【2024年最新】フードデリバリーバイトおすすめランキング!特徴や収入を徹底比較

【決定版】フードデリバリーの配達バイト8社を徹底比較!おすすめはどこ?

フードデリバリーの配達員になりたいけど、どこに登録すればいいかわからないという方も多いでしょう。

そこで、今回は210名の実際の配達員にアンケートを行い、おすすめのフードデリバリーをランキングで発表します!

登録する配達バイトを決める際の参考にしてくださいね!

【この記事を書いた人】

執筆者

執筆者:小川 智之
フードデリバリーサービス情報メディア「おいしいデリバリー」編集長。2017年8月からUber Eats に登録しているベテラン配達員。現在も複数のフードデリバリーサービスに登録して実際に配達している。

フードデリバリーバイトおすすめランキング!

2023年12月に当サイトのLINE公式アカウントで行った「一番稼げるフードデリバリー」のアンケートに210名の配達員が回答しました。

その結果をもとに作ったオススメの配達仕事ランキングをご覧ください!

1位 Uber Eats(53.3%)
ウーバーイーツ配達員
Uber Eatsのレーダーチャート
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
47都道府県約500~650円1時間に3~5件1,300~2,000円
Uber Eatsの特徴
  • 配達募集エリアが広く、全国47都道府県で稼働できる。
  • 配達依頼件数は配達バイトの中で一番多い。ピークタイムは1時間に3~5件。
  • 平均時給は出前館と同等。エリアなどにもよるが平均時給1,300~2,000円くらい。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性がある。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • 配達バッグは保温保冷効果のあるものであれば、Uber Eats公式バッグでなくてもOK。
  • 報酬は週払いなので、金欠気味のときに助かる。
  • 登録は面接もなく全てネット上で完結でき、約1日後には配達することができる。(登録方法はこちら

Uber Eatsの総評

1位に輝いたのはやっぱりUber Eats(ウーバーイーツ)53.3%(112/210名中)の方々から支持されました。

Uber Eatsは、フードデリバリーサービスの先駆者として、日本に革新的な働き方をもたらしました。

配達パートナーの収入は地域や曜日、時間帯によって異なり、平均時給は1,300〜2,000円くらいです。経験を積むと時給2,000円を超えることもあります。

自転車の場合、日給10,000~15,000円、バイクや車の場合は日給15,000~20,000円程度が相場です。なかには、1日12時間配達して30,000円以上稼ぐ配達員も実際に存在します。

もちろん、1日12時間配達するのはキツイかもしれませんが、1日10時間、週5日でも月収40万円以上稼ぐことは現実的に可能です。

登録は面接不要で、全てインターネット上で完結でき、こちらのUber公式サイトから申し込んで、最短1日で働き始められます。

ただし、配達パートナーの人数が多すぎる都市は、一時的に募集停止になることがあります(現在は全国47都道府県で募集中)。

ですので、少しでも興味ある方は今すぐ登録しておくことをオススメします!

  • 全国47都道府県で募集中
  • 登録料・月額費用など一切なし

無料 Uberに登録してみる

リンク先:Uber公式サイト

登録後すぐに稼働しなくても大丈夫なので、仮で登録しておくこともできます。

2位 出前館(29.5%)
出前館 配達パートナー募集
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
47都道府県700~800円1時間に2~5件約1,400~2,000円
出前館の特徴
  • 配達募集エリアが広く、全国47都道府県で稼働できる。
  • 配達1件あたりの報酬は配達バイトの中で最も高く、平均700~800円
  • 平均時給はUber Eatsと同等。エリアによっては時給2,000円以上になることも。
  • 複数の車両を登録できるので、日によって配達車両の変更可能。
  • チップ制度がない。
  • ロゴを隠せばUber Eatsや他社の配達バッグも使用できる。
  • 注文者に配達員の顔や名前が表示されないから安心。
  • 報酬は月2回払い。末締めの5日払い、15日締めの20日払い。
  • 登録は全てWEB上で完結でき、最短3日で稼働することができる。(登録方法はこちら

出前館の総評

2位は29.5%(62/210名中)で日本最大級の出前サービス出前館

出前館は、ピザや寿司などのデリバリー専門店を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、2020年からはUber Eatsと同じように業務委託の配達員も募集しています。

出前館は、フードデリバリーの中でも配達1件あたりの報酬が最も高く、平均700円~800円くらいです。配達距離が遠いほど報酬が高くなるシステムを採用しているため、高収入を目指す方には最適です。

平均時給は約1,400円~2,000円程度ですが、週末やランチタイムは時給2,000円以上を稼ぐ人もたくさんいます。

出前館とUber Eatsを掛け持ちすることで、さらに稼ぐチャンスが広がります。最初からしっかり稼ぎたい方は、両方とも登録することをオススメします!

