UberEatsは稼げる?実際にやったら日給2万円以上稼げた!

日給2万円以上も可能!ウーバーイーツはいくら稼げる?

自転車さえあれば、好きなときに自分のペースで働けるUberEats(ウーバーイーツ)配達員ですが、実際に稼げるのでしょうか?本当に稼げるようでしたら副業どころか、本業にしたいとお考えの方もいると思います。

実際に私もウーバーイーツ配達員をやってみて、どのくらい稼げるのか検証してみましたのでご紹介します!

ウーバーイーツ配達員は実際に稼げるの?

ウーバーイーツ配達員は実際に稼げるのか?それとも稼げないのか?

私はウーバーイーツ配達員に2017年8月に登録して、今も本業の合間に自転車(クロスバイク)で週1くらい働いています。

その経験の感想ですが、1回の配達の給料は平均550円ほどです。配達時間は1件15分~20分くらいなので、時給1,600円以上も全然可能です!

結構稼げますよね!もちろん稼げる日と稼げない日はムラがあり、10時間ほど働いて、稼げない日で8,000円くらい、稼げた日は20,000円を超えました!

私は三軒茶屋付近で配達することが多いですが、やっぱり渋谷の方がガンガン配達依頼がきます。

ちょっと分かりにくいですが、以下の画像が東京のUberEats配達依頼分布マップです。

東京のUberEats配達依頼分布マップ東京のUberEats配達依頼分布マップ

配達依頼が多いエリアほど赤くなっています。こうやってみると配達が多いエリアは渋谷区・港区・新宿区・千代田区・中央区辺りですね。

おすすめの配達エリアは平日のお昼はオフィス街で、夜や土日はなるべく栄えているエリアの住宅街です。東京で言えば恵比寿や渋谷、港区全般です。

「少し外れたエリアの方がライバルも少なくておすすめ」という意見もありますが、そういうところは日によって当たりはずれがある印象です。

個人的には、ライバルが多くてもウーバーイーツの利用者数が多い繁華街とか大きな駅のあるエリアでやった方が稼げるかなと思います。

それと、配達エリアも大切ですが、より効率的に稼ぐには配達の多い時間帯と曜日に働くのも重要です。

UberEatsのデータによると、平日と比べて週末の方が平均80%ほど配達依頼が多くなるそうです。

あと、雨の日は爆発的に稼げますが、結構危ないです。私も雨の日に自転車で滑って転びそうになったことがあるので、雨の日に配達する場合は段差や白線など気を付けてくださいね。

UberEatsの登録はこちら

レンタル自転車に乗ってウーバーイーツで稼ぐ!

自転車・バイクを持っていない方や自宅がウーバーイーツのエリアから遠い人は、レンタル自転車(シェアサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。

例えば、ドコモのレンタル自転車(通称:赤チャリ)でやってる人はかなり稼げます。

赤チャリとはdocomoが東京都内10区(千代田区・江東区・中央区・港区・新宿区・文京区・渋谷区・品川区・大田区、目黒区)と提携して実施している電動アシスト自転車のシェアサイクルで、10区すべてのサイクルポートで貸出・返却することが可能となります。

このシェアサイクルですが、お得な法人プランがあり、ウーバーイーツが紹介してくれます。料金は月額4,000円で乗り放題です。

登録の流れは、まずは自分で「コミュニティサイクル」に登録し、その後UberEats配達パートナー限定プランへの変更依頼のメールを送れば法人プランに変更できます。

docomoシェアサイクル(赤チャリ)の詳しい登録方法はこちらのページをご覧いただくか、UberEatsパートナーセンターに登録しに行ったときに直接スタッフに確認して頂ければと思います。

ちなみに、売上トップのウーバーイーツ配達員は赤チャリの人らしいです。

それと、ウーバーイーツではバイクのレンタルも紹介しています。帝都産業という会社から月額16,000円~で配達用の原付バイクがレンタルできます。

こちらの記事でも書きましたが、帝都産業に「尾崎さん(タケさん)の紹介です」と言えば、全車種2,000円引きになりますので、ぜひ活用してください。

あと、原付きバイクのウーバーイーツ配達員に聞いたのですが、バイクの人は配達エリア問わずガンガン配達依頼が来るみたいで、10時~21時くらいまで働いて2万円くらい稼げると言っていました。

本業にするくらい本気で稼ぐならバイクで配達した方が疲れないですしおすすめです!

