【2022年最新】本当に稼げるフードデリバリー配達員を比較!おすすめランキングTOP5

【決定版】フードデリバリーの配達バイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?

フードデリバリーの配達仕事に興味あるけど、どこに登録するのがいいか迷ってしまいますよね?

そこで、 今から始めるならどのフードデリバリーがおすすめか?どこが一番稼げるのか?

実際に複数のフードデリバリーの配達員に登録している210名の方に「一番稼げるフードデリバリーはどこか」アンケート調査をしました!

その結果をランキング形式でご紹介します!

どのフードデリバリーに登録するのか迷っている方は参考になると思いますよ!

【この記事を書いた人】

執筆者

執筆者:小川 智之
フードデリバリーサービス情報メディア「おいしいデリバリー」編集長。2017年8月からUber Eats に登録しているベテラン配達員。現在も複数のフードデリバリーサービスに登録して実際に配達している。

本当に稼げるフードデリバリーランキングTOP5

2022年3月に当サイトのLINE公式アカウントで、複数のフードデリバリーの配達員に登録している方を対象に、「一番稼げるフードデリバリーはどこ?」とアンケート調査したところ、210名の方から回答をいただきました。

その結果をもとに、本当に稼げるおすすめのフードデリバリーの仕事ランキングを作成しました。

フードデリバリーの仕事選びの参考にしてみてください!

1位 Uber Eats(53.3%)
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
1位はやっぱりUber Eats !53.3%(112/210名中)の方から支持を得ました!

Uber Eats は配達単価は低めですが、配達依頼件数が一番多いので、結局一番稼げます。

Uber Eats では配達先までの距離によって報酬額が変動します。1回の配達で約15~20分かかり、配送単価の目安は約500~550円ほど。

配達に慣れると、時給2,000円以上稼げるようになります。

アプリの操作も簡単で初心者向けなので、フードデリバリー未経験者にもおすすめです。
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
47都道府県約500~550円とても多い1,500~2,000円
  • 登録後いつでも辞めれます
  • 月額費用など一切かかりません

無料 Uberに登録してみる

リンク先:Uber公式サイト

登録後すぐに配達開始しなくても大丈夫です。期限はありません。

Uber Eats の特徴

  • Uber Eats とは直接的な雇用関係がない個人事業主なので、自分の好きなタイミングで自由に働ける。
  • 配達募集エリアが最も広く、全国47都道府県で稼働できる(詳しいエリアはこちら
  • 報酬は距離や需要により変動。
  • 配達依頼件数が一番多い。ピークタイムは1時間に3~5件。
  • 平均時給が一番高い。エリアにもよるが東京だと時給1,500~2,000円くらい。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • 配達バッグは保温保冷効果のあるものであれば、Uber Eats 公式バッグでなくてもOK。
  • 無償で対人・対物賠償責任保険、損害補償が適用される。
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
  • 登録は面接もなく全てWEB上で完結でき、約7~10日後には配達することができる。(登録方法はこちら

Uber Eats の総評

Uber Eats はフードデリバリーサービスの先駆者。Uber Eats のお陰で日本にこのような自由な働き方が生まれました。

先駆者だけあって、やはり他のフードデリバリーサービスより断然先をいっている印象です。

Uber Eats の1回の配達の収入は平均500~550円ほどで、配達エリアによっては時給2,000円以上も可能です。

日給の相場は、自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円という感じです。

なかには、1日12時間くらい頑張って配達して、30,000円以上稼いでいるツワモノも実際にいます!

さすがに1日12時間配達するのはキツいかもしれませんが、15,000円×週5=月収30万円は現実的に稼げる金額ですので、その辺でアルバイトするより全然稼げるのではないのでしょうか?

なお、Uber Eats配達パートナーはもちろん無料で登録できます。

まずは一度やってみて、やっぱり自分には向いていないと思えばやらなければ良いだけですので、登録しておいて損はありません。何事も行動しない限りは成功しませんからね!

私もUber Eats で配達をしてから金銭面はもちろん、精神的にも余裕ができました。早く行動して本当に良かったです。

現在、こちらのUber公式サイトから申し込んで、実際に配達できるようになるまで1週間~10日くらいかかるので、興味ある方は早めに登録することをおすすめします!

※現在、登録完了するには Uber公式サイトから申し込んで7~10日くらいかかります。

配達しなければいけない期限もないので、少しでも興味ある方は仮で登録しておくことをおすすめします。

2位 出前館(29.5%)
出前館 配達パートナー募集
2位は29.5%(62/210名中)で、CMでもお馴染みの出前館!

