フードデリバリーNEWS

foodpanda(フードパンダ)が横浜でpandamart(パンダマート)開始!

フードデリバリーサービスfoodpanda(フードパンダ)が神奈川県内で初の拠点となる横浜にて、2021年11月5日よりpandamart(パンダマート)のサービスを開始しました。

ざっくり要約すると
  • foodpandaが横浜を拠点にpandamartをサービス開始
  • 日用品、冷凍食品、飲料品などが注文から30分以内に届く
  • 配達料は通常一律220円だが、11月18日まで無料サービス
  • pandamartで利用できる合計1,500円分のクーポンがある

pandamart(パンダマート)とは?

pandamart(パンダマート)とは?

pandamart(パンダマート)は、ちょっとした日用品から冷凍食品、調味料、飲料品やレトルト食品などを注文から約30分で届ける「配達専用ストア(ダークストア)」を利用した即時配達サービスです。

簡単にいうと、スーパーマーケットにあるような商品を約30分で自宅や職場などに届けてくれるサービスです。

通常のデリバリーと違うところはfoodpanda(フードパンダ)が卸売ならびに製造メーカーより直接商品を購入しているところ。

さらに、foodpanda(フードパンダ) のグローバル・クイックコマースの知見とAI技術によりコストを押さえることで魅力的な価格で提供することができます。

現在、神戸、大阪、名古屋、大宮、京都、東京にpandamart(パンダマート)の拠点があり、今回新たに追加された横浜を合わせ、計7エリア内8拠点での展開となります。

横浜のfoodpanda(フードパンダ)について

foodpanda(フードパンダ)が神奈川県横浜市で始まったのは2020年9月17日。横浜はfoodpanda(フードパンダ)が一番最初に始まった都市です。

今回、神奈川県で初の拠点となるpandamart(パンダマート)横浜拠点は2021年11月5日にサービス開始されました。

対象商品は飲料品、冷凍食品、調味料、レトルト食品、アイス類、菓子類、日用品、ペット関連商品、文房具など約2,000種類。順次カテゴリーを拡充中です。

横浜のfoodpandaエリア

横浜でfoodpanda(フードパンダ)が利用できるのは以下のエリアです。

横浜市のfoodpandaエリア

  • 港北区
  • 鶴見区
  • 西区
  • 中区
  • 南区
  • 磯子区
  • 港南区
  • 神奈川区(一部地域)
  • 保土ヶ谷区(一部地域)

上記のエリア内でfoodpanda(フードパンダ) のデリバリーが利用できます。

なお、 川崎市と横浜市のエリアは繋がっており、京浜東北線でいうと川崎駅~港南台駅付近までという感じです。

pandamart(パンダマート)は上記のエリア全てで利用できるわけではありません。

横浜でpandamart(パンダマート)が利用できるエリアは西区と南区の全域と、鶴見区、中区、保土ヶ谷区、旭区の一部地域です。

横浜のfoodpandaの営業時間

横浜のfoodpanda(フードパンダ)の営業時間は8:00~24:00までです。

pandamart(パンダマート)横浜拠点の営業時間は8:00~22:30(土日祝日を含む)までです。

pandamart横浜の料金とクーポン

foodpanda(フードパンダ)が横浜でpandamart(パンダマート)開始!

pandamart(パンダマート)の送料は一律220円です。

ただし、11月18日まで配達料無料サービス中となっていますので、期間中は何度でも送料無料で利用できます。

また、クーポンコード「OTOKUPM11」と入力すると、pandamart(パンダマート)で使える500円×3枚=合計1,500円分のクーポンが入手できます。

現在、foodpandaでは初回限定クーポンが入手できますが、このpandamartのクーポンを先に使用すると、初回利用ではなくなるため初回限定クーポンが入手できなくなります。

まだfoodpandaを利用していない方は、先にfoodpandaの初回限定クーポンを使用することをおすすめします。

foodpanda(フードパンダ)の初回限定クーポンの入手方法とクーポンコードは、foodpandaのアプリのトップページのバナーに記載していますので、アプリをダウンロードしてチェックしてみてください!

pandamart(パンダマート)注文から配達までの流れ

pandamart(パンダマート)注文から配達までの流れ

pandamart(パンダマート)の注文方法は以下の通りです。

  1. foodpandaのアプリから「pandamart」を選択
  2. 欲しい商品を買い物かごに追加
  3. クーポンを適用させて、決済方法を選んんでお支払い

注文が届いたら横浜にある配達専用ストア(ダークストア)のスタッフが商品をピックして、パンダライダーと呼ばれるfoodpanda(フードパンダ)の配達員がダークストアに商品を受け取りに行きます。

その商品を配達員が指定されたお届け先まで届けてくれます。

pandamart(パンダマート)の詳しい仕組みや配達の流れはこちらの動画が参考になると思います。

\今おすすめの配達仕事/
Uber Eats
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、配達単価は低めですが、配達件数が一番多いので、結局一番稼げます。

都市によっては日給2万円以上稼いでいる人も多いです!

初心者向けなので、まずはUber Eatsに登録して基本を学びましょう。

募集エリア47都道府県(Uber Eatsエリア
平均時給約1,500~2,000円
特徴・フードデリバリーの火付け役
・配達件数が一番多い(他社より約2~3倍多い)
・面接もなく全てWEB上で登録できる
・報酬は週払い
・初期費用や月額費用などないのでリスクなし
おすすめ度

詳細ページ公式サイト

現在、登録申し込みや注文依頼が殺到しているため、登録完了するにはUber公式サイトから登録して7~10日くらいかかります。

ですので、少しでも興味ある方はお早めに登録することをおすすめします。

menu(メニュー)クーポン

【プロモーションコード】
tpg-8vfshx

タップしてコードをコピー

menu(メニュー)クーポン獲得方法

【a】Uber Eats フード注文

【クーポン金額】
3,000円OFF

【使用期限】
12月31日まで

【プロモーションコード】
JPEATS3001

タップしてコードをコピー