UberEatsに登録して稼ぐ

他のウーバーイーツ配達員はいくら稼いでいるのか?

私以外の他のウーバーイーツ配達員はいくら稼いでいるのか?他のウーバーイーツ配達員の情報をTwitterで集めましたのでご紹介いたします。

いかがでしょうか?かなり良いですよね!自転車で1日3万円稼いでいる人もいて驚きです。

とはいえ、これは東京でのお話です。他のエリアはいくら稼げるのかというと以下の通りです。

  • 横浜・川崎 8,000円~14,000円
  • 埼玉 7,000円~13,000円
  • 千葉 7,000円~13,000円
  • 大阪 9,000円~18,000円
  • 京都 7,000円~13,000円
  • 神戸 7,000円~13,000円
  • 名古屋 8,000円~14,000円
  • 福岡 7,000円~13,000円

※あくまでも目安です。

大阪はかなり需要があって、ほとんど東京並みに稼げます。

他の都市は始まった当初は苦戦していましたが、最近は以前より利用者が増えたお陰でだいぶ稼げるようになりました!

もっと詳しく他の都市の情報を知りたい方は、こちらの全国のUberEats情報からご覧ください。

UberEatsに登録して稼ぐ

ウーバーイーツの登録方法

ウーバーイーツ配達員の登録方法ですが、まずはこちらのUber公式サイトにアクセスしていただいて、メールアドレスを入力します。

メールアドレスは何でもいいですが、UberEatsからメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。

ウーバーイーツの登録

メールアドレスを登録し、「次へ」を押すと、上の画像の右側の画面に移ります。

入力済みのコードはそのままで、「名前」「電話番号」「パスワード」、そして「配達する都市」を記入します。

名前はローマ字と書いていますが、もし日本語で書いてしまっても問題ありません。後で変更できますので。

都市はUberEatsのサービスエリアである東京・横浜・川崎・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡を入力します。こちらもローマ字でも日本語でもどちらでも大丈夫です。

「なんて登録すればいいの?」「正しく入力しないと」と思うかもしれませんが、UbeeEats登録センターに行ったときにスタッフが正しく登録してくれますので、この辺はアバウトでも大丈夫です。

パスワードはUberEats配達員用のアプリにログインする際に必要なもので、好きなパスワードを設定してください。

ウーバーイーツ配達員の登録に必要な書類

ウーバーイーツ配達員の登録に必要な書類

次に身分証とプロフィール写真を撮影してアップロードします。

ウーバーイーツ配達員の登録に必要な身分証や写真ですが、具体的にいうと以下のものが必要です。

【自転車登録の必要書類】
身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれか)

【バイク登録の必要書類】
・運転免許証
・自賠責保険証書
・ナンバープレートの写真

プロフィールの顔写真は肩くらいまで写っているもので、帽子、サングラス、マスク着用の写真は不可です。

また、外国人の方は、パスポート(顔写真ページ、ビザのあるページと証印シール)または在留カードいずれかの写真のアップロードが必要です。

UberEats登録センターでの流れ

スマホアプリで身分証などの必要書類をアップロードしたら、各地域にあるUberEats登録センター(パートナーセンター)に登録しに行きます。

UberEats登録センターで何をするかというと、まず銀行口座の登録して、支給されるバッグの説明と注意事項の説明があって終了です。

私はおよそ20分くらいで登録できました。あまりにもあっさりしていて逆に不安になりました(^^;)

持ち物は特にありませんが、銀行口座の登録する際にキャッシュカードがあれば安心です。

また、身分証が正しくアップロードされていない可能性もありますので、身分証も持っていくと良いと思います。

各地域のUberEats登録センターの場所はこちらをご覧ください。

支給される物ですが、配達用バッグだけです。

この配達用バッグですが、登録時には無料で支給されますが、ウーバーイーツで稼いだ給料からデポジット(預り金)として合計4,000円差し引かれます。収入がない週には支払いは発生せず、翌週以降に繰り越されます。

預り金ですので、もしウーバーイーツ配達員を辞める場合にバッグを返却したら4,000円も返金されます。なので無料と同じですね。

以前は配達用バッグの金額は8,000円でしたが、2019年6月3日から4,000円に値下げされました。

配達用バッグは、緑か黒のバッグが何種類かあります。UberEats登録センターによったり登録するタイミングにもよって貰えるバッグの種類は変わりますが、最新のバッグは黒いバッグです。

