの注文者用アプリにクレジットカードを登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文者用アプリと配達パートナー用アプリは、1つのUberアカウントとして、共有されています。

Uber Eatsの注文者用アプリに自身のクレジットカードかデビットカードを登録しても、配達パートナーの現金払いの配達ができます。

注文者用アプリにクレジットカードかデビットカードを登録する方法は、まずはUber Eatsのアプリをダウンロードして、配達パートナー用アプリと同じ電話番号とメールアドレスでログインします。

その後、以下の手順でクレジットカードかデビットカードを登録できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文者用アプリにクレジットカードを登録する手順
  1. 画面下部のメニュー右端にある「アカウント」という人型アイコンをタップ
  2. 「お支払方法」をタップ
  3. 「お支払方法を追加」をタップ
  4. 「クレジットカードまたはデビットカード」を選択し、カード情報を入力

なお、Uber Eatsでは、初回限定でお得なクーポンを発行しています。

「クーポン・プロモーション」欄に、プロモーションコード【やっぱり】と入力すると、合計3,400円の割引クーポンが入手できます。

まだUber Eatsを利用していない方は活用してみてください!注文することで、注文者側の立場や配達の流れもイメージできるのでオススメですよ。

Uber Eatsクーポン情報

Uber Eats フード注文

今Uber Eatsでは初回限定で合計3,400円割引クーポンを配布中です!

Uber Eatsを初めて利用する方は、Uber Eatsアプリの「クーポン・プロモーション」欄に以下のプロモーションコードを入力すると、1,700円×2回の合計3,400円割引クーポンが入手できます。

クーポンを利用すれば、多くの場合、店舗で食べるより安く利用できるので、まだUber Eatsを利用したことがない方はぜひご活用ください!

【プロモーションコード】
やっぱり

タップしてコードをコピーする
 

【Uber Eats公式アプリ】
割引クーポンをGETする

※1,800円以上の注文に限りクーポン適用されます。

Uber Walletに自身のクレジットカードを登録する

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの支払い方法などを管理するWebページのUber Wallet(ウーバーウォレット)にクレジットカードまたはデビットカードを登録することで、現金払いの配達が可能になります。

Uber Walletにクレジットカードまたはデビットカードを登録する方法は、以下の通りです。

Uber Wallet(ウーバーウォレット)に自身のクレジットカードを登録する手順
  1. Uber Walletにログインし、「お支払方法を追加」をタップ
  2. 「支出」を選択
  3. 「クレジットカードまたはデビットカード」を選択し、カード情報を入力

40回以上配達を行う

クレジットカードやデビットカードを登録しなくても、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を40回行えば、現金払いの配達が可能になります。

注意したいのは、40回配達したら自動的に現金払いが受け付ける設定になっていることです。

40回目の配達が完了して2日くらい経つと、トグル(ボタン)が自動で出現するので、現金払いを受け付けたくない方はトグルが出現したらオフにしてください。

Uber Eatsの現金払いのON/OFF設定方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払いのON/OFF設定方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金をあつかう配達を受けるかどうかを設定する方法(ON/OFFの操作)は、ドライバーアプリのトップ画面左下にある「設定ボタン」をタップし、「現金払いを受け付ける」で設定できます。

「現金払いを受け付ける」が見当たらない場合は、まだ現金での配達を受け付けていないことになります。

トグル(ボタン)が現れるのは、上記の現金払いの配達依頼を受ける方法を行ってから約2日後です。

また、トグル(ボタン)はデフォルト設定がオンになっています。トグルが出現したら現金払いの配達を受け付ける設定になっているので注意が必要です。

暇な時間をお金に変えよう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払い配達の流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いの配達をする流れを解説します。

関連記事

現金払い以外の通常の配達の流れは以下の記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

Uber Eats配達パートナーの配達のやり方・流れをスクショ画像で解説

①お釣りを用意する

注文者がいつもぴったりの現金を渡すとは限りませんので、常におつりを用意しておかなければいけません。

注文者が1万円札で支払ったとしても困らないように、最低でも1万円分のお釣りを準備しておきましょう。

準備しておくと良いお釣りの金種の目安をご紹介します。

Uber Eatsのお釣りの目安

5,000円札×1枚
1,000円札×4枚
500円玉 ×1枚
100円玉 ×4枚
50円玉  ×1枚
10円玉  ×4枚
5円玉  ×1枚
1円玉  ×5枚

これでちょうど1万円分のお釣りになります。これは最低限準備したほうが良い釣り銭なので、余裕がある人は1,000円札、100円玉、10円玉は倍にして準備した方が良いです。

ほとんどのレストランは10円単位ですが、ローソンなどは1円単位なので、1円玉のお釣りも用意する必要があります。

なお、出前館の配達員ではもう少し余裕をもってお釣りを用意することが推奨されています。

出前館のお釣りの目安

5000円札×1枚
1000円札×10枚
500円玉  ×2枚
100円玉  ×15枚
50円玉  ×6枚
10円玉  ×20枚
5円玉  ×5枚
1円玉  ×10枚

お釣りは18,035円分です。Uber Eats(ウーバーイーツ)は出前館より現金配達が少ないので、ここまで用意する必要はないかもしれませんが、出前館と掛け持ちする人や余裕を持って配達したい人はこのくらいお釣りを用意するといいでしょう。

出前館配達員の主な特徴は?