出前館の業務委託配達員の特徴は「1件あたり〇円」の固定報酬制。(東京なら1件715円)

お届け先が1km先でも2km先でも貰える報酬額は同じです。最長でも約3km先の配達しかない仕組みのため、自転車でもキツくないのでおすすめです。

配達1件あたりの報酬も高く、土日は1件2,000円になることもあります!
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
35都道府県関東715円
その他660円
多い約1,600~1,800円

出前館の特徴

  • 募集エリアが限られている。配達員が増えすぎたエリアは募集が締め切られる。(詳しいエリアはこちら
  • 報酬は距離に関係なく、「1件あたり〇円」の固定報酬制。
  • 配達エリアが限られているので、最長でもおよそ3km先の配達しか来ない。
  • 土日祝はインセンティブが発生しやすく、1件あたり2,000円になる場合もある。
  • 平均時給はUber Eats の次に高い。エリアにもよるが東京だと時給1,600~1,800円くらい。
  • 複数の車両を登録できるので、日によって配達車両の変更可能。
  • チップ制度がない。
  • ロゴを隠せばUber Eats や他社の配達バッグも使用できる。
  • 報酬は月2回払い。末締めの5日払い、15日締めの20日払い。
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短3日で稼働することができる。(登録方法はこちら

出前館の総評

出前館といえばピザや寿司のようなデリバリー専門店を注文できるイメージがありますが、2020年からUber Eats と同じように業務委託の配達員も募集し始めました。

出前館の特徴は「1件あたり〇円」の固定報酬制。お届け先が1km先でも2km先でも貰える報酬額は同じです。

最長でも3km先の配達しかないので、自転車でもあまり苦にはなりません。

また、出前館は1件あたりの配達料がフードデリバリーの中で最も高く、東京の通常配達料が1件715円。

土日祝のランチタイムは最大3倍のインセンティブもつくこともあり、配達1件で2,145円ももらえます!

出前館はCMを放映しているのもありますし、Uber Eats と同じくらい知名度は高いので配達依頼も結構きます。

Uber Eats と掛け持ちできるので、両方登録しておくといいでしょう。

ただし、注意したいのは、配達員の人数が増加した拠点は定員オーバーで募集を締め切る可能性があることです。

ですので、自分が登録したい拠点がまだ募集中でしたらお早めに登録することをおすすめします。

最新の拠点エリアは出前館の配達員募集サイトから「配達員に応募する」をタップすれば現在募集中の拠点エリアを確認できます。

出前館の配達員スタートダッシュキャンペーン

現在、出前館では「スタートダッシュキャンペーン」開催中です!

期間中に出前館の配達員に登録すると、配達1件あたりの報酬が通常715円のところ、30%アップの930円になります。

かなりおいしいキャンペーンなので、出前館に興味がある方はなるべくお早めに登録することをおすすめします!

※キャンペーン期間は東京・神奈川・千葉・埼玉エリアが6月30日まで、その他のエリアは5月31日までです。詳しくは出前館配達員募集ページをご覧ください。

3位 menu(6.2%)
menu(メニュー)配達員募集
3位は6.2%(13/210名中)で日本発のフードデリバリーサービスmenu(メニュー)!

menuの配達単価は距離によって変わり、レストランにピックしに行く距離も加算されます。

インセンティブが豊富で、配達すると経験値がもらえる仕組みがあり、レベルアップ時に100~10,000円の報酬が支給されます。

配達すればするほど稼げるので、menuに登録したらmenu優先で配達するといいでしょう。

menuの特徴

  • 配達募集エリアが広く、33都道府県で稼働できる(詳しいエリアはこちら
  • 報酬は距離により変動。レストランピックも加算される。
  • 報酬単価は1件あたり約600~750円。
  • 配達依頼件数は1時間あたり1~2件くらい。
  • 平均時給は約1,000~1,500円。ピークタイムだと時給1,500~1,800円くらい。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性もある。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • 配達バッグは保温保冷効果のあるものであれば、menu公式バッグでなくてもOK。
  • 無償で対人・対物賠償責任保険、損害補償が適用される。
  • 登録は全てWEB上で完結できるが、現在混み合っているため約2週間くらいかかる(登録方法はこちら
4位 Wolt(4.8%)
Wolt配達員
4位は4.8%(10/210名中)でフィンランド発のフードデリバリーサービスWolt(ウォルト)!