出前館の配達員新規応援キャンペーン

現在、出前館では4月30日まで「出前館デビュー応援キャンペーン」開催中です!

今、出前館の配達員に登録すると、報酬が最大50%アップされます。(基本報酬400円が600円に増額)

早く登録すればするだけ報酬アップ期間は長くなるので、出前館に興味がある方はなるべく早めに登録することをオススメします!


※当キャンペーンは地域限定です。対象都市は配達員募集ページの【キャンペーン対象のエリアはこちら】をご覧ください。

3位 Wolt(6.2%)
Wolt配達員
募集エリア報酬単価配達件数平均時給
24都道府県約500~750円1時間に2~3件約1,200~1,700円
Woltの特徴
  • 東京、神奈川、大阪、福岡など全国24都道府県で稼働できる。
  • 平均時給は約1,200~1,700円。ピークタイムだと時給1,500~2,000円くらい。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性もある。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • ロゴを隠せばUber Eatsや他社の配達バッグも使用できる。
  • 注文者に配達員の顔や名前が表示されないから安心。
  • 配達員を評価するシステムがないのでストレスなく快適に働ける。
  • 登録は面接もなく全てWEB上で完結でき最短1~2日で登録可能。(登録方法はこちら
  • 新規登録キャンペーン実施中!今登録すると10,000~15,000円のボーナス報酬がもらえる

Woltの総評

3位は6.2%(13/210名中)でフィンランド発のフードデリバリーサービスWolt(ウォルト)

Woltの配達報酬は、基本料金と距離料金で算出されます。インセンティブを含めると、1回あたり500円~750円程度となります。

平均時給は1,200~1,700円くらいですが、ピークタイムだと時給1,500~2,000円くらいは稼げます。

Uber Eatsや出前館に比べると、報酬は少なめですが、注文者に配達員の名前や顔が表示されないため、プライバシーが保たれ、また、配達員が評価されるシステムもないので、ストレスなく快適に働けます。

Woltのアプリのデザインはオシャレで直感的で使いやすいため、初心者や女性配達員にもオススメですよ!

Wolt新規登録キャンペーン

Wolt(ウォルト)配達員の新規登録キャンペーン

Wolt配達パートナーに新規登録する際、応募フォームにある「紹介者コード」欄に【WRC84654】と入力し、条件を達成すると、当サイトから7,000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。

なお、キャンペーン報酬を獲得するには、「紹介者コード入力画面」「配達回数」「登録エリア」が分かるスクショを当サイトの公式LINEに送信することが条件です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

【キャンペーンコード】
WRC84654

タップしてコードをコピーする
 

 

【Wolt配達パートナー募集ページ】

 

※このキャンペーンとは別で「新規登録キャンペーン」も実施中です。東京・大阪・福岡以外のエリアで、軽自動車かバイクで登録する方が対象ですので、対象者はチェックしてみてください。

4位 menu(4.8%)
menu(メニュー)配達員募集
menuのレーダーチャート
menuの特徴
  • 東京、埼玉、神奈川、大阪など33都道府県で稼働できる。
  • 平均時給は約1,000~1,500円。ピークタイムだと時給1,500~1,800円くらい。
  • チップ制度があるので、追加報酬がもらえる可能性もある。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。
  • 配達バッグは保温保冷効果のあるものであれば、menu公式バッグでなくてもOK。
  • 登録は全てWEB上で完結できるが、現在混み合っているため約2週間くらいかかる(登録方法はこちら

menuの総評

4位は4.8%(10/210名中)で日本発のフードデリバリーサービスmenu(メニュー)!

menuの配達単価は距離によって変わり、レストランまでのピックアップ距離も加算されます。

また、インセンティブがゲームのようになっており、配達すると経験値がもらえ、レベルアップ時に100円から10,000円の報酬が支払われます。

配達すればするほど稼げるので、menuに登録したらmenu優先で配達するといいでしょう。

番外編 エニキャリ
デリバリー配達スタッフ募集
エニキャリの特徴
  • 東京、横浜、名古屋、大阪で稼働できる。
  • 登録可能な年齢が15歳以上なので、高校1年生でも働ける。
  • 完全時給制なので、配達依頼がなくても収入が得られる。
  • 時給は1,000円~1,800円で地域や経験によって異なる。
  • シフト制なので、Uber Eatsの稼ぎにくい昼過ぎの時間帯だけでも働ける。
  • 乗り物や配達バッグを借りられるので、仕事や学校終わりに手ぶらで働ける。
  • 服装や髪型は完全自由。金髪、ヒゲ、ピアスなどOK。