UberEats登録センターに行くのに事前予約の必要はありません。もし身分証のアップロードとかがうまくいかなくても、UberEats登録センターに直接行けば写真も撮ってくれて登録手続きができます。

ですので、こちらから登録したら、とにかくお早めにUberEats登録センターに行くことをおすすめします。

UberEatsの登録はこちら

ウーバーイーツ配達員のよくある質問

ウーバーイーツ配達員は今までになかった全く新しいサービスなので分からないことも多いと思います。

ウーバーイーツ配達員に関するよくある質問をまとめました。

ウーバーイーツ配達員は何歳から何歳までできますか?
18歳以上であれば誰でも登録できます。18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。

年齢の上限は特にありませんので定年退職した方でも自由に登録できます。

自家用車やレンタカーで配達できますか?
実は、ウーバーイーツ配達員は車でもできます。

ただし条件があって、事業用登録されている軽自動車か125cc超のバイクに限ります。

事業用登録とは、軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、125cc超のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。

登録時にナンバープレートや車検証が必要なので、レンタカーでは配達できません。

ヒゲ生やしたり髪染めててもできますか?
ヒゲ・ピアス・ネイル・金髪でもできます。

ですが、ウーバーイーツには「評価」があります。評価が下がりすぎるとアカウント停止になりますので、なるべく清潔感がある方が良いです。食品を扱いますからね。

配達で用意した方がいい持ち物は?
モバイルバッテリーはあったほうが良いです。

めちゃくちゃスマホの充電が無くなるの早いです。ポケモンGO並みです(笑)

もし配達の途中でバッテリーが切れたら最悪ですからね。。。

あと、ウーバーイーツのアプリは地図を使うので、スマホのデータ通信料を結構消費しちゃいます。

通信制限されたらスマホが重すぎて使い物にならないので、通信制限かからないように気を付けた方がいいです。

ウーバーイーツ配達員で稼いだ収入は確定申告が必要ですか?
ウーバーイーツ配達員は個人事業主になります。

ウーバーイーツ配達員の収入は基本的に雑所得になり、サラリーマンやバイトで給与所得がある方は年間20万円以上、給与所得がない方は年間38万円以上稼いだら確定申告しなければなりません。

正しく確定申告をやれば会社にバレずに副業できます。

UberEatsに登録して稼ぐ

結論:ウーバーイーツ配達員は稼げます!

ウーバーイーツ配達員の1回の配達の給料は平均550円ほどで、時給1,600円以上も全然可能です。

日給の相場は、自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円という感じです。

なかには、1日12時間くらい頑張って配達して、30,000円以上稼いでいるツワモノも実際にいます!

さすがに1日12時間配達するのはキツいかもしれませんが、15,000円×週5=月収30万円は現実的に稼げる金額ですので、その辺でバイトするより全然稼げるのではないのでしょうか?しかも好きな時に働けるのですから最高です!

最近は女性のウーバーイーツ配達員も多く見かけますよね。運動にもなりますので、ダイエット目的や運動不足の解消にもおすすめですよ!お金が稼げて痩せれるとか最高ですよね♪

大げさではなく、私はウーバーイーツに登録して人生が変わりました!本当にあのとき行動して良かったです。

私は週1ペースくらいで配達員やっていますが、本業の給料とは別に、毎月5万円~10万円という金額が銀行口座に振り込まれています。ウーバーイーツで働いてから本当に生活が楽になり余裕ができました。

もちろん登録は無料なので、よかったらウーバーイーツに登録してみてくださいね!好きな時にいつでも稼げる安心感は本当にありがたいですよ!

UberEatsに登録して稼ぐ!

UberEatsの質問・相談にお答えします!
ウーバーイーツLINE@

当サイト【UberEats配達員ガイド】の公式LINE@をはじめました!

UberEatsの登録で分からないことや相談がありましたらお気軽にメッセージください!原則24時間以内に返信いたします。

その他にも

  • UberEatsの最新情報
  • UberEatsの稼げるコツ
  • UberEatsのお役立ち情報

 

などを不定期に配信いたします。

UberEats配達員の方、これからやろうとしている方の役に立つ情報を配信していきますので、お気軽にお友達登録してくださいね!

友達に追加してみる