日本では2020年3月に広島でサービス開始し、現在は東京、大阪など20都道府県で利用できます。

Woltの特徴はオンライン時間保証があること。いわゆる最低時給保証のことです。エリアによって異なりますが、およそ時給1,000円保証されます。

Uber Eats と比べると知名度は低くそこまで稼げませんが、広島と札幌ではUber Eats と同じくらい稼げると評判です。
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
23都道府県約500~650円普通約1,000~1,400円

Woltの特徴

  • 東京、神奈川、大阪、福岡など全国23都道府県で稼働できる(詳しいエリアはこちら
  • 報酬は距離により変動。配達先が遠いほど報酬が高くなる。
  • 報酬単価は1件あたり約500~650円。
  • 配達依頼件数は1時間あたり1~2件くらい。
  • 平均時給は約1,000~1,400円。ピークタイムだと時給1,500~1,800円くらい。
  • オンライン時間保証がある。例えばオンライン時間保証が1,000円の場合、その時間に配達依頼が来なくても1,000円もらえる。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性もある。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • 配達バッグはWoltから支給される専用バッグで配達しなければならない。
  • 無償で対人・対物賠償責任保険、損害補償が適用される。
  • 登録は最短2日で登録可能。最後に各都市にある登録センターに行かないとアカウント有効にならない。(登録方法はこちら

Wolt初回限定クーポン

Wolt配達員に登録する際、以下のプロモコードを入力すると、Woltの注文で使える割引クーポンがもらえますので、Wolt配達員になる際はぜひご活用ください。

【割引額】
600円×3枚

【プロモコード】
DKC2Q

タップしてコードをコピーする
 
【Wolt配達員公式ページ】

5位 DoorDash(3.8%)
DoorDash(ドアダッシュ)配達員
5位は3.8%(8/210名中)でアメリカでシェアNo.1のDoorDash(ドアダッシュ)!

DoorDashはアメリカではUber Eatsより人気があります。

報酬制度はダイナミックプライシング。注文の予測時間、距離、人気度などにより変動します。

DoorDashは日本で始まったばかりなので、まだ配達依頼は少なめですが、資金力はあるので、今後の成長が期待できるフードデリバリーサービスです。
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
4県約500~600円普通約1,000~1,300円

DoorDashの特徴

  • 配達エリアが少ない。北海道、宮城県、埼玉県、岡山県。(詳しいエリアはこちら
  • 報酬はダイナミックプライシング。注文の予測時間、距離、人気度などにより変動
  • 報酬単価は1件あたり約500~600円。
  • 配達依頼件数は1時間あたり1~2件くらい。
  • 平均時給は約1,000~1,300円。ピークタイムだと時給1,500~1,700円くらい。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性もある。
  • 複数の車両を登録できるので、日によって配達車両の変更可能。
  • 無償で対人・対物賠償責任保険、損害補償が適用される。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • 配達バッグは保温保冷効果のあるものであれば、Uber Eats 公式バッグでなくてもOK。
  • 登録は全てWEB上で完結できる。サポートと電話ができるのでスムーズに登録可能

フードデリバリー配達員の仕事内容は?

フードデリバリーの配達仕事は今までにない新しい仕事なので、よく分からないことも多いと思います。

フードデリバリーの配達仕事はレストランの料理を注文者(ユーザー)に届ける仕事です。レストランの料理を自転車やバイクで配達してお金を稼ぐことができます。

このページで紹介しているフードデリバリーは、普通のバイトのように時間の制限やシフトもなく、スキマ時間で働けます。

専用アプリを起動させれば、「仕事終わりに2~3時間だけ」「土日のお昼だけ」など自分の好きなタイミングで自由に働けます。

今までにないような全く新しい自由な働き方で、空いた時間や仕事が休みの日にお金を稼ぎたいという副業に最適な仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達が副業に最適な6つの理由
Uber Eats配達パートナーが副業におすすめできる6つの理由副業でウーバーイーツ配達員をしたいかた必読!副業に最適だと評判のウーバーイーツ配達員ですが、そのおすすめの理由を6つご紹介します。また、Uber Eatsの副業を会社にバレずにする方法や、副業でいくらくらい稼げるのかも解説します!...

フードデリバリーのよくある質問

フードデリバリーの配達仕事に関するよくある質問をまとめました。

配達で利用できる乗り物は?

各フードデリバリーサービスは共通して以下の4種類の乗り物で配達できます。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 126cc~バイク(事業用車両)
  • 軽貨物車(事業用車両)

 

事業用車両とは、軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、126cc~のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。

登録できる年齢は?

18歳以上であれば誰でも登録できます。

18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

登録に必要な書類は?

自転車であれば運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのような写真付きの身分証が必要です。

保険証では残念ながらどのフードデリバリーも登録できません。

登録するのに面接はありますか?