エニキャリの総評

anyCarry(エニキャリ)は他のサービスとは違い完全時給制です。(アルバイトと業務委託ありますが両方とも時給制)

通常のバイトのようにシフトを出して、決まった時間に事務所に行き配達の仕事をする方法です。

時給制で、配達が1時間に1件だったとしても時給1,000円~1,800円稼げます。(地域や経験によって異なります)

シフトは1日2時間以上、1週間ごとの希望シフト制で、例えばUber Eatsが暇になる14時~18時の間だけシフトを入れることも可能です。

また、自分で配達に使う乗り物やバッグを用意する必要はありません。エニキャリは配達で使うものはスマホ以外全て借りられるため、学校や仕事帰りに手ぶらで働くことができます。

ただし、募集人数に限りがあるため、その地域で配達員の人数がいっぱいになったら募集が締め切られることがあります。興味のある方は、できるだけ早めに応募することをオススメします!

【エニキャリ】  デリバリー配達スタッフ募集

エニキャリでは7月1日より新規登録キャンペーンを開催中です。

今エニキャリに申し込みをして初回勤務完了すると、5,000円のボーナスがもらえます!

先着100名限定のキャンペーンなので、興味がある方は今すぐ申し込むことをオススメします!

※キャンペーンは当ページのリンク経由で応募した方に限り適用されます。
※5,000円ボーナスは初回勤務後3か月以内に本人口座へ振り込まれます。
7月1日より先着100名限定のキャンペーンとなります。(先着とは申し込み完了ではなく初回勤務完了)
※初回勤務完了するまで一定期間が必要のため、初回勤務前にキャンペーンが終了する可能性があります。
※キャンペーンの詳細は申し込み後に直接エニキャリまでお問い合わせください。

フードデリバリー配達員の仕事内容は?

フードデリバリー配達員の仕事内容

フードデリバリーの配達仕事は、新しい働き方ですので、不安なことがあるかもしれませんね。

この仕事は、レストランの料理を注文者(ユーザー)に届けるお仕事です。自転車やバイク、または軽自動車で、配達してお金を稼ぐことができます。

このページで紹介しているフードデリバリー(エニキャリをい除く)は、普通のバイトのように、決まった時間の制限やシフトもありません。あなたのスキマ時間を有効活用しましょう。

専用アプリを使えば、「仕事終わりに2~3時間だけ」や「土日のお昼だけ」など、あなたの好きなタイミングで自由に働けます。

さらに、この仕事は時給制ではなく、配達件数によって報酬が決まる出来高制(成果報酬型)なので、配達すればするほど、稼げるチャンスが増えます!

まとめると、フードデリバリー配達員はこのような人に向いている仕事です。

フードデリバリー配達員がオススメな人
  • 副業をしたいと考えている会社員
  • 今よりもう少し稼ぎたいフリーター
  • 不規則な仕事のフリーランス
  • 隙間時間に少しでも稼ぎたい主婦や学生
  • 自転車やバイクに乗るのが好きな人
  • 軽自動車を持っている人
  • 運動不足気味な人
  • 借金があったり金欠ぎみな人
  • ワイワイ騒ぐより一人が好きな人
  • 体力に自信がある人
  • 休職中や転職活動中の人

フードデリバリー配達員のよくある質問

フードデリバリーの配達仕事に関するよくある質問をまとめました。

配達で利用できる乗り物は?

各フードデリバリーサービスは共通して以下の4種類の乗り物で配達できます。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 126cc~バイク(事業用車両)
  • 軽自動車(事業用車両)

事業用車両とは、軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、126cc~のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。

軽自動車であればどんな車種でも最短1日で事業用ナンバーの取得が可能です。詳しくは以下の記事に書いてます。
事業用車両(黒・緑ナンバー)の取得方法

登録できる年齢は?

18歳以上であれば誰でも登録できます。

18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。(出前館は高校生NG)

登録に必要な書類は?

自転車であれば運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのような写真付きの身分証が必要です。

保険証では残念ながらどのフードデリバリーも登録できません。

登録するのに面接はありますか?

どのフードデリバリーも面接はありません。完全にインターネット上だけで登録完結できます。

フードデリバリーを始めるのに必要なものは?

