おいしいデリバリー公式サイト

出前館が8月1日より配達員の報酬制度を改定!新たに距離料金を導入

出前館が2022年6月1日より配達員の報酬制度を改定!新たに距離料金を導入

出前館は2022年8月1日より配達員に支払う1件あたりの配達委託料(配達報酬)を改定することを発表しました。

新しい配達報酬では配達距離に応じた「距離別委託料(距離料金)」が導入されます。

新しい報酬制度は従来の配達報酬と同水準となる見込みで、改定により配達員の収入額が減少することはないものと想定しているとのことです。

新しい報酬制度が適応される日程が最初は6月1日でしたが、8月1日に延期になりました。

ざっくり要約すると
  • 現在より基本報酬が下がり、代わりに距離料金が追加される。
  • 配達距離が2km以下だと現在より配達報酬が下がり、2km以上だと現在より配達報酬が上がる。
  • ブーストは継続される。

出前館の配達員については「【総まとめ】出前館の配達員のすべてを徹底解説!」に詳しく書いてますのでご覧ください。

目次

出前館の配達報酬は何が改定されるのか?

出前館では、2022年8月1日より配達員に支払う1件あたりの配達委託料(配達報酬)が改定されます。要点は以下の3点です。

  • 基本報酬金額が変更される
  • 距離別委託料(距離料金)が導入される
  • ブーストは継続される

現在の1件あたりの配達報酬の計算方法は「基本報酬×ブースト率」でしたが、新料金は「(基本報酬+距離報酬)×ブースト率」に変更されます。

詳しく解説します。

基本報酬金額が変更される

出前館の配達1件あたりの基本報酬は以下のように変更されます。

エリア(旧)配達報酬(新)配達報酬
首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)715円(税込)600円(税込)
沖縄550円(税込)550円(税込)
上記以外660円(税込)550円(税込)

新料金の方が安いですが、店舗からお届け先の距離が1km以上の配達では距離料金が追加されます。

距離料金は次の項目で解説します。

距離別委託料(距離料金)が導入される

従来の出前館の配達員の配達報酬は距離に関係なく1件あたり〇円の固定報酬制でしたが、新しい報酬制度では配達距離に応じた距離料金が導入されます。

距離料金は以下の通りです。

店舗からお届け先の距離(首都圏)距離料金(その他)距離料金
1km未満600円(税込)550円(税込)
1km~2km未満660円(税込)600円(税込)
2km~3km未満750円(税込)670円(税込)
3km以上870円(税込)770円(税込)

首都圏は東京、神奈川、千葉、埼玉のことを指します。

結論としては、首都圏もその他の都市も配達距離が2km以下だと現在より配達報酬が下がり、2km以上だと現在より配達報酬が上がります。

2km以下の距離を受諾し続ければ従来より収入が減少しますが、平均的には改定前の収入と改定後の収入は同水準となる見込みとのことです。

ブーストは継続される

ブーストについては、これまでと同様、配達員の数や配達の需要の高さに応じて設定されます。

出前館の配達員のブースト(インセンティブ)については「出前館の配達員の報酬は配達1件いくら?インセンティブやブーストも解説」に詳しく書いていますのでご覧ください。

出前館の新料金が適用されるタイミングは?

出前館の新料金が適用されるのは、2022年8月1日以降、初めて出前館ドライバーアプリを起動した際に改定後の規約が表示され、内容に同意することによって変更されます。

新しい報酬制度が適応される日程が最初は6月1日でしたが、8月1日に延期になりました。

出前館の配達報酬の新料金まとめ

出前館の配達報酬は2022年8月1日に改定されます。

配達距離が2km以下だと現在より配達報酬が下がり、2km以上だと現在より配達報酬が上がります。

新しい報酬制度は従来の配達報酬と同水準となる見込みで、改定により配達員の収入額が減少することはないものと想定しているとのことです。

出前館の配達員がいくらくらい時給や収入が稼げるかは「出前館の配達員は給料いくら稼げる?時給や収入をアンケート調査!」に書いてますのでご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フーデリニュース編集部。編集長は2017年8月からUber Eatsに登録して以来、様々なフードデリバリーを経験しているベテラン配達員。

目次
閉じる