どのフードデリバリーも面接はありません。

ただ、Woltだけは登録センターのような場所に行かなければいけません。バッグを支給したり、配達の説明があったりするだけで面接ではありません。

Uber Eats 、出前館、menu、DoorDashは完全にWebだけで登録完結できます。

フードデリバリーを始めるのに必要なものは?

フードデリバリーの配達で最低限必要なものは以下の3点です。

  • 配達で使う乗り物
  • スマートフォン
  • 配達バッグ

 

乗り物はレンタルでも大丈夫です。

配達バッグは各フードデリバリーによって異なりますが、だいたい4,000円くらいで手に入ります。

配達に必要な持ち物についてはこちらの記事に詳しく書いています。
Uber Eats の配達に必要な持ち物・便利グッズは?

配達バッグは自分で用意しないといけませんか?

Woltは支給されますが、最初の報酬から差し引かれます。(4,000~5,000円)

Uber Eats 、出前館、menuは保温保冷効果のあるバッグであれば何を使用しても大丈夫です。

副業禁止の会社で働いてますが会社にバレませんか?

絶対とは言い切れませんがほぼバレずにできると思います。

会社にバレる原因は主に2つ。

①配達しているところを直接見られた。
②確定申告からバレる。

①直接声を掛けられたら厳しいですが、そうでなければ目を合わせなければ問題ないと思います。

あと、帽子を被ったり、会社では着ない服装でやると良いと思います。

私の知っている限り、見られたという人はいません。

②確定申告書で記入する「住民税・事業税に関する事項」にある徴収方法の項を「給与から差引き」ではなく、「自分で納付」にチェックすることです。

「自分で納付」にチェックすることで、会社に副業分の収入が通知されないので、会社に配達バイトをやっていることはバレません。

いくら稼いだら確定申告が必要ですか?

フードデリバリーの配達仕事は個人事業主です。

配達で得た収入は基本的に雑所得になり、サラリーマンやバイトで給与所得がある方は年間20万円以上、給与所得がない方は年間48万円以上稼いだら確定申告しなければなりません。

会社にバレない方法や確定申告についてはこちらに書いています。
Uber Eatsの収入は確定申告が必要?

交通事故が不安です。保険はあるのでしょうか?

各フードデリバリーは対人・対物賠償責任保険、損害補償が無償で適用されます。(出前館だけは自身で加入します)

配達中に事故を起こしたとしても保険から支払うことになるので負担はありません。

損害補償もあるので、自身が怪我をした場合も入院費や治療代も一部補償されます。

とはいえ、慣れない間はスマホ見る時は止まって見るなど、安全第一で気を付けて配達してくださいね。

まとめ:Uber Eats+1~2社掛け持ちがおすすめ

これまで、稼げるフードデリバリーの配達仕事TOP5ご紹介しましたが、ざっくり比較表にまとめました。

ランキング1位2位3位4位5位
サービス名Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ

Uber Eats
出前館アプリ
出前館


menu
Woltアプリ

Wolt
DoorDash(ドアダッシュ)
DoorDash
募集エリア47都道府県32都道府県33都道府県23都道府県4県
報酬単価
(1件あたり)
約500~550円関東715円
その他660円
約600~750円約500~650円約500~600円
配達依頼数
(1時間あたり)
とても多い多い普通普通普通
平均時給約1,500~2,000円約1,600~1,800円約1,000~1,500円約1,000~1,400円約1,000~1,300円
アンケート53.3%
(112/210名)
29.5%
(62/210名)
6.2%
(13/210名)
4.8%
(10/210名)
3.8%
(8/210名)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
登録ページ登録する登録する登録する登録する登録する

結論としては、フードデリバリーの仕事をやるならUber Eats +1~2社掛け持ちして登録することをおすすめします。

今回ご紹介しました配達仕事は全て個人事業主なので、掛け持ちして働くのも自由です。

複数のフードデリバリーのアプリを同時にオンラインにして、先に配達依頼が来た方に行くということができますので、そうすれば1社に絞るより全然稼げます。

まずはUber Eats(ウーバーイーツ)は登録必須です。やらない理由がありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に加え、どの配達バイトに登録するかは配達エリアや自分の状況によって変わってきますが、出前館で稼働できる人は出前館がおすすめです。

ぜひ今回紹介したランキングを参考に、自分にあったフードデリバリーの配達仕事を選んでみてくださいね!

Uber Eatsの登録はこちら

menu(メニュー)クーポン

【クーポン金額】
合計2,400円OFF

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
1,200円OFF

【使用期限】
2022年5月31日まで

【プロモーションコード】
JPEATS300

タップしてコードをコピー

【Uber Eats】
稼げる配達バイト1位!
Uberに登録する