出前館 配達パートナー募集

  • 47都道府県で登録可能!日本全国ほとんどのエリアで配達できる
  • 配達1件あたり平均700~800円!配達報酬がフードデリバリーの中で一番高額
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,400~2,000円くらい稼げる
  • 注文者に名前や顔写真が表示されないので個人情報が知られない
  • 自転車とバイクなど配達車両を複数登録できる
  • スタッフに電話やメールで連絡できるので、配達仕事未経験者でも安心

出前館配達員の登録はこちら

※登録は面接もなくWEBだけで完結。申し込みから約3日で稼働できます。

②リクエストを受ける

現金払い注文の配達リクエストを受けた場合、注文者の元へ向かう際に、アプリ上に緑色の現金アイコンが表示されます。

これは、注文者から現金を受け取る必要があること(お釣りが必要になる可能性があること)を意味します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払い配達の流れ②リクエストを受ける

お釣りの持ち合わせがない場合はリクエストを受けるのはやめたほうがいいでしょう。もしお釣りが足りなかったら配達パートナーの時間ロスにもなりますし注文者にも迷惑掛かってしまいますので。

ちなみに、現金での配達を終えた後、お釣りが足りないことに気づいた場合、一時的に現金での配達を受け付けないように設定することもできます。

③現金を受け取る

商品を引き渡す際、画面下部の「現金を受け取る」をタップすると、商品の金額が表示されます。

注文者から現金を受け取り、お釣りを出す場合、不安でしたらスマホの計算機などを使って間違わないように気を付けましょう。

万が一、お釣りの持ち合わせが足りなかったら両替などをしに行かなければいけませんが、必ず商品を渡してから行ってください。料理が冷めてしまいますので。

逆に注文者が現金を持っていない場合ですが、持っているお金だけ貰い、足りない分は貰わずにそのまま商品を渡して大丈夫です。

商品を渡したら、Uberドライバーアプリ上で料金が表示された緑色画面の右下にある「詳細はこちら」をタップします。

そして、注文者が料金を全く支払わない場合は「乗客が料金を支払わなかった」を、注文者が料金の一部のみを支払った場合は「乗客が料金の一部を支払わなかった」をタップし、画面に表示される指示に従ってください。

支払いに関する注文者との残りのやりとりはUber Eatsのサポートが引き継いでくれます。

受け取った現金はどうするの?

受け取った現金はそのまま自分のものになりますが、注文者から受け取る金額が、配達パートナーが実際に受け取るべき配送料(報酬)より多くなることがあります。

例えば、2,000円の注文額に対して配送料(報酬)が500円だった場合、配達を完了した時点で1,500円余分にお金を持っていることになります。

その場合は、「カード払い注文の配達で得た配送料(報酬)」から「現金払い注文の配達で発生した差額」を引いた残りの金額を銀行口座に振り込まれます。

もし、現金払いの注文ばっかりで、「カード払い注文の配達で得た配送料(報酬)」より「現金払い注文の配達で発生した差額」の方が多かった場合は、登録したクレジットカードまたはデビットカードで自動で支払うことになります。

これらは週ごとに計算されますので、例えば月曜日に現金収入の方が多かった場合でも、1週間トータルで通常のカード払い注文で得た配送料(報酬)の方が多かったら、1週間分の差額を引いた残りの金額が銀行口座に振り込まれます。

実際に現金払いの配達はあるのか?

実際に現金払いの配達は多いのでしょうか?Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの情報をTwitterで集めてみました。

Uber Eatsの現金払い配達のメリット・デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーにとって現金払いのメリットはやはりお金が今すぐ手に入ることです。日払いのようなものですから嬉しいですよね。

また、現金払いの配達も結構多いみたいなので、現金払いを受けたほうが配達依頼が多くて稼げそうです。場所や時間によって、配達リクエストと収入が最大30%増加する人もいるようです。

逆にデメリットは、お釣りを持ち歩かないといけないことです。お金のやり取りも面倒ですし時間のロスにもなりますからね。

あと、小銭をじゃらじゃら持ち歩くのは重いですし邪魔くさいですので、特に自転車で配達している人にとっては特にしんどいですね。

報酬は週払い

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金払いのまとめ

最初はUber Eats(ウーバーイーツ)を現金払いで利用できたのは大阪エリアだけでしたが、今ではすべての都市で利用できるようになりました。

大阪で現金払いの試用テストをして好評だったことから全国的に広がったんですね。

このようにUber Eats(ウーバーイーツ)では、新しいサービスを都市を限定して実証テストし、効果があったら他の都市でも反映させています。

例えば、配達料も以前は一律380円でしたが、東京で価格変動制にするテストをした結果、今では価格変動制が全国的に導入されています。

現金払いはキャッシュレス時代と逆行しているとの批判の声もありますけど、実際に現金払いの件数は多く需要があるようですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の情報によると、初回は現金払いで利用し、2回目以降の利用でクレジットカードの支払いに切り替えるという人が多いみたいです。

初回はクレジットカードの登録するのが面倒だったり不安だったりする人が多いのかもしれませんね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとしては配達件数が増えるので今以上に稼げるチャンスではあります。お釣りが邪魔で面倒ですが、配達件数が増えて稼げるのでしたら現金払いを受け付けてもいいのでしょうか。

Uber Eats配達員の主な特徴は?
ウーバーイーツ配達員
  • 配達依頼件数がフードデリバリーの中で一番多いので稼ぎやすい
  • エリアや曜日、時間帯などによるが時給にすると平均1,300~2,000円くらい稼げる
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK!
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短1日で稼働できる

Uber Eats配達員の登録はこちら

ABOUT ME
『おいしいデリバリー』オガワ編集長
『おいしいデリバリー』オガワ編集長
日本最大級の出前・宅配・フードデリバリー情報メディア『おいしいデリバリー』の編集長。2017年8月にUber Eatsに登録して以来、複数のフードデリバリーサービスで配達員を経験している。
記事URLをコピーしました