フードデリバリーの配達で最低限必要なものは以下の3点です。

  • 配達で使う乗り物
  • スマートフォン
  • 配達バッグ

乗り物はレンタルでも大丈夫です。

配達バッグは各フードデリバリーによって異なりますが、だいたい4,000円くらいで手に入ります。

配達に必要な持ち物についてはこちらの記事に詳しく書いています。
Uber Eats の配達に必要な持ち物・便利グッズは?

配達バッグは自分で用意しないといけませんか?

はい、自分で用意しなければいけません。保温保冷効果のあるバッグであれば何を使用しても大丈夫です。

配達バッグについてはこちらの記事に詳しく書いています。
Uber Eatsの配達で使えるバッグは?[

副業禁止の会社で働いてますが会社にバレませんか?

絶対とは言い切れませんがほぼバレずにできると思います。

会社にバレる原因は主に2つ。

①配達しているところを直接見られた。
②確定申告からバレる。

①直接声を掛けられたら厳しいですが、そうでなければ目を合わせなければ問題ないと思います。

あと、帽子を被ったり、会社では着ない服装でやると良いと思います。

私の知っている限り、見られたという人はいません。

②確定申告書で記入する「住民税・事業税に関する事項」にある徴収方法の項を「給与から差引き」ではなく、「自分で納付」にチェックすることです。

「自分で納付」にチェックすることで、会社に副業分の収入が通知されないので、会社に配達バイトをやっていることはバレません。

いくら稼いだら確定申告が必要ですか?

フードデリバリーの配達仕事は個人事業主です。

配達で得た収入は基本的に雑所得になり、サラリーマンやバイトで給与所得がある方は年間20万円以上、給与所得がない方は年間48万円以上稼いだら確定申告しなければなりません。

会社にバレない方法や確定申告についてはこちらに書いています。
Uber Eatsの収入は確定申告が必要?

交通事故が不安です。保険はあるのでしょうか?

各フードデリバリーは対人・対物賠償責任保険、損害補償が無償で適用されます。

配達中に事故を起こしたとしても保険から支払うことになるので負担はありません。

損害補償もあるので、自身が怪我をした場合も入院費や治療代も一部補償されます。

とはいえ、慣れない間はスマホ見る時は止まって見るなど、安全第一で気を付けて配達してくださいね。

まとめ:Uber Eatsと出前館の掛け持ちがオススメ

これまで、稼げるフードデリバリーの配達仕事TOP5ご紹介しましたが、ざっくり比較表にまとめました。

ランキング1位2位3位4位
サービス名ubereats(ウーバーイーツ)ロゴ画像

Uber Eats
出前館アプリ
出前館
Woltアプリ

Wolt


menu
募集エリア47都道府県47都道府県24都道府県33都道府県
報酬単価
(1件あたり)
約500~650円700~800円約500~750円約600~750円
配達依頼数
(1時間あたり)
1時間に3~5件1時間に2~5件1時間に2~3件1時間に2~3件
平均時給約1,300~2,000円約1,400~2,000円約1,200~1,700円約1,000~1,500円
アンケート53.3%
(112/210名)
29.5%
(62/210名)
6.2%
(13/210名)
4.8%
(10/210名)
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
登録ページ登録する登録する登録する登録する

結論としては、フードデリバリーの仕事をやるならUber Eats(ウーバーイーツ)と出前館を掛け持ちして登録することをオススメします。

この記事に記載している配達仕事は全て個人事業主なので、掛け持ちして働くのも自由です。

複数のフードデリバリーのアプリを同時にオンラインにして、先に配達依頼が来た方に行くということができますので、そうすれば1社に絞るより全然稼げます。

実際に掛け持ちすることで日給2万円以上稼いでいる人は結構多いです。

出前館Uber Eats の掛け持ちは、もはや必須と言えるくらい皆やっているので、まだ登録していない方は今から両方登録しておきましょう!

ウーバーイーツ配達員と出前館の配達員の比較画像
Uber Eatsと出前館の主な違い
  • 配達1件あたりの報酬は出前館の方が高い
  • Uber Eatsは登録できる車両は1つだけだが、出前館は複数の車両を登録できる
  • Uber Eatsにはチップがあるが出前館にはない
  • 給料日はUber Eatsは週払いで、出前館は月2回
  • Uber Eatsは注文者に配達員の名前や顔写真が表示されるが、出前館は表示されない

Uber配達パートナーの登録ページはこちら

出前館の配達員の登録ページはこちら

【Uber Eats】
おすすめ配達バイト1位!
Uberに登録する